スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    嵐 Beautiful World ツアー 1/7 ナゴヤドーム 雑感

    0
      こんばんは。
      あなたの心は絶好調超!栄枯です☆
      名古屋から帰ってきて早や3日。
      息つく間もなく今週末には革命なワケですが、万が一、革命で腹抱えて笑って全てを忘れちゃってもアレなんで、今回のコンサを見た感想的なものを書いとくんだど〜!

      そんな嵐ちゃまのナゴヤドームコン。
      『僕が僕のすべて』で幕を開けました。
      もう、1曲目から、へぇぇぇぇ!!って感じ。
      しかも、『Believe』、『言葉より大切なもの』、『Oh Yeah!』と続き、「え?何何何?」って感じ。
      てっきり、映像から始まって『Rock this』か『まだ見ぬ世界へ』辺りから始まるのかな?とか思ってたので、超意外でした。
      さらに、『Oh Year!』の後に『A・RA・SHI』!マジですか!
      『A・RA・SHI』は、やるとしてもコンサの終盤かアンコールでやるもんだと思ってました!
      むしろ、去年のツアーで『A・RA・SHI』無しのスタイルを確立したと言ってもいいくらい、とってもいい内容だった!と思えていたので、しばらく『A・RA・SHI』はやらないんじゃないか、くらい思ってました!

      そんな『A・RA・SHI』のあと、一人ずつの客煽りが入り、映像→『Rock this』という、ワタクシの勝手なOP予想の展開に続いて、そのあと、ムービングの上で何故か『Yes?No?』!!
      国立も他地域のネタバレも一切読んでなかったので、ワタクシ、驚き放題でしたよええ。
      『Yes?No?』はてっきりTimeコンで禊が終わってるので、まさかまた見られると思いませんでした。しかも、リボンも回すフルバージョンで!
      エ〜ン!最高!!
      しかも、『Attack it!』までやってくれるとは!めちゃ盛り上がりまくりました。
      エ〜ン!最っ高!!

      ていうか、これって、アルバムツアーですよね?
      一体、何のベストツアーですか?って感じのセトリですけれども!
      お友達の推測では、新しいファン層に過去のハイライトを見せようじゃないかっていう方針なのでは?でしたが、ワタクシは古参〜中堅ファン対して「あの頃のこと思い出して!」「思い出して!」「思い出して!」って叱咤してんじゃねぇかって思えて仕方がありませんでしたわ。
      実際、後半にやった『SUNRIZE日本』(これはこれで驚愕)で「思い出して!」「思い出して!」って散々言われたしな(笑)
      勝手に、そのメッセージ受け取ったぜ!

      一方でアルバム曲はアルバム曲でちゃんとやってくれてね。
      ワタクシ的には念願だった『まだ見ぬ世界へ』と『Morning Light』と『Lotus』が見られたので、めちゃ大満足でした☆
      『まだ見ぬ世界へ』の前には、紅白でも見られたプロジェクションマッピングっつーんすか?あの3Dっぽい映像とのコラボの演出があって、面白かったソです。(12月に東京ドームで見た∞さんでも、同じような手法があったような)
      ただ、今回、めっちゃ遠い席だったので、正直あんま見えなかったYO・NE…☆
      DVD化されたら、じっくり見たいですNE☆

      ソロは軽やかに踊る大野さんが素敵でした☆
      やっぱり間奏を長めに取って、リズムじゃなくて音に合わせて踊りますよね!期待に応えてくれてありがとう!と思いましたわ。
      あと、相葉ちゃんがダントツ可愛かったですvvv
      あと、ノリノリで上半身はだけて腰を回す松様もかっわいかったわ〜☆
      そして、櫻井さんのソロで登場した羽扇子を持った黒スーツのJr.くん達に、「ハッ!こんな光景、どっかで見た!そう、宝塚!」って思いました☆

      あと、今回はメンバー間でちょいちょいコンタクトとってる姿を結構目撃できて和んだんですが、松様は一時(大野さんをセカンドバッグのように抱え込んでた時)ほど大野さんと密着はしてなくて、大野に夢中!なシーズンは卒業されたのですね…と思いました(笑)

      終盤では『Love so sweet』を見ながら、この曲をこんなにも体育会系ノリの曲にしたのはどこのどいつだ!(←もちろんウォウウォウ隊の皆さん)と爆笑しました☆
      そんな終盤では前述の『SUNRIZE日本』とか、『感謝カンゲキ』とかをフツーにやってくれて、やっぱりのけぞりました。
      5×10ツアー以外で、こんなにどストレートにあの辺の曲やるの久々…じゃないかな?(←自信なくなってきた)
      たまアリにいたこと思い出した!って思いましたよええ(笑)

      そして、昨年物議を醸した(ワタクシの中でね)『エナジーソング』は、ダブルアンコールで披露されました。
      まさに、『ファイトソング』の後継曲って感じで、超盛り上がりました超!って感じでしたね☆
      おかげさまで、ワタクシもブチ上がれました。kさん、ありがとうございます超!(私信)
      そんな『エナジーソング』でコンサが終了したので、「楽しかったぜ!絶好調超!」「また会おうぜ!絶好調超!」など、くちぐちに語尾に「絶好調超!」を付けながらステージを去る嵐ちゃまが最高に可愛かったですvvv

      「それじゃ、また明日!」って、YOUたち(と一部の客)はね…というちょっぴりビターな思いは、手羽先とともにビールで流したぜ!絶好調超!

      ま、そんなワケで、ワタクシが驚きまくってたのって、嵐コンの「定番」を勝手に自分の頭の中で作っちゃってたからなのかな、とも思ったりしました。
      いい意味で期待を裏切られて、嬉しかったぜ絶好調超!
      は〜、嵐コンはやっぱり楽しいですのう。
      嵐コンは見る人を元気にさせてくれますよね!


      もうちょっと、すんなりにチケット取れればいいのにね…☆

      *****
      拍手ありがとうございます☆


      JUGEMテーマ:
       

      嵐 Beautiful World ツアー 1/7 ナゴヤドーム MCもろもろ

      0
        こんばんは。
        あなたの心はBeautiful World・栄枯です☆

        いや〜、行ってきましたよ!名古屋!
        今回は、あんかけスパと、あんトーストと、手羽先と、味噌カツ食べました!(何しに行ったの?)

        それはさておき、ひっさびさの嵐コン、めちゃ楽しかったです〜!
        色々驚いたんですが、それはまた後ほどってことで、とりあえずMC周辺のことをざっと書き留めておきます。


        MCは、以前、にのあいで名古屋でビデオコンサートに来た時の話からスタート(たぶん)。
        裏にマスクが2個置いてあったので、相葉ちゃんがウケ狙いでマスクの上にマスクを被って登場し、1枚目のマスクを取ったら、客席がシーンとしちゃった、という話をしたんですが、ナゴヤドームまでシーンとしてしまい(笑)、松様に「開場以来の静けさだよ」と注意されてました。

        <円陣の話>
        そんな1/7は、珍しく相葉ちゃんが円陣の掛け声をしたそうです。(いつもは松様)
        松様の隣で円陣組んでたら「いいよ、今日やって」って物凄い上から言われたそう。
        で、4人から「最後の掛け声は何て言ったんですか?」と聞かれる相葉ちゃん。

        相葉「もりあがっていこうね!」
        4人「うぇい!」
        相葉「楽しんでいこうね!」
        4人「うぇい!」
        相葉「〇%#※◎!!」
        4人「何て言ったの?」

        相葉「気合い入れていこうぜ!」
        客席「え〜〜〜〜!!」

        櫻井「元気ですか!!って言ってんのかと思った」
        ニノ「お願いします!って言ってんのかと思った」

        <ZEROの話>
        櫻井「相葉さん、NEWS ZEROに出てましたよね?」
        相葉「ああ、スミセイの絵を選ぶやつでね」
        櫻井「俺、部屋のソファで酒飲みながら見てたら出てきたからびっくりしたよ」
        相葉「俺が出たいっつって出たんじゃないんですよ!取材に来て下さったんでね」
        他メン「何の?」
        相葉「ドゥーブドゥ美術館(←言えてない)に飾る絵を、謎ディの北川さんと一緒に選んだんですよ」
        松様「責任重大じゃん!」
        相葉「そうそう」
        松様「絵の勉強をやったこともないのに!?」
        「大野さんならわかるけどねぇ」と言われた当の大野さん、ここまで全然声出してません。

        櫻井「大野さん、ZEROに時々出てますよね」
        ニノ「スタジオまで行ってるもんね」
        大野「そのうち乗っ取ってやろうと思ってる」
        ニノ「ムリだわ!!」(即断言)
        櫻井「俺、部屋のソファで酒飲みながら見てたんだけど…俺、いっつも酒飲みながらZERO見てるみたいだけど…「櫻井キャスターは見てくれていると思います」って言われて、リアルに鼻から酒出たもん」(爆笑)
        誰か「あれ、なんで櫻井キャスターって言ったの?」
        ニノ「絶対バカにしてるでしょ!」
        大野「いや、他のメンバーはZEROに出た時に何か言ってましたか?って聞かれて、いつも翔ちゃんとか、翔くんとか呼んでるから、それもおかしいけど、櫻井くんっていうのもなんか変だな〜って思って…」

        <夢の話>
        何の話の流れか忘れましたが、メインステに戻りながら、大野さんの夢に櫻井さんが出てきたっていう話がありました。

        大野「翔くんがバスケットボールしてて、俺、コートの外でみてるんだけど、俺は出てこないの。で、翔くんがシュートを決めた瞬間俺を見るの」
        客席 爆笑
        櫻井「メンバーって夢に出てくる?」
        松様「…夢、見てないんだよね」
        櫻井「どういうことですか?」(かぶせ気味)
        松様「見てるんだろうけど、全然覚えてないんだよね」


        その後、お着替えグーパーをして、相葉ちゃんがあり得ないくらいの後出しをして、にのあいコンビが先に着替えにハケていきました。

        残った3人でMC続行。
        楽屋で『ラッキーセブン』の予告が流れていたらしく、

        櫻井「闘うシーンがあるんでしょ?上半身裸だったよね?」
        松様「そうですね」
        櫻井「下半身だったらヤバイよね」
        松様「それ、ただのヘンタイでしょ!」
        櫻井「そのシーン見て、どうだった?」
        松様「面白かったですよ」
        大野「自分で言えるってのはすごいね」
        櫻井「それは、どういうことで乱闘になるのかっていうのは聞いちゃってもいいんですかね?」
        松様「瑛太くん演じる新田輝と僕が演じる時多駿太郎が仲が悪くて…(この後、よく聞こえず)」

        この乱闘シーン、最初は2話目のエピソードになる予定だったそうなんですが、舞台を観に来たドラマスタッフが「いけるな」と判断して、急遽1話目に入ることになったそうです。
        で、乱闘シーン自体は5分間くらいあるそうで、ボクシング2ラウンド分だね!と櫻井さんに驚かれていました。


        お着替えしてきた、にのあいが登場。入れ替わりに大野櫻井松本トリオがハケ、にのあいのMCスタート。

        ニノ「これからやる映画はどんな映画なんですか?」
        相葉「ネイチャードキュメンタリーですね」
        ニノ「日本語で言うとどうなるの?」
        相葉「ネイチャー…えっと…寺門ジモンが…寺門ジモンのドキュメンタリーです!」(なぜ寺門ジモン?面白かったけど)
        ニノ「寺門ジモンのドキュメンタリーじゃないでしょ!いつから公開なんですか?」
        相葉「2月4日からです!」
        ニノ「名古屋はどこの映画館でやるんですか?」(イジワル!客席爆笑)
        相葉「えっと…シネコンでしょうね」(←テキトー!)
        ニノ「舞台あいさつに行くんですか?」
        相葉「はい」
        ニノ「出てもいないのに?」(爆笑)
        相葉「声が出てるので…」
        ニノ「まぁ、動物を出すわけにもいかないんでね」
        相葉「台湾・香港ではもう舞台挨拶してるんで!」

        3人、お着替えから戻ってくる。

        櫻井「台湾と香港での認知度はどうなの?」
        相葉「あ〜、あの、前にみんなで行った4~5階建ての小籠包屋さんあったじゃん。あの、お店のおじさんが俺のこと「アイババ!」「アイババ!」って言ってたとこ」
        4人「あ〜、あったね」
        相葉「あそこにまた行ったんだけど、あのおじさんがやっぱり俺のこと「アイババ!」「アイババ!」って言ったのね。で、あのおじさんは、あのお店の正社員なんだな、って思った」(←そっち?)
        櫻井「香港は今回初めてでしょ?」
        相葉「実は、前に『食いタン』のロケで一度行ったことあるんだよね」
        4人「えっ、『食いタン』?出てた?」
        相葉「実は1回だけゲストで出たんですよ。ほんのちょっとだけだけど」
        ニノ「それ、夢?」
        相葉「違う!違う!」

        そんな感じでMCが一段落し、松様が「そろそろ後半戦に行きたいと思います!」と言うと、なんか客席がざわつき、

        松様「なんだよ!」
        櫻井「今、ちょっと学校の先生みたいだったよ」(←まさにその通りだったんです)


        いつもどおり纏まってませんが、以上!
        は〜、嵐ちゃまのMCは和みますなぁ☆
        めっちゃ面白かったです!


        *****
        拍手ありがとうございます☆

        >nさん
        レポ…とりあえず、MC関連だけ忘れないうちにアップしました〜☆
        お楽しみいただけたら嬉しいです☆

        *****
        私信

        mayuさん
        お会いできて嬉しかったです☆
        またゆっくりお話ししたいです〜♪

        JUGEMテーマ:
         

        名古屋終了

        0
          楽しかった〜!

          やっぱコンサが最高ですな!
          セトリに度肝をぬかれましたわ。
          ニクイ!好き!って感じどした☆

          嵐のワクワク学校 6/25 17:00 五時間目

          0
            こんばんは。
            あなたの心の下校時間・栄枯です☆

            長々と書き連ねてきたワク学レポも本日が最後(の予定)
            記念に、本日は相葉レシピのポークチャップを作りました!

            相葉レシピ

            もちろん、ウィスターソース入れましたよ!
            もちろん、残さず食べました!
            たいへん美味しかったです。未トライの方は是非食べてみて〜☆

            というわけで、五時間目の授業は

            『モシモシの授業』

            でした!

            担当したのは大野先生。
            教壇に立っておもむろに携帯電話を取り出した大野先生から、

            「今から僕が電話をかけます。選ばれた人に電話がかかりますので、電話が鳴った人は出てください」

            と衝撃の発言が。
            実際に大野先生が通話ボタンを押すと4万5千人の中から選ばれたラッキーガールに持たされた携帯が鳴り、実際に携帯に出たラッキーガールは大野先生と電話越しに会話し、その携帯(嵐学のロゴの待ち受け画面付き)がプレゼントされるという大ラッキーっぷりでした。

            しかも、大野先生が「嵐の中で誰が一番好きですか?」

            と聞くと「大野くんです」というお応え。大野先生、ご満悦そうでした。

            ニノ「嬉しそうだったね」(←ラッキーガールのこと)
            大野「まね、僕のファンということでね」
            と、大野先生も相当嬉しそうでした。

            さて、授業の本題。
            「モシモシ」という言葉はいつから使われたのか?
            ニノ「少女時代!」
            櫻井相葉二宮松本「イエ〜!」
            大野「それは、♪プッチャプッチャってやつダロ!」(『Gee』のメロディーで)
            4人「あ〜あ、怒られるよ、それ!」

            大野「正解は、明治時代!」(右腕をウルトラマン的に床と平行にして胸元に持っていく)
            もともとは、上流階級の人しか電話を持っていなかったということもあり、
            「おいおい」「ようござんす」という遣り取りで会話が始まっていたところ、電話交換手が登場し、「申す申す」→「もしもし」に変化したんだそう。

            で、それは何時代の話なんですか?と聞かれて、
            「明治時代!!」(同じポーズ)
            じゃ、江戸時代はどの辺なの?と聞かれ、屈んで膝当たりを示す大野先生。
            じゃ、平成は?と聞かれて「平成はこの辺だよ!」と頭の上辺りを示す大野先生。
            じゃ、少女時代は?と再度聞かれてまた♪ぷっちゃぷっちゃとテキトーに歌う大野先生。
            よくわからんが、かわええ(何でもよし)

            ということで、モシモシで人と人が繋がるということで、4万5千人が繋がろう!という流れになり、隣同士の人と手を繋ぐことに。
            ワタクシ、通路の脇でしたので、通路の向こうの可愛いお嬢さんと無理やり手を繋ぎました。
            5人「スゲー!」「通路挟んでる人、手長っ!」(←手が長いわけではありません。気合いの結果です)

            大野「4万5千人繋がったね!」
            と満足そうに振り返ると、何やら創作ダンスみたいのを踊っている4人の生徒たち(爆笑)
            大野「コラー!!クラッシックダンスみたいなのヤメロ!!」(←先生がこの日一番声を張った瞬間)

            大野「ダンスの授業じゃないんだぞ!あっ、ごめんなさいね。君らはまだ繋がってなかった」(この言い方カワエエ)

            ということで、大野先生が大野光線を出すので、光線を受けた人は万歳したまま「わ〜」と手を小刻みに動かすように(痺れてる風に)指示が。
            あれ、ワタクシてっきりアイドル様のチャリティーイベントに参加してるつもりだったんですが、最終的になんかスピリチュアルちっくな、もしくはオカルティックな流れですか?(違います)

            そして、大野光線を出そうとする大野先生・・・全身のパワーを溜めて、身をよじらせて、え〜とえ〜と・・・と一生光線が出ない様子の大野先生に
            「長ぇよ!!」と一斉にツッコむ4人。
            最終的に、3回くらいやりなおしました。
            光線を出すのって大変な仕事なんですね。とすかさずメモ。

            やはり、なかなか光線が出ない上に、「今出たから」と言われて今いちポカンとする人。
            4人「どっから出てるんですか?」
            大野「ここから!!」と、両腕を折り曲げた状態の脇を指し示す。
            相葉「ワキ!?」
            松本「肘だと思った!」

            そんなこんなで、やっと大野光線がさく裂し、スタンド席の生徒たちが次々痺れる一大事件に発展。
            それを観た嵐メンは
            「ウエーブと違って、みんな手をあげっぱなしだから新鮮だね」
            と面白がっていました。

            最後に、ありがとうの言葉を伝えようということで、この回選ばれたのは相葉ちゃん。
            バックネット側に設置された台に立って他メンからの言葉を受けることに。

            −井さん
            相葉ちゃんと言えばロケが大好きですね。
            あなたとは色んな船に乗りましたね。塩の船・・・昆布の船・・・そして紙の船(めっちゃしみじみ口調で笑えました)
            また船乗ろうぜ!

            ▲縫離漾
            付き合いの長いにのあいのことですから、いい言葉が聞けるのでは?というかすかな期待は見事に裏切られ
            「あなたと過ごした15年間・・・仕事に一緒に行ったり、一緒に電車のったり、一緒にラーメン食べたりしましたね。でも、何も思い出せません!」
            相葉ちゃん、驚愕の表情。客席からは「え〜!」という声が響き渡りました。

            松様
            DOME+のDVDのインタビューを録っているときに、スタッフから「相葉ちゃんが一緒にご飯でも行きたいって言ってたって言っといて」と言われたというのを聞いて嬉しかった。
            普段、一緒にご飯食べに行ったりすることは殆どないけど、スタッフを通して言ってくれたことが返って嬉しかった。
            今度、誘います。

            ぢ臾鄒萓
            相葉ちゃんとは、一緒に飲みにったり、ツアー中のホテルの部屋で飲んだりしましたね。
            その時は必ず二人で「俺達、嵐でよかったね」って言って泣きますね。
            一緒に泣いてくれてありがとう、これからも一緒に泣いてください。

            4人の言葉を受けた顔のアップがビジョンに映し出され、
            櫻井「顔がもぬけの殻!!」
            と言われる相葉ちゃん。

            相葉「いや〜、ほんと感動しましたよ、ニノの言葉以外!!」
            ニノ「今までずっと考えてたんですけどね・・・やっぱり何も出てこない。この人だって酷いですよ!俺に対する言葉、一緒に野球したりゴルフしたりしましたね。でもムエタイは一緒に観に行ってくれなかった、ありがとう。だよ!意味分かんないでしょ!」(ニノミー、仕返しですか?)

            最後に大野先生の伝えたかったこととして、1日に2人であったとしても、一生に出会う人の数は、ドームに集まっている人数とほぼ同じ4万5000人。名前を覚えるは、その中で3000人。顔と名前が一致するのは500人。友達になるのは30人。そして、親友と呼べるのは、僕らとおなじ5人くらいです。とのこと。

            そんな大野先生の『モシモシ』の授業は

            「大切な人にありがとうをだくさん伝えよう 智」

            という言葉で締めくくられました。


            以上ですべての授業は終了。
            最後に、紅白でも歌った「ふるさと」の2番を「ふるさと」を作詞した小山薫堂氏にワクワク学校の校歌として作詞してもらい(!)、1番と2番を歌ったあと、校歌の2番をみんなで歌いましょう、という流れになりました。

            あれだけ「歌いません」と言っていたので、歌わないんだろうな〜と思ったら、最後に「ふるさと」で嬉しかったです。
            しかし、2番を聞いた直後に会場だけで歌う場面では多少戸惑いましたわ。
            途中から嵐メンも加わってくれたので、なんとか歌えましたけれどもね☆


            そして、「ふるさと」を歌い終わった嵐メン、フロートに3・2に分かれて乗って、一周してバックスクリーン側に消えていかれました。

            いや〜、ぶっちゃけ、予想していたのの100万倍楽しかった!
            正直、若いおじょーさん達とかがキャーキャー言っちゃって、授業つったって声なんか聞こえないんだろ?とか思ってたんですよね〜ってどんだけネガティブなイメージ抱いてたんだか。
            実際は予想と180度違って皆さん大変静かにメモって、リアクション取るべきところはちゃんと反応して、大変いい雰囲気で過ごせました。

            重ね重ね、ありがとうございました!!
            そして、ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

            *****
            拍手ありがとうございます☆

            >うんざりなんて〜の方
            ありがとうございます!楽しんで頂いて嬉しいです☆

            >kさん
            ありがとうございます☆お役に立てていたら嬉しいです!


            JUGEMテーマ:
             

            嵐のワクワク学校 6/25 17:00 四時間目

            0

               こんばんは。
              あなたの心の飼育係・栄枯です☆

              書いても書いても終わる気がしねぇワク学レポ。
              しかも読むほうもウンザリな長文続きですが、もう少々お付き合いください。

              四時間目の授業は

              『パチパチの授業』

              でした!

              担当したのは櫻井先生。
              唯一、報道に携わっていらっしゃる先生のこと、さぞかし現代社会にメスを入れる硬派な授業になることでしょう・・・という予想は見事に裏切られました☆
              平たく言うと、身の回りにあるすごい技術について学んで拍手(パチパチ)しよう!という授業でした。

              その概要解説の時に、
              「これから身の回りにある凄い技術をプレジェンしようと思います」
              と噛んでしまい、即座にニノミーに「プレジェン?」とツッコまれてました。ニノミーのツッコミに死角なし。
              ツッコまれた櫻井先生、
              「今日はパチパチと噛み噛みの授業をしているんです」
              と言い切ってらっしゃいました。こういうのを開き直りというのだな、とすかさずメモ。

              そんなカミカミの授業(違)をして下さる櫻井先生、「水道橋の駅からドームに至るまでの道のりにも驚きの技術がたくさん使われているので、「ある方」に調査してきてもらいました」とVTRを紹介。
              先生以外の4人に「ある人って誰?」「先生が行かなかったんですか?」とかツッコまれつつ、VTRスタート。

              現れたのは、頭の両サイドに白髪のモジャモジャの毛があるハゲヅラを被り、大きな丸い付け鼻を付けた櫻井先生でした。
              それって・・・御茶ノ水博士・・・?
              しかも、「ここ水道橋の駅から・・・御茶ノ水じゃない!」とセルフツッコミまで入れ、歩きながら「ん〜恥ずかしい恥ずかしい」とひとりごちる御茶ノ水博士。
              先行きが不安です。

              ,泙査能蕕房茲蠑紊欧蕕譴燭里蓮⊃号機。
              信号機自体にもひさしが付いていますが、汚れを防ぐために信号機の中のLEDライトの一つ一つにもひさしが付いているそうです。
              という内容を言ってる最中に「LEDライトがっ・・・」と噛む御茶ノ水博士。
              「あっ!噛んだ!」とVTRのテロップにまでカミカミを指摘される始末。

              そんな不安的中なVTRの後に櫻井さんの
              「この技術、凄いと思いませんか?パチパチ!」
              という掛け声が入り、スタンドの生徒達全員で拍手し、何ホーンかが表示されるという形式で授業が進みました。
              ちなみに、信号機は91ホーン。なるほどですね。

              ⊆,法∧眛擦力討卜っている電流盤(鉄製の薄緑の箱)・・・実際、あれって何ですかね?
              消火栓でもないし・・・何かの装置(電流盤)が入ってるであろう箱なんですけどね。
              ま、とにかくその箱(雑!)の表面に細かいボツボツ(突起)が付いているの何ででしょうか?
              シンキングタイ〜ム!という感じに御茶ノ水博士がクルっとターンすると・・・付け鼻が取れました!(爆笑)
              なんか、色々ゆるすぎて、逆にスリリングです。
              そして、「ハイハイハイハイ、わからないですよね〜」と言いながら、さりげなく付け鼻を付け直す御茶ノ水博士。
              正解は、細かい突起をつけることで、貼り紙をはがしやすくくする効果があるそうです!と言った瞬間、また取れる付け鼻。ガビーン(゚Д ゚|||)

              貼り紙をはがしやすくする突起のパチパチは84ホーン。

              8絣擶爐良瀉脇發任垢ね?に設置されている階段の手すり。
              よく、高い位置とそれより低い位置に2本平行に並んで設置されてますよね?
              いったいこれは何のためなのか?というと、装飾ではなく、子供やお年寄りのために設置されているんだそう。

              そして御茶ノ水博士、突然ここで一一句。

              「大野君 今日も寝癖で やってくる」

              それだけ詠んで、歩きだす御茶ノ水博士。
              ニノ「何だ今の!?」(ニノミー、めちゃくちゃ声高いでちゅよ〜)

              嵐メン、及び客席の生徒を煙に巻いたまま、問答無用で次のVTRがスタート。
              客席、ざわつきました。

              ぅ鼻璽爐離肇ぅ譴亮蠕い。
              なんと、手を洗う際に出る水の水力で発電しているんだそうです。
              これが一番驚きましたが、何よりさっきの川柳が衝撃的すぎて、パチパチが何ホーンだったとか、全くメモっておりませんでした。
              でも、我ながら当日のワタクシを責められない。
              あまりにも呆気に取られちゃいましたからね。

              ゥ鼻璽爐療薫
              東京ドームの天井の面積は、なんと28,592屐淵汽奪ー場4面分)。
              素材に汚れがつきにくい加工をして、ドーム建設以来23年間に一度しか掃除したことが無いそうです。

              VTRが終わって、即座に「あの謎の川柳は一体なんだ!?」と騒然となるステージ上。
              ぶっちゃけ、とばっちりの大野さんも「確かに寝癖で来るけどさ・・・」と呟く始末。
              何かのほめ題材の導入として録ったらしいんですが、ほめポイントがイマイチなので、カットしたら、謎の川柳が怪我残ったそうです(笑)

              松様「先生の授業、一番スパルタですね」(←自分に、という意味)
              櫻井「自分が一番傷ついています」
              とのこと(笑)

              その後、清掃の方にパチパチ。スムーズ入退場をした客にパチパチ。
              ポークチャップの練習を毎回している相葉ちゃんにパチパチ。
              と、お互いに拍手を送りあう時間がありました。

              最後に櫻井先生が言いたかったこと、として、5年連続交通事故死者ワースト1だった愛知県が、優良ドライバーを褒めるなどの活動を行い続けたところ、2007年に227人だった死者数が2010年には197人に減少。見事ワースト1を脱却したんだそう。
              褒めることで、人の力を引き出すことができるのではないでしょうか?というお話がありました。

              そんな櫻井先生のパチパチの授業は

              『いつも心にパチパチを 翔』

              で締めくくられました!
              最後の言葉も心なしか半笑いな感じでございました(笑)


              相葉先生のシリアスなテーマの授業とのコントラストがバランスがよかったと思います☆
              続きはまた次回☆


              *****
              拍手ありがとうございます☆



              JUGEMテーマ:


              嵐のワクワク学校 6/25 17:00 三時間目

              0

                ギャー!!!
                相葉先生が自然気胸で入院ですと!?
                気胸って繰り返すんだよね〜、と気胸経験者のひょろ長い体形の知人が以前言っていたのを思い出しましたわ。
                息を吸っても吸っても空気が抜けちゃって苦しいし、超痛いんですってね・・・
                テンションで乗り切ろうと無理せず、しっかり入院して治癒してください(T_T)


                そんな相葉先生の授業のレポをば・・・

                ワクワク学校3時間目の授業は

                『パクパクの授業』

                でした!

                授業開始とともに、
                「せんせー、お腹すいたー!」
                「休み時間にしよ!」
                など、口々に叫び、授業に臨む気ZEROな生徒たち。
                「休み時間じゃないよ!授業するよ!」
                と言いつつ、相葉先生が用意したのは、スープ・パン・そして豚肉。

                相葉「給食当番の松本くん、みんなのスープとパン用意して」
                松本「あ、俺、給食当番だったんだ・・・」
                という遣り取りを挟みつつ、相葉先生の調理実習?スタート!

                相葉先生は用意された豚肉を使ってポークチャップを作ってくださいました。

                「まず、豚肩ロースに片栗粉をまぶし、熱したフライパンに油をひき、玉ねぎ1/4とマッシュルームを入れます」
                って言ってる段階でフライパンから煙がもくもくと・・・相葉先生、たぶん火が強すぎますよ!!
                そんなことは気にしない相葉先生、
                「先ほど片栗粉をまぶした・・・片栗粉じゃないや!薄力粉をまぶした豚肉を入れます」(やっぱり!おかしいと思ったYO)
                と、フライパンに豚肉を投入。

                「その間にポークチャップのソースを作ります」
                と、調味料に使う材料を読み上げながらボールに投入。
                相葉「ケチャップ大さじ4、白ワイン小さじ1、水大さじ1、ウィスターソース小さじ1、りんごジュース大さじ3、これが隠し味になるんですよ!」
                櫻井「先生、今、何ソースって言いました?」
                相葉「ウィスターソース・・・」
                客席「え〜!」
                口々に「ウスターソースだよ!」と言う、ステージ上の生徒達。
                相葉「えっ、29年間ウィスターソースだと思ってた!超はずいんだけど・・・」
                二宮「ていうか、玉ねぎ黒コゲじゃないですか!!」
                櫻井「ウィスターソースのこと喋ってる間に焦げちゃった」
                それもさほど気にせず、ウィスターソース(笑)入りの調味料をフライパンに投入。
                豪快にポークチャップができあがりました!

                あらかじめ給食当番の松様が用意していた食器に盛り付けられ、実食することに。
                相葉「皆さん、手と手を合わせて!」
                4人「な〜む〜」
                相葉「お手手のしわとしわを合わせて」
                4人「な〜む〜」
                全員「おぶつだんの〜はせがわ」(←企業名言っちゃったし(笑)テレビだったら完全アウトですね☆)
                相葉「違うから!」
                二宮「俺ら、な〜む〜世代だから、な〜む〜って言っちゃうから」(な〜む〜世代!?てっきり台風世代だと思ってたYO←冗談です)

                とか何とか言いつつ、相葉先生の作ったポークチャップを口々に「うまいうまい」と言いながら食べる生徒達。
                そんな中、ビジョンにアップになった松様に異変が。
                豚肉が噛み切れない・・・!一生懸命噛み切ろうとしても、どうにも噛み切れない。
                という、松様とポークチャップの静かな戦いがしばらく繰り広げられました(笑)
                相葉先生、やっぱり火が強すぎたようですよ!お肉を柔らかくするりんごジュースの作用にも限界があるってもんです。

                ちなみに、ポークチャップの材料をまとめると以下。

                <材料>
                ・豚肩ロース 4枚 (片栗粉小麦粉をまぶす)
                ・玉ねぎ   1/4
                ・マッシュルーム 適宜
                ・ケチャップ  大さじ4
                ・白ワイン  小さじ1
                ・水      大さじ1
                ウィスターソース 小さじ1
                ・りんごジュース 大さじ4

                そんな楽しい調理実習から始まったパクパクの授業。
                パクパク=食べるってことね。じゃ、食育的な内容なんですかね〜なんて思ってたら、大間違いでした。

                ポークチャップに使った豚を育てる養豚農家に向かう相葉ちゃんのVTRがスタート。
                相葉「やって来ました!帯広・十勝・・・ん?十勝・帯広?」
                という相葉イズムの漂うほのぼのとした雰囲気のまま、生まれて1週間の子豚を見たり、生後2日の子豚を抱っこして母豚に激怒されたりした後に、出荷作業のお手伝いをすることに。

                出荷作業=出荷できる状態に育った豚を選んで屠殺場に行くトラックに追い込んで載せる作業のことを言います。
                さっきまで世話していた豚の中から10頭をスプレーで印を付けることになった相葉先生。
                相葉先生に選ばれた豚はこれから殺される、ということなわけで。
                知らずに懐いてくる豚もいたりして、悩む相葉先生。見てるだけでも辛く、でもこれが現実なんだよなぁ、と思わされる映像でした。
                なんとか任務を終えた相葉先生、お疲れ様でした!
                今回のポークチャップに使用した豚肉は、そうして選ばれた豚のお肉なんだそうです。

                ちなみに、養豚農家さん(もともと加工肉の製造業者さんだったそう)は「出荷するまでは豚には幸せに暮らしてもらいたい」と仰っていて、なるほどなぁと思いました。
                そんな相葉先生の伝えたかったことは、
                ・今は豊富にある食糧の状況が将来は変わってくる。なぜなら、現在69億人の世界人口が2050年には90億人になると言われているから。
                ・でも、食糧問題を解決する糸口は身近にある。日本の食糧の年間廃棄量は1900万トン。これを無駄なく食べればいいのだそう。
                ・美味しいものを食べるのではなく、食べ物を美味しく食べるようにすることが大事
                だそうです。なるほどなぁ。

                そんな相葉先生のパクパクの授業は

                『ごちそうさま ありがとう 雅紀』

                という言葉で締めくくられました。


                個人的には、5コマの授業中、相葉先生の授業が一番神妙な気持ちになる授業でした。
                普段、あんまり考えないし、目を向けない事実にスポットを当てられちゃったなぁ〜みたいな。
                とはいえ、あんな可愛い豚を食べるなんてできない!と思うこともできないわけで。
                ベジタリアンになればいいのか、といえば、植物は悲鳴も上げないし抵抗もしないけど、ちゃんと命があるわけで。
                どんな形であれ、人は他の生き物の命をもらって生きる生き物なんですね。

                やっぱり、ご飯は残さず食べなきゃダメよね!
                と本日もパクパク完食する次第です。(作りすぎ、買いすぎ、オーダーしすぎはまた別の問題ww)

                相葉ちゃん、しっかり療養して元気な姿で戻って来てください。

                あと2コマはまた次回以降!


                *****
                拍手たくさんありがとうございます!

                >智くんの飼っていた〜の方
                duetでそんな企画があったんですね!名前をすっかり忘れてる風だったので、てっきり子供時代に飼ってたのかと思っちゃいましたわ〜☆



                JUGEMテーマ:


                嵐のワクワク学校 6/25 17:00 二時間目

                0

                   こんばんは。
                  あなたの心の日直・栄枯です☆

                  いや〜、昨日、あちこちで嵐学密着をやってくれたので、こんなにネチネチとレポをする必要が有りや、無しや。
                  無し!と言われても、自分のメモリーのために続けるんだど〜

                  そんなワ校の授業の2時間目は

                  『ビリビリの授業』

                  でした!

                  担当するのは松本先生。
                  白衣の紫のポイントカラーがビリビリきてます。

                  まず、松本先生の鶴の一声でドームの電源をOFFにする実験からスタート。
                  さすがに誘導灯と柱に設置されている照明は点いていましたが、ステージを照らす照明は真っ暗。スピーカー設備も死んでいるため、松本先生が地声で
                  「聞こえますか〜?」「聞こえる〜?」
                  と呼びかけてみると、スタンドの生徒達が先生の呼びかけにレスポンスする以外は非常に静かにしていたため、よく聞こえたんですわこれが。

                  電気が無いと、こんなに暗いし、こんなに大声で喋らないと皆とコミュニケーションを図れませんね
                  ということで、ビリビリ=電気について学ぶ授業のはじまりはじまり〜

                  電気は英語で"electricity"と表記するんですが、これの語源は"electron"。
                  ギリシャ語で琥珀を意味する言葉で、琥珀で毛皮を擦ったら静電気が発生したことに由来するそうです。
                  と言いながら、実際に巨大な琥珀(真贋のほどは不明)で毛皮を擦る松本先生。
                  いや〜、似合いますね〜!デッカイ琥珀と毛皮が。
                  ついでにお召し物が白衣ではなく、紫のバスローブだったらもっとお似合いでしたね☆(何の話?)

                  ま、それはおいておいて、松本先生が1879年のエジソンの電灯発明から電気が利用されるようになったというような講義をしてくださっていたんですが、ステージに用意されたジムにある自転車みたいなのが5台並んでいる映像がビジョンに映し出され、気もそぞろに。何か楽しげなっていうか、Aの嵐的な空気を感じるんですけれども!
                  先生、集中力の続かない生徒ですみません。
                  ちなみに、辛うじてメモしてあった情報によると、冷蔵庫は500w、洗濯機も500w、トースターは1,200wの電力を消費するそうです。

                  では、実際に発電自転車を漕いで、家電を使用するためにどのくらいのエネルギーが要るのか実験してみましょう!というステキな展開に。
                  嵐1人が自転車を漕いで起こせる電力を1嵐と設定します。

                  ・スタンドライト
                  「これは先生が試しにやってみます」と自ら自転車に向かう松本先生。
                  そんな先生に「先生、頑張れよ〜」とちゃかし気味に相葉ちゃんが声を掛けると、「先生に向かってなんだその口の聞き方は!!」と一喝。(笑)
                  怒られた相葉ちゃんは「あの先生、超こえーんだけど・・・」とボヤいていました。

                  スタンドライト→ 松本先生一人の力で点灯し、1嵐

                  ・テレビ
                  スタンドライトを軽々と点けてご機嫌の松本先生、「じゃあ、翔くんやってみようか」。
                  指名された櫻井さん・・・目が死んでますよ!しっかり!
                  力いっぱい漕ぐものの、テレビは全く点かず、周りのメンバーに「翔スペやんなよ!翔スペ!」と言われる櫻井さん。
                  翔スペとは一体・・・?と思ったら、立ち漕ぎのことでした(笑)
                  しかも、なんなら座り漕ぎよりスピードダウン(爆笑)
                  そこで、松本先生はニノミーを投入し、無事にテレビが点きました。

                  テレビ→ 翔スペの力及ばず、櫻井さん&ニノミーで2嵐

                  ・ドライヤー
                  松本先生が「ドライヤーは5嵐でも点きません」と講義する中、ビジョンに映し出される、ドライヤーを持ったマネキン。
                  こ、この顔・・・!大野さんじゃん!目を瞑って長髪のヅラを被った大野さんのようなビジュアルのマネキンを誰かが小突いたら、大野さんが「ヤメロよ!俺のねーちゃんに!」と言っていました。
                  お姉様まで授業にいらしてたんですね。はじめまして。

                  で、ドライヤーは5人で自転車を漕いでもスイッチが入らないため、松本先生が用意したのが蓄電装置。
                  櫻井「先生、パンドラの箱を開けちまったようだな・・・」(芝居がかった口調で)
                  松本「櫻井くん、静かにしてもらえるかな?」(全くのらずに注意)

                  そんなツンデレのデレ抜きな松本先生の号令の下、BGMに『Happiness』を流しながらシャカリキコロンブスに自転車を漕ぐ嵐メン。
                  『Happiness』が終了する前に無事に電気が貯まり、自転車漕ぎ終了。
                  中でも、相葉ちゃんの活躍が目ざましく、めちゃくちゃ高速で漕いだお陰で、どんどんタイムが短くなってきているようでした。
                  相葉「俺か中野浩一かっていう勢いで漕いだ」(笑)
                  二宮「やっぱり2回公演はキツイですね」
                  松本「そんなことないよ!今来てくれてるみんなは今が初めてだよ!」(←昨日の記事間違えた!松本先生の発言でした)

                  そんな5人が苦労して貯めた電池で動いたドライヤーの秒数は7秒97でした。
                  大野さんのお姉様の髪の毛を乾かすどころか、前髪のセットすらできませんね☆

                  最後に、松本先生が伝えたいこととして、
                  ・電車一区間に消費する電力は1600嵐
                  ・現在使用されている化石燃料は、太古の生物の死骸などから何億年もかかってできたもの。これに代わるエネルギーの利用方法も考えなければならない。
                   例:火山列島の日本で利用できる可能性が見込まれる地熱発電、ゴミ処理の際にでる熱?ガス?での発電。
                  ・ドイツでは電力の自由化が施工され、国民は950社以上の電力会社の中から選んで使用することができる。
                  などの講義がありました。

                  そんな松本先生のビリビリの授業は

                  『Happiness=ドライヤー7秒』

                  という言葉で締めくくられました。
                  これまた、腹抱えて笑いました!

                  またしても長くなりましたので、3時間目以降はまた次回。

                  *****
                  拍手たくさんありがとうございます☆

                  >レポ〜の方
                  ありがとうございます☆
                  楽しんで頂けて嬉しいです〜♪

                  >mさん
                  レポ楽しんでいただけて嬉しいです♪
                  同じ回に入ってたんですね!そうそう!にのあいのパンツお揃い衝撃的でしたね〜!
                  すっかりメモから落ちてました。ぎゃふん。

                  >いつも〜の方
                  ありがとうございます☆
                  励みになります!今後ともよろしくお願いします♪

                  JUGEMテーマ:

                  嵐のワクワク学校 6/25 17:00 一時間目

                  0

                    こんばんは。
                    あなたの心の給食当番・栄枯です☆

                    あの〜・・・昨日今日で来訪者カウンタがえらいことになってるんですけれども・・・
                    い、いらっしゃいませ〜・・・(戸惑いのあまり小声)


                    というわけで、世界一受けたい授業ことワ校(←変な略し方禁止!)の1時間目の授業は
                    『ドキドキの授業』
                    でした!

                    担当するのは二宮先生。
                    先生が何かを喋ろうとするのに被せて、相葉ちゃんが「あげぽよ〜!」「先生、あげぽよ〜!」としきりに叫ぶため、困りながら「はい、あげぽよ〜・・・」と返してあげたものの、最終的に「そういう絡みにくいのは事前に言っといてもらっていいかな?」と相葉くんをたしなめる先生。
                    あ、ちなみに、授業を担当していない先生方は生徒に早変わりします。

                    襟と袖口のゴールド(黄)縁取りがまぶしい二宮センセは授業開始にあたって生徒にこう指示されました。
                    「目を閉じて、耳をすませてください」

                    そこに聞こえてくる微かな鼓動音・・・そこに被る、櫻井さんの「スー・ハー・スー・ハー」という口呼吸の音・・・(爆笑!)
                    櫻井さん、もうツアー終わりましたよ!ていうか、むしろ次のツアーが始まろうとしてますよ!
                    『T・A・B・O・O』はもう歌わなくていいんですよ!名曲&名構成だったとは思いますけれども!
                    二宮先生にたしなめられ、「すいません、つい」って言う櫻井さんに更に笑わせていただきました。どんな条件反射ですか?みたいな。

                    で、流された鼓動音は、二宮先生の鼓動だったそうです。先生のファンの「キャー」という悲鳴が上がったり、上がらなかったり。
                    あの鼓動音、配信してほしいですよね〜!威圧的な警備員のアナウンスとともに。
                    そして、先生の鼓動音を目覚ましにセットして、寝過ごしたりしてみたい。キャッ☆(キャじゃねぇよ)

                    そんな二宮先生、足立区の等潤病院に出向き、心臓のCTを撮影されました。
                    潤が等しい病院・・・なにやら意味深な病院名ですな(考えすぎ)
                    このCT、全国でも数台しかない最新型医療機器だそうでして、先生の心臓もたったの8秒で撮影が終了いたしました。
                    この時に二宮先生がお召しになっていた検査着の胸元に、嵐学の校章がしっかり刺繍されていて、「ほ、ほ、欲しい・・・!(寝巻きにしか使えないけど)」と狂おしい気持ちになってみたり。
                    あの検査着はいつグッズ売場に登場するんでしょうか?(だから、しませんてば)
                    そして、撮影された心臓は、「二十代男性にしては脂肪が付いておらず、小さくて効率的な」優秀な心臓だそう。さすが二宮先生、心臓まで小さくて効率的なんですね!リスペクトです!(までって・・・)

                    そんな所見を聞いた相葉ちゃん、
                    「いいな〜、俺も撮ってもらいたい!どこで撮ってもらえるの?」(出た〜!さっき、思いっきりテロップ出てたじゃん!)
                    言ったそばから、二宮先生に
                    「相葉くんは、VTR見てたのかな?」
                    とツッコまれてまして、その時は典型的な相葉イズムに爆笑したんですが、考えてみたらこの時点で既に3公演目。
                    毎回同じボケをされてるのか、この時だけの突発的天然発言なのか、気になるところですが、生憎くまなくリサーチする時間は持ち合わせていないため、レポを続けます。

                    それはさておき、1回の鼓動で送り出される血液の量は70ccだそうです。
                    そして、二宮先生はさらに体を張って、一日に心臓が何回鼓動を打つのかを調べるために、一日中心電図を付けたまま過ごす実験を敢行。
                    限りなくテンションが底辺な寝起きのお顔や、他メンに「こんなだよ、ほら!」と服を捲り上げて心電図が取り付けられている胸とお腹を見せる等のサービスショットもあったぜよ。
                    そんな二宮先生、移動中はもちろんニンテンドー3Dを楽しまれ、当日が収録日だったVS嵐のスタジオへ。
                    VSで誕生日を祝われて、嬉しくなりドキドキ。
                    嵐メンの中で一番好きなのは?と聞かれた楽しんごに「二宮くんですv」と言われてドキドキ(笑)
                    ピンボールランナーで走ってドキドキ。
                    収録後、お酒を飲んでドキドキ。(先生、お酒強くなられたんですね、と思ったり思わなかったり)
                    寝る前の時点で鼓動は6万回を回っておりました。

                    さて、ここで問題。
                    二宮先生の鼓動は1日何回打ったでしょうか?
                    相葉「寝る前で6万回くらいだったから〜・・・6万9千回!」(客席クラスメート:え〜!)
                    相葉「じゃあ、7万7千回!」
                    二宮「そんな簡単に変えちゃうんだ。じゃ、大野くんは?」
                    大野「16万8千回!」(クラスメート:え〜!)
                    大野「寝ることがどれだけ大変なことなのかっていうことですよ」
                    櫻井「その日見る夢のコンディションにもよるかもしれないしね」
                    大野「いい夢見てないと思う!」(断言←笑)

                    正解は103,572回でした。
                    二宮「大野くん、テレビ的な決まりとしては、正解より多い答えを言っちゃいけないの。しかも1回、2回、3回とどんどん増えてる。10万回、12万回、16万回って」
                    大野「気を付けます」
                    二宮「その後に正解聞いたら、なんか少ないなって思っちゃうでしょ。先生、お願いしてますからね」
                    大野「気を付けます」
                    先生にお願いされて、ちょっとしゅんとする大野さん。
                    しかし、赤ちゃんの鼓動は約16万回だと二宮先生が言ったとたん「近い!」と全然懲りてない様子でした。
                    二宮先生の解説によると、赤ちゃんの心臓は小さく、弱いため、大人より鼓動が早いんだとか。

                    松本「ハムスターとかも速いもんね」
                    櫻井「ハ、ハ、ハ、ハムスターですか!?」(なぜにそんなに驚く・・・?)
                    松本「うん、ジャンガリアン」
                    櫻井「ジャンガリアン!?ジャンガリアンっていう名前?」(←え、マジで知らないんですか?)
                    松本「違う違う。そういう種類」
                    大野「俺も飼ってた。ジャンガリアン」
                    櫻井「えっ、大野さんも飼ってたの?」
                    相葉「名前は?名前は?」
                    大野「・・・それは・・・いいじゃないですか・・・」
                    二宮「名前だけ言おっか。みんな気になってるみたいだから」
                    大野「・・・(沈黙)」
                    二宮「正直にね」
                    大野「・・・あんま・・・覚えてないです・・・」

                    というわけで(どういうわけ?)、人間の心臓は1日に7トンの血液を送っているそうです。
                    7トンと言われても、イメージできないですよね?ということで、身近な例で7トンを表現。

                    ・水鉄砲 87万5000発分
                    ・目薬  2億3333万発分(1日3滴として、21万3006日→583年) 
                          二宮先生曰く、「これをできるのはデーモン閣下しかいない」とのこと。勉強になります!

                    しかし、この例だとあまりにも桁が大きすぎてわからない、ということで、チェ・ホンマンで例えることに。
                    何故・・・?という生徒の戸惑いはそっちのけで、チェ・ホンマンが入ったお風呂から溢れ出た水でチェ・ホンマンの堆積を計測。
                    結果、7トンはチェ・ホンマン42人分だそうです・・・余計ワカランわ!

                    さらに、人間の血管は一体何m?ということを実感するために、二宮先生以外の嵐メンで400mリレーを敢行。
                    二宮「先生、最近みんなが運動会に呼ばれてないこと知ってるから」(←爆笑)
                    櫻井「呼ばれても、俺ら(大野櫻井)解説席だから」(←爆笑)
                    松本「野球できないからね」

                    このリレーが、100mの等間隔ではなく、100m、50m、100m、150mという不規則な距離になっており、くじ引きでどこを走るか決定するんですが、毎回松様がくじを引く順番が最後だということで、今回は順番を変えて1番に引けたのに、150mを引いてしまって凹んでたのがキュートでした。

                    そして、そんな4人が走ったのが、スタンドの目の前の外周コース。
                    嵐メンが近くに降りてきてくれて、しかも走ってくれるなんて!二宮先生、ありがと〜!!
                    でも、二宮先生がヘロヘロになりながら走る姿も見たかったで〜す!

                    この授業で走った順番は−井さん大野さんA衢佞舛磴鶚ぞ祥佑任靴拭
                    150mを引いてしまった松様、リレーバトンを持って走ってくる相葉ちゃんを待たずに走り出し、相葉やんをゴールまで走らせてました。久々ドSの真骨頂をみましたわ〜。最高!
                    結局200m走らされた相葉ちゃん「今日、2回目だよ、キツイよ〜」と零してました。

                    で、人間の血管の長さは10万km。櫻井さんが「400mとどういう関係が・・・?」と突っ込んでました(笑)
                    この10万kmも身近な物で例えてみようということで、

                    ・長さ15cmのペンラ 6億6666万本分(果てしないですね)
                    ・身長218cmのチェ・ホンマン45,873人分

                    これを聞いた大野さんのコメント「デカい人ってこと・・・?」という摩訶不思議コメントを完璧にスルーし、最後に伝えたいことを話し出す二宮先生。芸術的なスルーでした。勉強になります!

                    そんな二宮先生のドキドキの授業は

                    『毎日7トンの血液達が10万キロを走っている 和也』

                    という言葉で締めくくられました。
                    は〜、面白かった!


                    長くなりましたので、2時間目以降はまた次回!
                    それにしても、自分の字が予想外に殴り書き過ぎてめちゃくちゃ読みにくいっていうか、一部読めなくてショッキングSHOCK


                    *****
                    拍手たくさんありがとうございます☆

                    >レポ〜の方
                    こちらこそ、コメントありがとうございます!
                    頂いたコメントで、校長先生の謎が解けました〜!ありがとうございました☆

                    >退学は〜の方
                    こちらこそ、コメントありがとうございます☆
                    欠席届受理印、いい考えですねぇ!DVD発売して、通信制という形式をとってもいいんじゃないかと思ってみたり。

                    JUGEMテーマ:

                     


                    嵐のワクワク学校 レポ未満

                    0
                      こんばんは・
                      あなたの心で停学処分・栄枯です☆

                      わっくわっく〜させてよ〜♪
                      という、80年代以降生まれの人には全く分からない歌を歌いつつ・・・

                      嵐のワクワク学校レポ、はじまるよ〜!(オグさん口調で)

                      今回は、アリーナ席が無い作りで、球場の真ん中に5角形の360度ステージがあり、各辺に階段がついていて、スタンド近くに続く通路が伸びていました。
                      通路と通路の間には風船で嵐のワクワク学校(略して嵐学)の校章と、何かの絵(←いいかげん)がそれぞれ描かれていたようです。何の絵か見えなかったけど!

                      そして、1塁側バックスタンドの壁には

                      日々是気付

                      の文字が。
                      ワタクシ、てっきり『日々是気付け』(気付け薬←救心みたいな)かと思い、「気合い入ってるな〜(笑)」とか勝手に笑ってたんですが、登場した嵐先生達の喋りによって『日々是気付(きづき)』であることがわかりました。
                      とんだ早とちりです。ニンニン。

                      さらに、3塁側バックスタンドの壁には歴代校長の肖像画が・・・ギャハ〜!!
                      面白過ぎる!!
                      左から 
                      17代校長 二宮和也(頭頂部がうすらハゲてる岸部シローみたいなヅラ+メガネ)
                      24代校長 相葉雅紀(両サイドを残したハゲヅラ)
                      25代校長 櫻井翔 (ロマンスグレー+メガネ)
                      26代校長 大野智 (ハゲヅラで、両サイドが白髪)
                      30代校長 松本潤 (ロマンスグレー+メガネ)

                      櫻井さんと松様は素敵な紳士って感じで、大野相葉二宮で遊びすぎでしょ!って感じ。もう、オペラグラスで見て爆笑させていただきました。
                      あ〜、歴代校長のフォトセット欲しいわ〜。いつグッズ売り場に登場するんですか?(しません)
                      ていうか、なんで第〇代の間が飛んでるんだろう・・・永遠の謎ですわ〜。⇒その後、聡明なクラスメートの皆様より「先生方の誕生日の日付だYO」と教えていただきました。みんな、センキュー!(無駄に親しげ)
                      いや〜、すっきりした!ていうか、気付かなかった自分に目が点。

                      しかも、設定が徹底していて、始業前に流れるアナウンスが
                      「授業終了後は規制退場となります」とか、
                      「教壇に駆け寄るなどの行為は固く禁止します」とか、
                      「学校や駅周辺で売られているポスター、写真等は許可を受けていない違法商品です。先生達の権利を守るために、絶対に購入しないでください」(←このアナウンスが一番ぐっときた)とか、
                      「職員が席の近くまで参りましたら」とか、
                      すげー凝ってるね!
                      良いセンスしてらっしゃるわ〜!!と、めちゃくちゃツボりました。

                      そして、いよいよ先生方の登場。
                      チャイムが鳴り響き、
                      「授業が始まります。先生方は教室にいらしてください」(メモしてないし、いいかげん。)
                      というようなアナウンスが流れると、職員室に見立てた楽屋?にいる先生方がビジョンに映し出され、生徒たちのテンションは一気にMAXに。いや、俺MAXに。
                      職員室を出て、ドームの廊下を歩き、教室のドアから入ってくるまでの間がビジョンで中継されました。

                      ぎゃっは〜!
                      久々の生嵐ちゃま先生方、めっちゃキュート!!
                      しかも、白衣の背中にそれぞれの授業のテーマがラメでデコられてて、かわええ〜!

                      教壇の上に立たれた先生方から授業開始前にお言葉がありました。
                      その中で、松本先生が「本来、この時期に東京ドームでコンサートをやる予定だったところを、東日本大震災後の電力不足を考慮して、このような形式になりました」的なことを仰ったんですが、「電力不足」を噛んでしまい、客席が沸いたところ

                      松様「笑うところじゃないよ!!」

                      と注意されてしまいました(笑)
                      そんな松本先生の後ろで「コエ〜」と口々に言い合う4人の先生。
                      一瞬、震え上がったけど、癒されるわ〜vvv

                      あと、櫻井先生が「入場前の警備員さんがいつもと違うことに気付いた人、put your hands up!」とつい言ってしまったため、質問の内容関係なく「yeah, yeah」と反応する生徒。模範的ですね。

                      何が違うのかと思ったら、警備員の方々が持っているスピーカーから発せられている「入場される方は、チケットをご用意ください」的なアナウンスが、実は事前に録音した松本先生の声だったという驚愕の事実が発表されました。
                      え〜!全然気付かなかった!
                      そんな驚愕の事実に
                      「どうりで、やたら高圧的だと思った?」
                      と生徒たちに尋ねる、二宮先生。(爆笑)
                      先生〜!答えにくい質問をしないでくださ〜い!


                      長くなってまいりましたので、続きはまた!
                      授業にまでたどり着いてないNE。
                      とほほだNE。


                      *****
                      拍手ありがとうございます☆

                      >mさん
                      グッズ無事購入されたんですね!よかったです〜!
                      てことは、飲み会は・・・とツッコみたい衝動に駆られました☆


                      JUGEMテーマ:
                       

                      即日入学・即日退学

                      0
                        110625_1508~010001.JPG

                        ワクワク学校に行って参りました〜!

                        いや〜、予想以上にめちゃくちゃ面白かったです☆

                        しかし、着席メモし放題形式だったので、メモが大量すぎ・・・映像そっちのけでメモに夢中になりそうな瞬間が何回も訪れました。
                        それより、嵐先生の姿を目に焼き付けなよ、自分。

                        てなわけで、追々レポしま〜す!


                        JUGEMテーマ:


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

                        ◎ SAVE ELECTRICITY!

                        COUNTER

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 新装開店
                          栄枯
                        • 新装開店
                          きりん
                        • 新装開店
                          るん
                        • 新装開店
                          D子
                        • 今年も終わりますね
                          栄枯
                        • 今年も終わりますね
                          るん
                        • じゅーーーーーりえーーーっ!
                          栄枯
                        • じゅーーーーーりえーーーっ!
                          るん
                        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                          栄枯
                        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                          N

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR