スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    見てきたよ!映画『怪物くん』3D

    0
      こんばんは。
      あなたの心に念力集中・栄枯です☆

      いや〜、見てきましたよ!映画『怪物くん』3D。
      え〜と、何書いたらいいんでしょうね☆
      面白かったDEA〜TH!の反対の反対の反対!的な?

      皆さん、どうでした?面白かったですか?楽しまれました?
      辛辣な感想は読みたくない?
      なら、新たな記事が更新されるまでごきげんよう。
      ご来訪ありがとうございました。ラビュ〜☆

      読んでやってもいいし、世間て広いから自分と異なる意見を持ってる人も山ほどいるよね〜☆
      という気持ちの方だけ次に進んでね☆
       

      JUGEMテーマ:

      続きを読む >>

      神カル観てきました

      0
        こんばんは。
        あなたの心の猿手・栄枯です☆

        大阪から帰ってきた興奮もさめやらず、コツコツとレポというよりは萌え記(痛)を書き溜めているんですが、本日はや〜っと『神様のカルテ』を観てきました。

        とりあえず、

        お土産

        が気になって仕方がありません。
        あ、栗原センセが山間部の診療所に向かう際に通り過ぎた道沿いにあったお店の屋根にデカデカと書いてあったアレのことです。
        マル秘な土産・・・よからぬ想像が膨らみます。


        そんな与太話中の与太話は置いといて、この映画を観て、加賀まりこって凄い役者さんなのねって初めて認識しました。
        安曇さんの不安な心境とか、モルヒネならではの幻覚とか、手紙の朗読の声とか、ほんとに心に迫るものがありました。
        それだけに、見てて辛いわ〜って思う部分も沢山ありましたけど。
        それくらい説得力のある演技だったということですね。
        あと、やっぱり吉瀬美智子はええのう〜vvv
        と思いました次第です。むっちゃキレイな上に、カッコよかったわ。


        櫻井さんに関しては、テレビCMで見るたびに「あのオバチャンパーマはなんとかならんのか!」とキリキリしまくっていた結果、多少免疫がついたらしく、それほど「イヤ〜!」とは思いませんでした。
        自分でも意外です。あ、皆様はあのパーマOK派ですか?
        ワタクシ的には初めてCMで見た時は『黄色い涙』以来の衝撃を受けたんですけど。
        あ、ても、当直明けの白衣の後ろ姿が余りにもなで肩すぎて、一瞬、かっぽう着を着たオバチャンに見えてちょっと肩が震えましたけどね(笑いで)。
        ビジュアルはアレでしたけど(どれ?)、思慮深い真面目〜でピュアな変人な感じがよく出てて、引き込まれました。

        あと、辻井伸行さんの曲がどれも良かったですね〜。
        特に、穂高の山を馬が走ってる映像のバックの曲がすごく良かった。


        最後に、全然関係ないんですが、あの映画、メガネ好きの女子には強力にオススメしたい!!
        櫻井さん演じる栗原センセのメガネは置いといても(置いとくのかよ)、学士殿役の岡田義徳と男爵役の原田泰造のメガネが素晴らしい!
        しかも、公安の田中(@SP 正しくは野間口徹)が!!!もちろんメガネ姿で!
        どっからどう見ても田中が白衣を着て病院に潜入捜査しに来てるようにしか見えなかったので、無駄にトキメキましたわ〜☆
        あと、要潤もメガネ掛けていてくれればパーフェクトだったんですけどね。残念です。

        という、最終的に「何の話?」な感想ではありますが、最後の方は鼻水ズルズルしながら泣きっぱなしでしたよ☆
        スクリーンで見なきゃ!というスケールの大きいジャンルでもないし、聴診器が飛び出てきたりする3D映像でもないので、家に籠って思う存分泣きながら見るのもアリかな〜と思いました。


        明日こそは滝翼大阪のレポUPするのだ!


        *****
        拍手ありがとうございます☆

        >kさん
        おお〜!同じ公演を観てましたね!ワタクシ達。
        滝翼コンいかがでしたか?楽しまれていたら、す〜ごく嬉しいです♪
        鶴橋で打ち上げ、最高ですね〜!参加したかったですわ(呼ばれてないから)
        ワタクシは、神戸の友人の家で飲み明かして打ち上げいたしました☆
        コンサ後のお酒はたまりませんね☆


        JUGEMテーマ:
         

        GANTZ PERFECT ANSWER

        0

          こんばんは、
          あなたの心に新しい朝が来た・栄枯です☆

          見てきましたど〜!
          GANTZ PERFECT ANSWER!!
          いや〜、前作に負けず劣らずの緊迫感!歯ぎしりしすぎて顎が壊れるかと思った☆
          怖さを紛らわすためにキャラメルポップコーンを食べながら観てたら、完食しちゃっし←ただの食べ過ぎ。

          でも、グロさや残酷さは前編よりは軽減されていたような。
          目を閉じて耐え忍ぶことはなかったです。
          あれ?慣れただけ?
          よって、ドキドキしつつも(怯えつつも)じっくり話に入り込むことができて面白かっただす。
          ワタクシは加藤くん周辺の話がぐっとくましたわ。

          しかし、観終わった後に、どの辺が…?
          どの辺がパーフェクトなアンサーなんですか〜〜〜〜!?と思ったのはワタクシだけではないはず(キッパリ)
          だって、あれってGANTZにとってのPERFECT ANSWER じゃん!!(ぎゃふん!)みたいな。
          結局GANTZって何なん?誰の差し金なん?星人って一体何なん?とエセ関西弁でツッコミたい気持ちでいっぱいになったね。
          SPといいえ、GANTZといい、ストーリー解決させないのが2011年のトレンド?


          それはさておき、前編から5ヶ月後の設定の本作、前編ではいささか軽薄っつーか、浅はかっつーかな覇気のない青年だったのに、めっちゃ男前度があがっててトキメキましたわ〜vvv


          JUGEMテーマ:映画
           

          映画『GANTZ』

          0
            こんばんは。
            あなたの心にスタメン出場・栄枯です☆

            そんなこんなで、『GANTZ』を観てきたど〜!
            観た当日に「怖い、怖い」しか言ってないのは、ワタクシがヘタレだからです。
            映画としては面白かったですよ!
            グロい描写と、いつ星人が出てくるかわからない怖さを除けば☆(とことんヘタレ)

            とりあえず、以前、似てるね〜!と思ったニノミーと松ケンが並ぶとさほど似ていないんだな、とまず思いました。
            松ケンがゴツくなったからでしょうか?でも、鼻と口元はちょっと似てるっていうか、犬っぽいよなぁ…と、考えながら怖いシーンを乗り切りました☆

            しかし、序盤がショッキングすぎましたね〜。
            ワタクシ、原作を読んでいないもので、GANTZ玉の中に入ってる老人を皆で恐る恐る覗きこむシーンで、既に「なんなの?なんなの!?誰か殺されちゃうじゃないの?超怖いんですけどっ!!」と半泣きに(怯え過ぎ)。
            そして、ねぎ星人・・・最初は「へ〜、星人って結構コミカルなのね☆」と思ってたら・・・ねぎ星人の子どもが撃たれて緑色のヘドロみたいのが飛び散って、「うわっ・・・・」と思い、親が登場してから、個人宅のガレージが阿鼻叫喚の地獄に・・・ワタクシも心の中で阿鼻叫喚でしたよ。
            ちょうど、前日に録画していた『ウルヴァリン』を観てたので、親の指先がナイフ状になってるのを「あれは、ウルヴァリン・・・あれは、超イケメンのヒュー・ジャックマンがやってるウルヴァリンなのよ・・・」と思いこもうとしましたが、無理でした(当たり前、むしろ、なたり前)。

            しかも、岸本さんの裸を見ようとしたチンピラに「チッ、死んじまえ!」ってチラっと思ったけど、あんなに残酷な殺され方は望んでなかったし〜!(号泣)
            ま、ほぼ目をつぶってましたけどね。
            ガレージのあまりの惨劇の館っぷりに腰が抜けた状態の加藤くんにいたく共感しちゃいましたよ。
            それにしても、岸本さんはパーフェクトボディですなぁ。
            そりゃ、玄野くんも準備しちゃうよね☆なんつって。
            でも、そんな玄野くんより加藤くんが魅力的思えるのは当然だと思います☆なんつって。


            一方、田中星人のシーンはお婆さん&孫が殺される部分以外は楽しく見られました。
            田中星人がプラスチックっぽくて得体の知れないグロさがなかったのと、なんとなくコミカルだったのがよかったのかも。
            あと、ラジカセから流れてた曲が能天気だったのもよかったです(後から、田中星人が田中星児をモデルにしていると聞いて納得&爆笑)。
            玄野くんがバラバラ状態になったものの、こんなところで死ぬわけはないと思ったので、安心して見られました☆


            その後、また現実の世界に帰る命がなくなった人たち。
            加藤くんと弟くんのシーンは切なかったですわ。
            ていうか、加藤弟くん、めっちゃカワエエ!!
            あんなキュートな弟を残していなくなっちゃいかんぜよ!加藤!と思いました。


            そして、またGANTZの部屋に呼び戻される命がなくなった人たち。
            あの『ラジオ体操の歌』をまた聞いた辺りで、「ああ・・・また、あの殺伐とした世界に送り込まれるのか・・・」と暗澹たる気持ちに。
            命がなくなった人たちの心境を追体験した気分になりましたわ。

            で、最後はおこりんぼう星人。
            ていうか、戦闘の舞台が東京国立博物館、略して東博〜〜〜〜!!!
            よく、撮影協力してくれましたね・・・!!
            という驚きもそこそこに、東博の本館の前にあるはずのない金剛力士像が・・・それがおこりんぼう星人でした☆
            ここで、玄野くんが「俺一人でやれる!」とワンマンぷりを発揮。
            彼はなかなかのお調子者でつね☆

            そして、表慶館の入口に逃げ出す、存在感のない鈴木さん。
            やめて〜!表慶館を壊さないで〜!と思ったら、その前におこりんぼう星人が壊されてめでたしめでたし、とはならず。
            本館に逃げ込んだ坊主と白石さんが殺されて、もう一人いる!となるわけですよ。
            ていうか、本館に逃げ込むのはいいけど、なぜいざというときに逃げられない上の階に逃げ、しかも電気も点かない展示室の扉まで閉めるのか。
            パニック映画によく見られる光景ですが、人間、追い込まれるとそんな行動を起こすんでしょうかね。

            そして、もう一人のおこりんぼう星人こと、千手観音が解せない。
            まず、持ってるものがほぼ剣だけってのが解せない。
            いや、観音じゃなくて星人なんですけどさ。
            しかも、ここで岸本さんや加藤さんがメッタ刺しされるんですが、加藤くんが死にゆく岸本さんに話しかけている時には攻撃してこない。
            加藤くんがXガンを構えて躊躇している間は攻撃してこない。
            瀕死の加藤くんと傷を負った玄野くんが昔話をしてる間は攻撃してこない。
            不思議〜!!

            なんだろう、この既視感。
            まるで、戦隊もので変身してる間は敵が攻撃してこない敵のよう。
            と思ったら、千手観音の手からボロ〜ンと落ちた手のひらサイズの如来像が超巨大化して、みるみるうちに東博本館の屋根を突き破り、立ち上がる・・・キャ〜!!壊さないで〜!と、心の中で絶叫。

            そんな中でも、玄野くんが大仏にパクっと食べられちゃって口の中でXガンを打ちまくるのはちょっと笑えました。
            なんか、ちょいちょいコミカルなシーンが入るんですよね。

            続き・・・めっちゃ気になる〜!!
            山田孝之はいったい何なの?
            なんで、吉高由利子がターゲットになるの?
            知りた〜い!
            けど、この恐怖感に耐えられるか自信な〜い!!と、今から悶々とする日々でございます。

            以上!

            *****
            拍手ありがとうございます!

            >nさん
            ありがとうございます!メッセージうれしかったですvvv


            JUGEMテーマ:映画
             

            見てきました!

            0
              こ、こ、怖かったよ〜!おか〜さ〜ん!!

              チキンなおいらは四分の一くらい目をつぶっていたような☆

              初GANTZの後の戻りGANTZは無理な方向で。
              面白い部分もあったんですけどね(^_^;)


              そして、家の近所がロケ地に使われていて驚愕。来るなら言ってよ〜!!
              邪魔しないから!
              と内心で絶叫しながら映画館を後にしたのでした。

              初がんつ

              0
                初鰹みたいに言ってみたけど意味はなし。

                上映時間まで時間があるが昼飯を食べ過ぎ腹ごしらえできず、一杯飲んでやり過ごす。


                噂の結構グロい映像に備えて景気づけのつもり(チキン)

                映画『大奥』

                0
                  こんばんは。
                  あなたの心を総取締・栄枯です☆

                  いや〜、遅ればせながら見てきましたよ〜!
                  男女逆転時代劇『大奥』

                  出演が決まった時は、え?ニノミーが大奥?ってビックリしたものです。
                  ワタクシ、原作は読んだことないんですが、あらすじを伝え聞いて、ニノミーの役が「美貌でのし上がっていく役」っていうイメージが湧かず、むむむと思いました。(いや、ニノミーはキレーなお顔してますけど、美貌が最大の売りってわけじゃないと思ったのでね)

                  でもね〜、ニノミーはよかった!!
                  水野のイメージってクールビューティーなのかな?って勝手に思ってたんですが、結構べらんめえなキャラなんですね。
                  無粋なことはしない、男らしい水野のキャラがよく出てました。
                  堀北真希ちゃんとのシーンもよかったですしね。
                  堀北真希ちゃんは日本髪が似合うタイプのお顔ではありませんでしたが。


                  ま、そんなこんなで、あらすじを聞いてからは、あ〜んなことやこ〜んなことや夢や希望や欲望がてんこ盛りなんじゃね?とワクワクしながら見に行ったんだど。

                  え?何を期待してたかって?
                  そりゃ〜、嫉妬や出世欲が渦巻くギラッギラ、かつドロッドロの世界ですよ、ええ!
                  だって、大奥っつったらイメージするのコレでしょ?
                  しかも、男の嫉妬の方が女の嫉妬より実は根深いっていうか、凄まじいっつーじゃないですか。
                  んも〜、どんな陰謀渦巻く男の園にニノミーが放り込まれるんだか☆って期待大だったわけですよ。

                  なのに…なのに…な〜んて爽やか風味な大奥なんでしょう!
                  『ジョジョの奇妙な冒険』を読むつもりで開いた漫画が『タッチ』だったって感じ。
                  たまげたわ〜、ある意味。
                  最後、エンドロールが流れ始めて「…へ?お、終わり?」って思ったもんね〜。

                  しかも、テーマが大奥なだけに、閨の場面(つーかぶっちゃけ濡れ場)が重要ていうか、メインなわけでしょ?(←曲解)
                  男同士のくんずほぐれずもあるとかないとか聞いてたことですし、こりゃ、エラい映画ができたもんだよって思ってたわけですよ。

                  そして、そんな期待(?)に答えるかのような、冒頭の子種の施しシーン(←勝手に命名)。
                  驚きましたわ〜!結構生々しい!とね。
                  しかも、これって序の口なんでしょ?ふぉ〜!!と思ったら、あれが全てだったなんて…。
                  佐々木蔵之介と玉木宏も、柴崎コウとニノミーのシーンも、すぐ朝が来ちゃうのね☆
                  あっさりしてますね☆

                  そうそう!
                  佐々木蔵之介がね〜、全然悪役っぽくなかったのね。
                  悪役っぽくなさ過ぎて、阿部サダヲの説明ゼリフがなかったら、策略だって気付かないくらい爽やか過ぎたわ〜。
                  フジのドラマ『大奥』の滝山(浅野ゆう子)を期待したかった!あれくらいの底意地の悪さが欲しかった!
                  佐々木蔵之介ならば、いっくらでも腹黒い、ドロドロした悪〜い雰囲気とか、冷徹で残酷な雰囲気とかを出せると思うので、演出だか脚本だかの問題なのでしょうかね…。MOTTAINAI!

                  そのお相手役の玉木宏は、ちょっと細すぎる上に目が大きすぎて、あまりヅラが似合わなかったのが残念です。
                  大倉くんを無下に切り捨てるシーンはよかったですけれども☆
                  底意地悪い感じがしてゾクゾクしたわ〜vvv

                  あと、中村蒼の初々しい感じが超キュートでした☆
                  一番感情を露わにするキャラだけに好ましく見られたというか。

                  そして、柴崎コウがよかった!!
                  あの全く愛想のない、強い感じがすごーく上手かったですわ。
                  夜伽のシーンの、ちょっと人間味のある感じとのギャップもよかったですなぁ。
                  あの吉宗と水野がガンガン世直しを企む姿を見たかったなぁ。
                  ま、続編を見たいか?と言われたら、そういう話でもないっていうか、脚本が変わるなら見たいっていうか…モゴモゴ。


                  あと、美男3000人って煽り文句だったと思うんですけど、どの辺が〜〜〜〜〜!?
                  美男かぁ?みたいな、役がついてない男子が結構いたと思うんですけど。。。
                  しかも、主要人物少な過ぎっていうか、主要人物以外にスポット当たらな過ぎ。
                  もっと目の保養したかったで〜す☆

                  さらに、最後に流れた『Dear snow』。
                  そう、ワタクシ的に売り方が気に入らないシングルの歴代1、2位を争う、あの曲ね。(争っているのは『Hero/瞳の中のGaraxy』ね(笑))
                  ぶっちゃけ、チョンマゲものには合・わ・な・い・で・つ・ね☆
                  と思いました。



                  総括: GANTZに期待!!(え?)


                  JUGEMテーマ:
                   

                  映画『ヤッターマン』

                  0
                    こんばんは。
                    ヤッターヤッター栄枯です☆

                    いや〜、行ってきましたよ!
                    映画『ヤッターマン』を見に!
                    当初、「ま、公開中にそのうち見ればいっか〜」的なヌルい感じでいたんですが、怒涛のプロモーション攻撃にすっかりやられ、矢も盾もたまらず劇場に走ったね!
                    公開して初めてのレディースデーに!(そこは冷静)

                    昨日も書きましたが、笑ろてまうやろ〜〜〜!!!って思う瞬間がいくつもありましたわ〜。

                    以下、めっちゃネタバレなので、読みたくない人はスルーして下さいまし~☆

                    どこもかしこも『ヤッターマン』祭り

                    0
                      こんばんは。
                      そ〜れそれそれお祭りだ〜!栄枯です☆

                      すごいですね〜、『ヤッターマン』プロモーションの過熱ぶりときたら!
                      あれって日テレ系の映画なんじゃなかったの?って戸惑うくらいにあちこちに櫻井さんと深田恭子が出まくってますね〜!
                      ワタクシ、最近までメインキャストは櫻井さんと福田沙紀なのかと思ってたんですが、福田沙紀よりはフカキョンの方が芸歴長いし、そつなくこなすので安心して見られてよかったわ〜とか思っております。

                      それにしても、『バニラ気分』のトークゲストなんて聞いてないヨ〜!
                      歌番組の録画予約だけでキャパオーバーだヨ〜!
                      というわけで、『バニラ気分』はぼんやりしてるうちにほぼ見逃しました(死)

                      でも、『VS嵐』はドロンボー一味がゲストで、ケンドーコバヤシも生瀬勝久も喋りが立つだけに面白かったですわ〜。
                      ジャンピングシューターで、ヘロヘロになる大野さんとか、それを叱りつける松様とか、フォーリングパイプで、パイプじゃなくてポールを掴んだために「0点です」って自己申告させられた相葉ちゃんとか、全くパイプを取れず見送る櫻井さんとか、珍しいものがたくさん見られて久々笑わせていただきました。
                      いや〜、おもろいわ。まさかの嵐惨敗。
                      ていうか、『VS嵐』って嵐が負けた方が断然面白いわ〜って思っちゃワタクシって屈折してますかしら☆
                      あと、ニノミーが「全然ヤッターマンじゃないよ!ヤッテナイマンだよ!」などなど、ヤッターマンに絡んだことを何回も言ってたのが可愛かったわ〜☆

                      そして、『ZERO』のヤッターマン特集。
                      平日に毎日流してた特集映像の焼き直しでしたが、さすがに特撮映像の特集の時に「櫻井キャスター」って連呼してたナレーションは「櫻井さん」に変わっていたので、ちょっとほっとしました。
                      そして、生出演の櫻井さん…ステキ〜!!ステキング〜!!ムテキング〜!
                      耳を出してる髪型、めっちゃいいですね☆
                      しかも、アメリカのアニメ事情のレポート(これまた『ZERO』の特集の焼き直し)の時はキリッとキャスター顔になったりなんかしちゃって、もうね!
                      素晴らしいですね!

                      正直「レディースデー狙いで行くか〜。客の落ち着いた3週間後くらいに☆」とか思ってたんですが、なんだか、この一週間の押せ押せプロモーションぶりに、今すぐ見なくてはいけなんじゃないか、という気持に襲われております。
                      は〜、いつ行こうかな☆

                      *****
                      拍手ありがとうございます☆

                      >Gさん
                      コメントありがとうございます☆
                      ほんとに、「あ〜、どいつもこいつも(嵐メン以外)わかってないなぁ〜。チッ」と思わされましたね☆

                      >通りすがりの方
                      コメントありがとうございます☆
                      あそこで「いえ、私は後ろで見させてもらいます」っつーのが局アナのスタンスなんじゃね〜の?と苦虫100匹くらい噛みつぶしちゃいまsたわ〜。
                      やはり、歌映像のみりピに限りますね(笑)

                      >グループの中の1人〜の方
                      ほんとですね〜!
                      芸人でさえ、面白くならない可能性が高い手法のような…。
                      「涙チョロリ」、確かに櫻井さんめちゃ否定してましたね☆
                      かわいな〜、もう!



                      花より男子F

                      0
                        こんばんは。
                        あなたの心に伝えたくて、伝わらない栄枯です☆

                        まずは、ニノミー、ドラマおめでとうございます〜!
                        錦戸さんと兄弟役で、監督がクドカン…ぜひとも面白ドラマを希望したいところですが、シリアスなドラマでも面白そうだわ〜。
                        TBS様、マジでグッジョブ!と思いつつ…

                        いや〜、やっと拝見しましたよ!
                        記録的大ヒット映画『花より男子F』
                        なんだか番宣とか前評判がじゃかじゃか耳に入ってくるので、すっかり観たような気になってましたが、実は観てないじゃん!と気付き、慌てて映画館にダッシュしました。
                        モチロン水曜日(=レディースデー)狙いで。

                        ま、ストーリーは200%少女マンガですねって感じでしたが、オチにはホントにびっくりしましたわ〜。
                        公開からだいぶ経ったこの時期にネタバレしてもそんなに支障は無さそうですが、ティアラ、もとから偽者だったんかい!!みたいな。(一応伏せてみた)

                        ちなみに、ワタクシの会社の隣の席の人(男性)は、花沢類がオークション会場でEXILEと話してるのを見た段階で「オールどっきりだな」と薄々察したそうです。
                        ほえ〜、凄いですわ〜。
                        ワタクシなんて、素朴に仰天しちゃった☆テヘ☆

                        そんなどっきりの仕掛け人が北大路欣也て!
                        大掛かりですな〜、ていうか、あの北大路欣也は一体何者だったんでしょうか。ま、いいけど。
                        そっれはともかく、出てきた瞬間『華麗なる一族』のテーマが頭を駆け巡りましたわ〜。

                        しかし、上映時間のほとんどが道明寺&つくしカップルの動向に占められてるのにも多少驚きました。
                        映画なのに、TVドラマ以上に二人以外の登場人物が脇役扱い。徹底してますね〜!
                        F4それぞれに何かを抱えていて、それぞれ解決していく・・・みたいな伏線も一切ナシ!
                        潔いくらい「二人の世界」でしたね〜。
                        (松田翔太なんて不憫なくらい影薄っ!て感じでもったいなかったわ・・・ぼそっ)

                        でも、ところどころでドラマの名シーンが出てきたりして、「ファン感謝祭映画」って感じだわ〜と思いました。
                        無事に二人の披露宴もあり、少女漫画的大団円でよろしかったんじゃないんでしょうか。
                        そして、道明寺の珍日本語が時折飛び出すのにはたびたび笑わせていただきました。
                        あの外見とのギャップがめちゃくちゃ面白いのよね〜。
                        あと、アメリカで巨大ハンバーガーを頬張るつくし、めっちゃ可愛かったです☆

                        でも、一番笑わせていただいたのは、エンドロールが流れる中の

                        「あ・・・あ・・・ありえないっつ〜の!!」

                        でした☆
                        あれ、めっちゃ笑いましたわ〜!
                        あの絶妙な表情&間に、松様スゴイって思いました。


                        ストーリーに突っ込んでもマジでしょうがないので、「え?」と思っても即座に心に浮かんだ「?」マークを投げ捨て続けていましたが、一個だけどーしても気になったのが、

                        あんな南国風の南の島に熊っているのかえ?

                        以上!
                        歯に物が挟まったような感想でスマソ☆ミ


                        *****
                        拍手ありがとうございます☆

                        >志村どうぶつ園〜の方
                        うっ!す、鋭くていらっしゃる…特に相葉ちゃんのロケが減ってからは、なんだか見逃すことが多くて…(^^;)
                        でも、DAIGOがペンギンの子育てしてるのは見ましたよ☆
                        「可愛ウィッシュ!」に笑いつつ、「これが相葉ちゃんだったらな…」と思いつつ・・・


                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

                        ◎ SAVE ELECTRICITY!

                        COUNTER

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 新装開店
                          栄枯
                        • 新装開店
                          きりん
                        • 新装開店
                          るん
                        • 新装開店
                          D子
                        • 今年も終わりますね
                          栄枯
                        • 今年も終わりますね
                          るん
                        • じゅーーーーーりえーーーっ!
                          栄枯
                        • じゅーーーーーりえーーーっ!
                          るん
                        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                          栄枯
                        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                          N

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR