スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ★★Dance&Rock★★4th Tour 〜 Vamos ALA @TOKYO DOME CITY HALL 2/15 MCその他レポ

    0
      こんにちは。
      あなたの心で朝までキレイな栄枯です☆

      というワケで翼ソロライブ・D&Rの2/15のMC周辺レポいってみよ!
      14日もめちゃくちゃ盛り上がったんですが、15日は15日でめっちゃ盛り上がりました!

      この日のMCも24HコスメのCMの話題からスタート(たぶん)
      翼「今日のワイドショーでご覧になった方もいるかもしれませんが、普段言わないような台詞を言ってますんでね」
      客「ヒュ〜!」
      翼「ま、たきざーなんかは普通に言ってましたけどね。『朝まで綺麗な君が好き』(ちょっとたきざーさんの真似っぽい)って」
      客「キャ〜!翼も言って〜!!」
      翼「僕は言えませんよ」
      客「言って〜!」
      翼「朝まで綺麗な、君が、好き」(かわええ〜!のに妙に艶めかしい感じ)
      客「ギャ〜!」

      そして、前日同様、お化粧品のCMをすることになったので、ヒゲも剃りました!と言うと客は旧JCBホールこと、東京ドームシティホールはまたしても割れんばかりの喝采。
      それを目の当たりにして、スタンドマイクに体重を掛けて項垂れる翼きゅん。
      二日目もかわええ!物憂い!色っぽい!たまらん!
      「でも、ヒゲが好きだって言ってくれる人もいるんですよ!」と反論すると、「ヒゲ好き〜!」と叫ぶ少数
      の方々もいらっしゃいましたが、即座に「え〜〜〜〜!!!!」と多数派(ワタクシ含む)からブーイング。
      そんな客をなだめるように「いいじゃないですか、今は剃ってるんだから」と言う翼きゅんに納得する客でした(笑)
      というわけで、今後もNOヒゲでお願いしたい!
      むしろ、口周りの永久脱毛をお願いしたい!

      ・翼左衛門の部屋
      この日のゲストもたきざーさんでした。わ〜い¥(^0^)/
      ま、初日と同じVTRですよね〜、と思ったら内容が違ったのでどびっくり。
      最初に本日のゲストは滝沢秀明さんですっていう紹介があった後、

      翼「あなたそう言えば、革命のDVDが出たのよね?これがそのポスター…(スタッフから渡されたのはD&RのDVDのポスター)あらやだ!違うじゃない!」
      客席:爆笑
      滝「えっ、革命のポスターは…」
      スタッフ「用意してません」
      翼「無いんですって!じゃあ、あなたこれ持って、宣伝してあげて!」
      客席:爆笑
      滝「あの、革命の話は…」
      翼「後でしますからね」
      滝「ああ、後でね。じゃあ…今井翼『Dance&Rock』DVD発売中です。ロックなカッコいい翼と、ダンスのセクシーな翼を見てください」(←完璧!な宣伝に爆笑&拍手)
      翼「ところで、翼さんってラジオやってらっしゃるじゃない?」
      滝「そうですね」
      翼「なんていう番組?知ってる?」
      滝「今井翼の to baseですね」
      翼「あなたもやってるのよね?ラジオ。なんて番組だったかしら?」
      滝「タッキーの滝沢電波城です」
      翼「どんな内容なの?」
      滝「リスナーの葉書を読んだり、悩み相談したり…」
      翼「なんでも、名物コーナーがあるそうじゃない?」
      滝「名物コーナーですか?」
      翼「…モノマネ!」(小声で強要)
      滝「えっ、そっち!?」(←素で)
      翼「そっちって何よ!…モノマネ!」(再度強要)
      滝「ああ…モノマネ…ですねぇ」(しぶしぶ)
      翼「あなたモノマネ得意なのね!」
      滝「違いますよ!今、完璧言わされてますもん!」
      翼「じゃあ、翼さんのモノマネやってごらんなさいよ」
      滝「えっ!」
      客、大喜び
      滝「ほんと、人を追い込む時いい顔するよね〜」
      翼「そんなことないわよ!やってごらんなさいよ」
      滝「じゃぁ、ダンスの時に翼がよくやるポーズ」(たきざーさん、立ち上がり、中腰で上半身を斜めに構える。しかし、めっちゃ固い感じでぎこちなくて、これ、めっちゃオモロかったんですよね〜。)
      客席:爆笑
      翼「ああ、こういうの?(やってみせる)そんなヘンじゃないと思うわよ」
      客席:爆笑
      滝「翼子さんもモノマネされるんですよね?」
      翼「私は…しないわよ!!」
      客席:爆笑
      滝「今、強引だったな〜」
      で、その後は「私、この後別の仕事があるので、たきざーさんに締めていただきます」と翼左衛門退場、たきざーさんの「だめだこりゃ〜」で終了なのは前日と一緒でした。
      もう、めっちゃおもろかったわ!

      ・ツバメンコの客との掛け合い
      DVDに収録されてる
      翼「皆の大好きなグループは?」
      客「タッキー&翼〜!」
      翼「色白の革命王子といえば?」
      客「タッキー!」
      翼「その恋人といえば?」
      客「翼〜!!」(×3回)
      があったので、感無量でした!
      オーラスでもないのに、自分がこのコールできると思わなかったYO!

      前日は通常バージョンだったので…ま、まさか、たきざーさん…来て…る?
      VIP席にはいなかったけど…!(ゴクリ)
      と思ったら、ホントにキターーーー!!!!
      しかも、ツアーグッズの翼Tシャツ着てキターーーー!!!!
      ラテンバージョンの『夢物語』の2コーラス目でステージ上段から階段を降りてご登場〜!
      夢叶ったーーーー!!!!(感涙)
      旧JCBホールこと、東京ドームシティホールが割れんばかりの歓声が沸き起こったね。

      そんなタッキーを迎える翼きゅん、めっちゃ嬉しそうで、めっちゃカワエかったです!(鼻の下を伸ばしながら感涙)
      しかも、たきざーさんが来た途端、即座にハモりパートに切り替える翼きゅん。
      グハァッ!ツーカー!たまらん!
      「♪こ〜いのはな〜」で、方手ずつ出して二人で「恋の花」を作る滝翼。
      恋の花の共同作業ですね!グハァ!

      さらに、曲の最後に両腕を広げる翼きゅんに、たきざーさんが応え、がっちりハグ。
      ギャボー!!!もう、もう、どうしたら?萌え死ねと?
      ワタクシ、キャーキャー言い過ぎて声嗄れましたけど?
      客席の阿鼻叫喚の中、『夢物語』が終了し、翼きゅんがたきざーさんを紹介してまたしても客席大盛り上がり。

      翼「来てた?」(結構驚いてる口調だったような。ワシらのように、翼きゅんもVIP席チェックしてたんでしょうか?って思うだけで白飯三杯←ツボがわかりにくい)
      滝「来てた来てた」
      翼「いつから?」
      滝「最初からいたよ」
      翼「じゃあ、オープニングから見てた?」
      滝「見てたよ」
      翼「ほんと〜?」
      滝「ほんとだって!」
      翼「じゃあ、どんなだった?」(なにそれ!かわいすぎるんですけど!鼻血!)
      滝「こんなんだった」(と、OPの翼きゅんのダンスの真似?を披露。これがめっちゃオモロかった)
      客席:爆笑
      翼「そんなヘンじゃないし(笑)」(翼左衛門でもサラっと「ヘン」って言いきってましたね。笑)
      滝「こんなのやってたじゃん」(もう1回やってみせる)
      客席:爆笑
      翼「どの辺にいた?」(翼きゅんも、VIP席見て「あ、いないな〜」と思ってたんでしょうかって思うだけで以下略)
      滝「言わないよ!このあと見づらいじゃん」(確かに)
      翼「まあ、俺もみんなが後ろの方ばっか見てたらやりにくいしね。あ、じゃあさ、1列目のこの辺に席作るからここで見なよ」(周辺の客絶叫。ていうか、どんだけ近くで見て欲しいんすか?かわええな!もう!)
      滝「いや、いいよ!お客さん越しに見たいから」(客納得。たきざーさん、とことん興行主体質でつね☆)

      翼「たきざーは、翼左衛門の部屋にも出てくれましたね」
      滝「はいはい」
      翼「あれは『革命』の最中だったんだよね」
      滝「そうだね〜」
      えっ、あんなハードな舞台の期間中に撮ったの?と客がざわめくも(しかも、パターンが複数ありますからね。すごい協力的ですよね)
      翼「もちろんノーギャラでいいんだよね?」
      と笑顔でたきざーさんに聞く翼きゅん。鬼!超絶かわええけど!
      滝「いやいやいや」
      翼「あっ、じゃあ、5万円くらいで…」(芸能人のギャラのことはわかりませんが、どうやら破格の安さらしい)
      滝「あはは、そうだね〜」
      と、小悪魔パートナーに買い叩かれても笑顔で受け入れるたきざーさん。
      た、たきざーさんて、ほんっと翼きゅんにやさし〜よね〜!とまたしてもざわめく客席でした☆
      あの二人の、お互いの言うことに目くじら立てず、許しちゃう(主にたきざーさんが)、みたいな空気がほんっとにええわ〜。和むわ〜。コンビ萌えの醍醐味ですわ〜。

      な〜んて、超かわええ遣り取りがあった後、たきざーさんの歌舞伎の告知もあり、その後、
      翼「実はですね…言っちゃおうかな」
      客「何何何?」
      翼「やっぱ、やめようかな」
      滝「やめよっか」
      客「え〜!!」
      的な焦らし(笑)があった後、2/29発売の『OUR FUTURE』DVDを予約すると、抽選で無料スペシャルイベントにご招待!という発表がありました!
      スゲー!!!太っ腹!ていうか、金払うから抽選とかマジやめて…(心の声)
      でも、このイベントは第一弾ということで第十弾くらいまでやっちゃうかもしれませんからね!とのこと。
      全部行きたい!マジで!全部!と一瞬血が滾りましたが、時間とカネの許す範囲で全力で参加したいものです。
      そんなこんなで「引き続きお楽しみ下さい!」と言い残してタッキー退場。

      たきざーさんがハケた後、前日同様、
      翼「この会場でDVDを購入した方はリストバンドと滝沢をプレゼントします!」
      客「キャーーー!!」
      翼「もう、好きにしちゃってください!」
      客「キャーーー!!」
      翼「今日一番の歓声じゃない?ちょっと傷付くんだけど」
      客「翼がいい〜!!」
      的な遣り取りがありました。お約束ですね☆
      でも、実際にたきざーさんがいらしてたので、客も前日よりさらに盛り上がったような。
      それにしても、たきざーさんはどこでご覧になってたんでしょうか?
      まさか、客席の上にある音響?照明?ブースとか?って一瞬思ってみたり。
      とか言ってる間に本編が再開し、また絶叫と失神を繰り返しました☆

      そして、15日も魅惑の握手タイム。
      この日はDVD買ってない人がおおかた退場したらすぐ、つ○こさん(翼子じゃないよ)がステージ上に登場し、「昨日の失敗を踏まえて、今日は最初から曲を用意してます!」と、翼きゅんの曲をBGMにお話してくれました。
      話の概要は、この日発表された無料イベント、滝翼のたっての希望で無料に決まったんだとか。
      また、FC会員だけじゃなくて、いろんな人に応募のチャンスを設けるためにDVD購入者を対象にしたそうです。
      今回だけじゃなく、あの二人のことだから、こっちが止めてもやると決めたらやりますから、お金貯めといてね!浮気しないでね!お友達たくさん誘って来てね!と念を押されたので、合点承知いたしました☆

      あと、滝翼のファンは1万人いても、会場整理係がいらないくらい整然としてると、どこの会場・イベントでも感心されるんですよ〜、だから今回みたいな握手会もできるんですよ〜、と褒められるワシら。
      ま、年齢層が高いからっていうのもあるかもね☆

      最後に、「一番最初にイベントの発表を聞いた人たちなんだから、皆さん当ててくださいね!」と客を鼓舞し、つ○こさんは握手ブースへと去っていかれました。
      つ○こさん、いつもありがとう!!

      …でも、FC会員限定イベもやってくださいね…!マジで!!!
      と強く思いつつ、とりあえずD&R見納めなので、悔いの無いように翼きゅんのお顔をガン見して握手させて頂きました☆うっかり白目剥いてたらどうしよう☆
      あ〜、あんな綺麗かつシェクシーな子が実在するとか、ありえないわ〜って毎回新鮮な驚きと感動を覚えますわ。素晴らしい異次元体験を心からありがとう!

      次はスペシャルイベントでお会いします!(言霊)

      さ、D&R DVD通常版の特典映像(たきざーさんゲストの『夢物語』)見るど!


      *****
      拍手たくさんありがとうございます☆


      >る さん
      コメントありがとうございます〜!
      レポ楽しんで頂けてとっても嬉しいです(^^)
      翼くん大好きでいらっしゃるんですね!
      仲良くしてください是非〜☆


      JUGEMテーマ:今井翼
      JUGEMテーマ:タッキー&翼

      ★★Dance&Rock★★4th Tour 〜 Vamos ALA @TOKYO DOME CITY HALL 2/14 MCその他レポ

      0
        こんばんは。
        あなたの心でダンスとロック・栄枯です☆

        いや〜、三日前・一昨日のD&Rを思い出すだけで、一瞬で幸せな気持ちになれますわ〜。
        翼きゅん、たきざーさん、ありがとーーーーー!!!!!
        という、力いっぱいの感謝を胸に、ざっくりレポいってみよ!!
        まず14日から!

        OPのブチ上がりっぷりが半端なく、Vamos! ALA いつもり多めに踊っております的な感じでした。
        ついでにOPの後のMCも、「いつもより長めに喋っております」って言ってました(笑)
        翼きゅん、ノリノリですね☆

        この日は
        「大好きな、大好きな、大好きな!姪っ子が見に来てくれています」
        ということで、客の「脱いで」コールは「姪っ子が来てるから」という理由で悉く却下されました(笑)
        姪っ子ちゃん的にも、大好きな叔父さんが老若男女から「脱いで〜!」って言われてる状況、どうよ?って話ですわな(笑)
        そんな翼きゅんが溺愛する姪っ子ちゃん、'05魂の期間中にお生まれになったので、今年の5月でもう7歳になるんですね!他所の子って早い〜!そして、年だけ取って何も変わってねぇな自分、と1秒くらいハッとさせられました☆

        ・24HコスメのCMキャラクター決定!
        この日のMCで、滝翼が24HコスメのCMキャラクターに決定したことが、翼きゅんの口から発表されました。バンザ〜イ!(号泣)
        つばさきゅんが、「お化粧品のCMをすることになったので、ヒゲも剃りました!」と言うと客は旧JCBホールこと、東京ドームシティホールが割れんばかりの喝采。
        それを目の当たりにして、スタンドマイクに体重を掛けて項垂れる翼きゅん。
        かわええ!物憂い!色っぽい!たまらん!
        「でも、ヒゲが好きだって言ってくれる人もいるんですよ!」と翼きゅんが反論すると、「ヒゲ好き〜!」と叫ぶ少数の方々もいらっしゃいましたが、即座に「え〜〜〜〜!!!!」と多数派(ワタクシ含む)からブーイング。

        翼「たまにね、うちの父親からメールをもらうんですよ。『ファンの方々はヒゲがあるほうが好きなんじゃないか?』って」
        客「え〜!」
        翼「あ、間違えた『ヒゲが無いほうが好きなんじゃないか?』って」
        客、喝采
        翼「あと、『もう30歳なんだから、いいかげん、お客さんに水を吹くとか、やめなさい』って」
        客、笑
        このお父様の言いつけを守り(?)、今回は水を吹きかけるのはやりませんでした。残念無念。(え?)

        ・OUR FUTURE DVDの話
        DVDが出ます!ということで、この特典が・・・と喋りかけて「でも、もうみんな知ってるんでしょ?俺、ネットとか殆どやらないからわかんないけど、もう情報出てるんでしょ?」と情報寸止めする翼きゅん(笑)
        「聞きた〜い!」という客の叫びに応えて、
        翼「去年大変好評だったという副音声をね、またやっております」
        客「ヒュ〜!」
        翼「二人っきりでね」
        客「ヒュ〜!」
        翼「まぁ、服を着ていたかどうかはご想像にお任せしますが」
        客「ヒュ〜!」
        翼「最初は脱ぐ気なんてなかったんですけどね」
        客「ヒュ〜!」
        みたいな、恒例のトークがありました。滝翼魂だったら、たきざーさんが慌てて止めに入るところですが、ソロコンなので、暴走止まらず(笑)毎度毎度ご馳走様ですm(__)m
        「あんまりこういうこと言ってると、偉い人達に怒られちゃうんでこのへんでやめときます」
        って言ってました(笑)
        翼きゅん、ネット殆どやらないんですね〜!人生の時間を有効に使えそうですね。。。(と自分を省みる)
        で、既に知ってる情報に好反応を返す客を「みんな、優しいね…」とねぎらう翼きゅん。この言い方がめっちゃかわえくてグハァッ!ってなりました。殺す気でしょうか?

        あと、今回は各地でご当地ダンサーを募って登場してもらってると、OPでいきなり登場した子供達のことに触れ、「東京は明日もありますんで、ダンスに自信がある方は是非オーディション受けてみてください」という翼きゅん。
        盛り上がる客席に「でも、オーディションするの僕達ですからね。そんな優しくないですよ☆」っていう口調が小悪魔すぎてアワアワしましたわ。殺す気でしょうか?
        それにしても、ご当地ダンサー募集の告知ってありましたっけ?
        ま、自分に全く関係ないのでいいんですけどね。

        ・翼左衛門の部屋
        みんなお待ちかね!OUR FUTUREで客席を爆笑に追い込んだ翼左衛門の部屋が帰ってきたよ!
        昨年のD&Rで客席を爆笑の渦に巻き込んだ翼子さんはまだバカンス中だそうです(笑)

        本日のゲストはたきざーさん!!
        今回は、滝沢総長ではなく、滝沢秀明として特殊メイクもせずにご登場。相変わらずお美しいです☆
        あ、翼左衛門さんは、フルメイク(=歌舞伎の隈取り&巨大黒柳徹子風ヅラ)でした(笑)

        翼「あなた、今、舞台やってるのよね。ほら、なんだっけ。なんとか革命」
        滝「滝沢革命…」
        翼「そうそう、それでその滝沢革命では、15tの水を使ってるんですって?」
        滝「そうなんですよ。年々増えていって、今年は15tというね」
        翼「そんなにたくさんのお水飲むの大変じゃない!」
        滝「いやいや、飲むんじゃないですよ!おかしいじゃないですか」
        翼「でも、優馬くんなんて若いんだから炭酸水の方がいいんじゃないかしらね」
        滝「いや、飲みませんから!」
        翼「タッキー&翼は10周年なんですって?」
        滝「そうですね」
        翼「あなたにとって翼さんはどういう存在なのかしら?」
        滝「難しいですねぇ。家族でもないし、友達でもないし…」
        翼「…恋人みたいな関係です!」(小声で強要)
        滝「え?」
        翼「恋人みたいな関係です!」(小声で再度強要)
        滝「…恋人みたいな関係です…」(しぶしぶ)
        翼「それから?」
        滝「えっ…」
        翼「…夫婦みたいな関係です!」(小声で強要)
        滝「それは違うでしょ!」(珍しく難色を示す)
        翼「夫婦みたいな関係です!」(小声で再度強要)
        滝「…夫婦みたいな関係です」(納得言ってない感じで)
        翼「そうなのね!じゃ、そんな翼さんも見てると思うから、カメラを翼さんだと思ってメッセージを言ってあげて」
        滝「え…翼〜、頑張ってね〜」
        翼「…愛してるよ!」(小声で強要)
        滝「…愛してるよ」(ピンクの字でハート付きの字幕付き。スタッフさんナイスです!笑ろたわ!)
        翼「あとあなたジャニーズウェブで番組持ってるでしょ?なにチャンネルでしたっけ?」
        滝「滝チャンネルですよ」
        翼「いいわねぇ、翼さんも自分のチャンネル持ちたいと思ってると思うわよ」
        滝「やればいいじゃないですか、つばチャンネル」
        翼「でも、あなた、Jr.の子達に最後になんかポーズやらせてるじゃない」
        滝「いやいや、無理矢理やらせてるわけじゃないですよ!」
        翼「あれ、どういうのだっけ?」
        滝「滝・チャン・ネル!」(ポーズをしながら)
        翼:歌舞伎の見栄(バックに鼓の音)
        滝「違う違う!」
        翼「あら、じゃあもう一回」
        滝「だから〜、滝・チャン・ネル!」
        翼:見栄再び(バックに「いよ〜っ!」の声)
        滝「それ無いですから!」
        翼「そうなの?じゃ、最後にもう一回やってもらえるかしら?」
        滝「お前、やるなよ?絶対やるなよ?…滝・チャン・ネル!」
        翼:見栄三度(バックに「今井屋!」の掛け声)
        滝沢さん、爆笑
        翼「じゃ、私、そろそろ次の仕事があるので、締めてくださいね」
        と、たきざーさんに無茶ぶりし、手から赤い蜘蛛の糸を出して歌舞伎のお囃子にのって退場する翼左衛門。
        滝「…ダメだこりゃ〜!」

        は〜、めっちゃオモロかったわ〜。
        って、見たこと無い方にはなんのこっちゃ?な感じも知れませんが…。
        たきざーさんに無茶ぶりする翼きゅんの嬉しそうな顔(歌舞伎メイクだけどね)と、戸惑うたきざーさんのやり取りがめっちゃキュートなんですよ!マジで!


        で、魅惑の握手タイム…に至るまでが長かった〜!ま、全然いいんですけどね。
        帰れなくなっても、野宿する気だったからいいんですけどね。(←せめて屋内にいなさいよ)
        今回は翼きゅん&主催者側のはからいで、いつものように怒涛のベルトコンベアー方式ではなく、一言くらいは声かけられる時間を設けてくださったお陰の待ち時間ですから。ほんと有難いですよ!

        ワタクシ、14日は最後の最後まで待った感じのブロックにいたため、握手開始から1時間くらいして、つ○こさん(翼子じゃないよ)が出てきてくださり、「こちらの予想以上にDVDを買っていただいたので、待たせちゃってすみませんね。本人頑張ってますからね!」とのお言葉。全然待ちま〜す☆
        野宿覚悟ですから☆

        そして、それまで流れてた外タレのBGMを「みんな、他人の曲じゃなくて、本人の曲ききたいわよね?」と一蹴(笑)裏方様も全力で翼ソロ曲を用意してくださいました。ほんと、有難いです。

        さらに、
        「タキツバは10周年なんで、本人達、本当に色んなこと考えてますからね!お金貯めといてね!」
        「よく、『まだアイドルでいて下さい』っていうお便りを頂くんですけど(そうなの?笑)、本人達、ちゃんっとわかってますからね!心配しなくても大丈夫ですからね!ソロでは男っぽいですけど、タキツバではちゃんとアイドルですからね!」(激しく安心しますた)
        「みんな、この間の『Heartful Voice』の時、楽しかったでしょ?(客席、拍手)ああいうのやってくださいっていうリクエストを頂くんですけど、事務所に貰ってもダメなんですよ。こちらも頑張ってますが、テレビ局の方にリクエストしてくださいね」(貴重な情報!ラジャーです!他G担の方もこのノウハウ活用してくだちい)
        「あとMステ、出ないわけじゃないですからね!(客、笑)ちょうど、Mステ無いとき(枠が?)にリリースしちゃうんでね。あの二人は本当に曲を作りこんで、作りこんで出すので、ちょうど無いときになっちゃうことが多いんですよね。あと、ウチもグループが増えたでしょ?だからやりくりが難しいのよね」(かなりぶっちゃけて下さいましたな。Mステより『カミスン』の方が神なので、『カミスン』に出てくださればそれでいっす)

        そしてそして
        「タッキーは4月から歌舞伎またやりますんでね、見に行ってあげて下さいね。あと、まだ発表になってませんが、翼も恒例のアレ・・・やりますからね!
        という、とっておき情報がはぁっ!!

        恒例のアレ・・・?恒例の・・・?アレ・・・!?PZ!?
        ぎゃぼーーーー!!!夏の目標できた!!!頑張って働きます!

        2/15の分はまた明日以降!
        めちゃくちゃ長文ですが、書かせてくれ!(読む読まないはモチロン自由です)

        *****
        拍手沢山ありがとうございます☆


        >ま さん
        ありがとうございます〜!
        ワタクシのうわ言のようなブログで元気になって頂けるなんて、嬉しいです♪
        たきざーさんが登場した時には「ゆ、夢叶った…!」と崩れ落ちそうになりました〜☆
        今後ともよろしくお願いします(^^)


        JUGEMテーマ:今井翼
        JUGEMテーマ:タッキー&翼
         

        ★★Dance&Rock★★4th Tour 〜 Vamos ALA @TOKYO DOME CITY HALL 雑感

        0
          こんばんは。
          あなたの心から幽体離脱・栄枯です☆

          いや〜、怒涛の二日間が終了しましたよ!
          この二日、身も心も東京ドームシティホールに注いできました!
          人って、萌え過ぎると爆笑しちゃうんだね、とか、ホントに腰抜かす感覚ってこういうんだね、とか、テンション上がり過ぎると気温を感じなくなるんだね、などなど、摩訶不思議体験を味わいましたわ〜☆
          いや〜、ビックリ!アハハ!(笑ってる場合か)

          そんなD&R 4th stage ¡Vamos! ALA ですが、MC周辺レポは山ほどあってネチネチと書き溜めておりますが、自分のことながら書き終わるの待ってられないので、取り急ぎ雑感を書いときます。

          まずね〜、翼きゅんのビジュアルがほんっとに神レベルでした!
          とりあえず、めっちゃ体を絞ってきた!
          ひさびさ柳のように細くしなるボディに失神寸前でしたわよ☆
          あんなに細いのに、男子なのに、S字カーブがあるって一体どういうことなんでしょう?たまらん!
          しかも、最初はジャケット着てシルバーのラメ?むしろモール?みたいな素材の太目のラインのパンツ姿でしたが、途中から上はベスト一丁に、めっちゃ細身のパンツという、美しいボディライン丸出しの衣装に…!ここ、鼻血出すとこですよね!
          時々「アカン!」と思って双眼鏡を外したりしましたわ。
          翼きゅんが艶っぽすぎてキャパオーバーだわ!みたいな。

          去年のムチムチも色っぽかったけど、今回の細い鞭のようなボディはほんとに溜まらんわ〜!
          あと、今回はギターも持たず、グラサン率は低く、帽子は被っても顔が隠れるほど深く被ってなかったので、存分に美貌が拝めて言うことナシでございました。

          そんな翼きゅんのステージングを見ていて、ダンスパートはもちろん最高だったんですが、ロックパートで久々に「そういえば、ロックってセクシーな音楽だった!」と思い出しました。
          もうさ、自分がハマってた頃の人達(80~90年代の欧米人)とかって、とっくに50代とかになってて太っちゃったり、どっからどうみてもオッサンになったりなんかしちゃってるからさ、そういう感覚久しく忘れてたワケですよ。
          翼きゅんの『Backborn』を聴いて「そうだった〜〜〜!!!」と目が覚めました。

          あ、ちなみに、セトリは基本的に昨年を踏襲してる感じでした。
          1曲目がラテンバージョンの『AXCEL』で、2曲目が『¡Vamos! ALA』だったのと、『愚か者』が『勝手にしやがれ』になってたのが明らかに違いましたけれども。
          翼きゅんの『勝手にしやがれ』は、若さ炸裂な感じで、ジュリーのような気だるさは無かったです。それはそれで超魅力的ですが、あと5年後くらいにもう1回聴いてみたいですなぁ。
          たぶん、鼻血で失血死できると思います。
          あと『とりこ』久々にやってくれましたね。色気が増しててたまらんでした☆
          『愛はタカラモノ』はナシ。そりゃそうだ。
          あと、『君となら』がアンコールの曲になってたかな?違うかも!

          あと、『Guys play zone』コールからの、『イマジン』も!!!!
          OUR FUTUREでも見て首の後ろをトントンやってた(鼻血でそうだったから)あの曲。
          めっちゃくっちゃセクスィ〜でした〜vvv
          たまらなすぎ!

          ちなみに『¡Vamos! ALA』では、「ご当地ダンサー」企画をやってるそうで、前日にオーディションした子供中心のダンサー10人くらい?(興味ないからあんま見てない←酷)が出てきて踊ってました。

          そして、終演後にはDVD購入者限定で「特典リストバンドお渡し」という名の握手会…!
          あんなにハードなステージの後に、握手なんて…!
          ありがた過ぎて頭が下がりますわ、ほんと。
          頭下げるついでに、二日間、通常盤を買わせていただきましたわ☆
          ダブってもいい!1枚は保存版にするけぇ。
          とりあえず、虫の知らせで初回盤のみ予約して、通常盤は後から買お〜っと思った自分を褒めたいところです。

          で、いざ握手して頂く時に目の前にした翼きゅん…もう…もう…顔がちっちぇ〜〜〜!!
          目の前にいるはずなのに、心なしかちょっと遠くにいるように思えましたわ(遠近法w)
          お肌がツルッツル〜!いや、トゥルットゥル〜!!(驚愕)
          しかも、目が…!目がありえないくらい大きい〜〜〜!!
          さらに、目力ハンパねぇ〜〜〜!!
          あの目に射殺されても全く悔いなし!って思いました☆
          いや、よく生きて帰って来られたわ〜マジで。
          前回(2009年末)はあまりの美貌に「ヒィッ!」と一瞬目を伏せたらあっという間に出口だったので、今回は自分を叱咤してガン見させて頂きました。
          よく頑張った!俺エライ!(いや、数え切れない人と握手してくれた翼きゅんの頑張りを思ったら、鼻毛以下の勇気ですけどね)

          そんなこんなで、めっちゃ支離滅裂ですが、要約すると最高でした!ってことです(←今までの文って一体何?)
          あの神ビジュアルの翼きゅん、そしてあの神衣装…映像化してください!ほんとに!マジで!土下座してお願いする!

          MC周辺レポは明日以降!
          あり得ないくらい長くなる予感☆


          *****
          拍手沢山ありがとうございます!
          皆さまも、ワタクシもジャニ運に恵まれる一年になりますように☆

          >なさん
          初コメント&お祝いメッセージありがとうございます☆
          めっちゃ嬉しいですvvv
          お陰さまで、大変ステキな一日を過ごすことができました!(未だ夢心地)

          >しさん
          お祝いメッセージありがとうございます☆
          かっ、辛うじて生きてます…!のつもりです!
          レポいっぱい書くために、今から神頼み(チケ取れるように)しますね☆

          >nさん
          お祝いメッセージありがとうございます☆
          もう、ほんとにジャニヲタ的には最高の誕生日でした!
          今年一年いい年になりそうです(笑)

          >Dさん
          お祝いメッセージありがとうございます☆
          おお〜!そうだったんですね(><)
          次回また機会が巡ってきたら、申し込んでみてください是非!


          JUGEMテーマ:今井翼
          JUGEMテーマ:タッキー&翼
           

          TSUBASA IMAI LHTOUR 2011 Dance&Rock Third Floor DVD 本編感想(Rock編)

          0
            こんばんは。
            あなたの心の炎のターゲット・栄枯です☆

            そんなワケで、前回に引き続き翼ライブDVDの感想をネチネチと書くんだど〜!
            来週、実物が見られると思うと、もうユメゴゴチですが、その前に夢見せてくれてありがとう!って感じですわ。ええ(その割に、Danceパートにはダメ出しばっかり)

            12. Back Born
            ここからロックパート。
            Back Born、やっぱかっこいいわ〜!めっちゃ好きな曲です。
            帽子&グラサン&ヒゲという、ワタクシ的に三重苦なスタイルにも関わらずカッコイイなんて奇跡…いや、キ・セ・キです☆(キッパリ)
            上里くんのウッドベースもめちゃカッコエエわ〜☆
            あと、牧野かわええ(シツコイ)
            そして、マイクスタンド回すのに痺れました。
            そして、サビの後の「Ah〜」で5人くらい殺せると思います☆たまらん!

            13. シャ・ラ・ラ
            東京では「たきざーの曲やっちゃいます!」って言ってたと思うんですが、DVDでは「タッキーの曲やっちゃいます!」って言ってました。かわええ(何でもヨシ)
            『滝翼祭』副音声で「この曲いいよね〜、ソロコンでやっちゃおうかな☆」とか言ってたら、本当に歌ってて、本当に好きなんですね!歌えてよかったね!と思ったことを思い出しました。
            しかも、ちょいちょい映り込むタッキーのPVを見て、会場で「ギャー!夢の共演!」って思ったことまで思い出しました☆
            タッキーのPV流れてるビジョン映すのはグッジョブです!
            タッキーの歌う『シャ・ラ・ラ』もいいけど、翼きゅんの声にも合ってると思います(鼻息荒)
            あと、脳裏に『愛はタカラモノ』初回盤のリハ映像が浮かび、気付けば満面の笑みを浮かべるワタクシでした…(痛)

            <ドラムソロ>
            翼きゅんのドラムに合わせて、タッキーのお面をつけた牧野ことマッキーがリアクションを取るのがオモロイんですが、それを見ながら笑ってる翼きゅんがかわええ〜!
            しかも、タッキーのお面をつけたマッキーがドラムセットの横に上がって、二人で『愛はタカラモノ』の手振りとか、変なおじさんとか、アイーンとかをやっててそれもキュート。
            翼きゅんはその間、バスドラを叩き続けてて、ほんと器用ですねvvvと思ってみたり。

            と思いきや、バスドラの音がゆっくりになり、翼きゅんがタッキーのお面の顎を掴んでタッキーのお面とキス!
            そして、マッキーもタッキーのお面に間接キスし、二人でタッキーのお面を取り合ってキス。ていうか、君らなにしとんねん。
            最終的に、翼きゅんがマッキーの首を引き寄せて直にキス。

            ・・・なんかいろいろ自由ですね!
            やっぱ、翼ソロ魂といえば、キスが飛び交うよね〜☆(They武道しかり、ふぉーゆーしかり)
            翼きゅんが楽しそうなので、何でもヨシです!

            そして、力也さんのギターに乗せたフラメンコ…いや、ツバメンコ。
            真剣な表情がめっちゃかっこいい〜!(気絶)
            いや、気絶してる場合じゃないわ!オールバックにした髪型もシェクシーですわvvv

            続いて、毎度おなじみ、ツバメンコと客の掛け合い。
            大阪は客の台詞が「なんでやね〜ん!」等の大阪弁バージョンになってて、客と一緒に楽しそうに台詞を言ってる翼きゅんがキュートすぎて痺れました☆

            そんな中、
            「みんなが大好きな二人組と言えば!?」
            「タッキー&翼〜!」(3回繰り返しを要求)
            「色白の革命王子と言えば!?」
            「タッキー!」(3回繰り返しを要求)
            「その恋人と言えば!?」
            「翼〜!」(ノリノリで3回繰り返しを要求)
            …恋人だったんですね!うすうす気付いてた!なんつって☆
            やはりオーラスは更にやりたい放題だったんですね!
            客席も、安藤冥利に尽きるってもんですわね(笑)

            14. SAMURAI
            男らしさ全開でカッコエエ〜!
            滝翼バージョンもハモリがあっていいですけど、翼バージョンも素敵ですよ(もちろんツバーサー口調で)
            しかし、Rockバージョンは翼きゅんとFiVeの映像で占めてるからええわ〜vvvと思ってたところに、これでもかと盛り込まれる客席映像と、コーラス(女性ダンサー)の映像、そして引きすぎ映像。
            だから〜、全部いらんっちゅーねん!(エセ関西弁)
            あと、カメラがガタガタ揺れすぎ。ピンボケしすぎ。Mステか。(暴言)
            ま、DVD出して頂けただけでも恩の字ですけどね!(その割にずいぶんなキレっぷり)

            15. 夢物語
            客を見ながらマイク差し出してる翼きゅんかっこええわ〜vvv
            SAMURAIに引き続き、客席の映像イラネ。
            あと、変なアングル&引き映像多用。
            しかし、翼きゅんの「大阪最高です!絶対にまた帰ってきます!タッキー&翼でも帰ってきます!」の一言で機嫌が急・上・SHOW!

            16. 愚か者
            マッチすゎんの名曲『愚か者』。
            本家とはまた違ったしっとり系でワンコーラスを歌い上げ、超カッコイイ超!
            で、その後のMCのぼそぼそ喋りのギャップがたまらんわ〜vvv
            マッチすゎんに「タキツバをやって欲しい」って言われて大号泣とかね。そうそう、って自分が体験したことじゃないのに頷いてみたりね(痛)
            この号泣があって、滝翼祭があって、ミニアルバムがあって、OUR FUTURE があって、『Heartful Voice』の二人に繋がったので、ほんっとにマッチすゎんには足を向けて寝られませんわ、と思ってます☆
            どっちの方角にお住まいかは知りませんけどねw

            17. 君となら
            これもいい曲ですな〜!
            こんなポップな曲を翼きゅんのシェクシーボイスで聴くと、とっても不思議な気持ちになりますわ。
            カリフォルニア巻みたいな異色のコラボって感じ(え?)
            あと、客席の映像イラネ。

            18. 見果てぬ夢
            これ聞くと「あ〜、ライブ終わっちゃうわ〜」と思いますわ。
            サビの時にガッとマイクスタンド掴むのカッコエエvvv
            歴代DVD見ても、この曲の歌い方ほんっとに変わりましたね。
            まだまだ伸び代がありそうで今後も楽しみです♪
            そして、客席の映像イラネ。

            アンコール
            フロントに黒いレース(?)の付いた白シャツ&グレー?黒?のパンツで登場。この白シャツが激似合う…!(失神)
            黒シャツの時よりタイトなのか、めっちゃ身体のラインの美しさが際立ってたまらんわ〜!

            1. Venus
            ラテンバージョンの『Venus』最高〜!!
            リズムに合わせてクラップする翼きゅんステキングすぎるわ〜!
            サビの腰の入り方がええわ〜vvv
            この時のアップ、目の大きさが際立ってたまりまへんのうvvv
            最後のカツカツって踏むステップがかっこええわ〜!

            2.  ¡Vamos ALA!
            来ました!このライブの目玉と言っても過言でない『¡Vamos ALA!』。
            赤坂BLITZで、「力也天才!!」って思ったもんですよ、ええ。
            しかも、途中から入るダンスがめちゃくちゃかっこいい〜〜〜〜!!(号泣)
            女性ダンサーを従えて踊るのも、女性ダンサーと組んで踊るのもカッコイイし、フラメ…いや、ツバメンコもごっさカッコイイ!!
            そして、ツバメンコの後の笑顔もめっちゃかわええ〜!
            ♪Vamos ALA〜 からのツバメンコ再び。
            そして、翼コール要求。かわええわ〜vvv
            で、メンコの板からステージに戻る後ろ姿のお尻がちっちゃい!(どこ見てんすか)
            で、♪Vamos ALA〜 からのツバメンコ三たび。
            シャツの前を少し開けて客席を見る視線…この子、めっちゃヤンチャですけど!
            じゃじゃ馬なんですけど!
            「燃え尽きた」って感じ板の上に膝ついて手で板を叩いて翼コールを要求。
            で、♪Vamos ALA〜 からのツバメンコ四たび。
            腕をぐるんって回しての翼コール要求かわええ〜vvv
            ボタンが更に1個外れました。ブフ〜(鼻血)
            で、♪Vamos ALA〜 からのツバメンコ五たび。
            投げキッスかっこええ〜!
            で、♪Vamos ALA〜 からのツバメンコ六たび。
            カメラに向かって♪Vamos ALA〜 かわええ〜!

            というわけで、『¡Vamos ALA!』はシツコイくらいにリピして鼻血出したり、耳から蒸気出したり、口から奇声を出したりしてます☆(怖)


            <ダブルアンコール>
            愛はタカラモノ
            FiVeのガチバックダンスで『愛はタカラモノ』!
            OUR FUTUREでも爆笑させていただきましたが、ほんと、大好き〜!
            しかも、力也さんと上里くん、オーラスなのに立ち位置(座り位置)間違えとるし(爆笑)
            「♪目の前に広がる〜」で全員中央に集合して、さらに大爆笑!
            めっちゃ歌いながら踊ってるガッキ―かわええわ。
            あと、2コーラス目のポーズが全然決まらない上里くんにも爆笑。
            間奏前にに力也さんが翼きゅんの前にボールを置くしぐさをして翼きゅんがそれを蹴る真似をするのもツボですわ☆
            これ、結構ちゃんと振りをやってるので、振りの復習に使えそうなんですが、つい細かいツボに爆笑してて、全然ものになりません(笑)
            そして、なにげにTHIS IS ITのポーズで締めくくる翼きゅん。

            最後、メンバー紹介で、FiVeの時に「Kis-my-ft2!」とボケる翼きゅんに、憮然とするマッキーかわええわ。改めて、Plan-Bさんのご活躍をお祈りします〜。

            そして、最後の最後に「タッキー&翼の、今井翼でした!!」ってハケる翼きゅん、最高!
            安藤感動!(ダジャレ?)

            というわけで、ブツクサ言いはしましたけど、なんだかんだで、「???」なカメラ割とカメラアングルを除けば、めっちゃ最高〜!なDVDでした☆
            特に、ツバメンコとVamos ALAのリピ率はハンパないわ〜!
            やっぱ、ユニ活動あってのソロですよね!ってことで、OUR FUTUREのDVDも今から死ぬほど楽しみです☆


            *****
            拍手ありがとうございます☆
             

            JUGEMテーマ:タッキー&翼
            JUGEMテーマ:今井翼 

            TSUBASA IMAI LHTOUR 2011 Dance&Rock Third Floor DVD 本編感想(Dance編)

            0

              こんばんは。
              あなたの心のピロティ・栄枯です☆

              いや〜、この1週間、もう日本酒なんて飲まない(『もう誘拐なんてしない』気取りで)とつくづく実感させられました☆

              それはさておき、特典映像を齧りついて拝見し、本編の方は?って感じだった翼ライブDVD…見ましたYO!
              ネチナチと思ったことを書き綴ってましたYO!
              もうね〜、最〜高〜!!(号泣)ってなるかと思ったら、そうでもありませんでした(爆)
              avex様(神)の仕事に間違いはない、っていうのがワタクシの経験則だったんですが、今回は…う〜ん、なんでしょう。力入れすぎちゃった?しかも「そっちじゃないヨ〜」って所に。って感じ。
              あと、前回も書いたけど、やっぱワタクシは翼担ではあるものの、基本安藤なんだわ。
              滝翼祭以降、楽しくてしょうがないもんね〜☆

              というわけで、褒めちぎるつもりが、ボヤキ調になっちゃった感想、いってみよ!

              1. Get up〜I`m believe in myself
              入るかな〜?入んないだろうな〜と思っていた、タッキー撮影のOP映像が見られて感無量。
              客席目線で録ったビジョン越しの映像なので画質悪いですが、そんなのいいの!
              翼きゅんが自分が言ってた「滝翼から翼が発進します」的な映像、めっちゃツボですからvvv

              しかし、当の翼きゅんはベレー帽に大門サングラスという「嫌がらせですか?」と問いたくなるような、一切お顔が見えないスタイルで登場。
              …ま、カッコイイですけどもさ!(切れ気味)
              ミリタリー風なロングコート、めっちゃ似合ってますけどもさ!

              ていうかね、ライブDVDに凝ったカメラワークとか求めてないんすよね。
              しかも、バックがJr.ならともかく、外部の女性ダンサーでしょ?
              もう、翼きゅんとFiVe(当時)だけ見られればいいんすよ。
              女性ダンサーだけの映像とか、女性ダンサー越しの翼きゅんとか、そんなアングルは望んでない!って感じふですよマジで。
              いくら、「ダンサーも翼ファミリーですよ」と言われても、事務所のかわいこちゃん達じゃないから、申し訳ないけど、ほんっとに興味持てない。
              FiVeに至っては、アップになっても逆行で顔見えねぇとかね(哀)

              2. AXEL
              もうね、最初からお腰のほうがね、ギュインギュイン唸ってらっしゃいますね。
              正視できない!(と言いつつ、もちろんガン見)
              ワタクシ、『23to24』DVDの『AXEL』大好きで、たまに見てグハァッ!(気絶)ってなってるんですが、あれと比べて、ほんっとに大人になられましたね〜!!と思う一曲ですな。
              それにしても、女性ダンサーだけの映像とかいらん。
              ちょっとNasty Habits的な衣装でカッコイイけど、だからと言って、女性ダンサーを見たいわけではない。

              3. Make it Happy!
              翼きゅんの低音が響くいい曲…しかし、客席の映像多すぎ!
              客席の映像、最もイラネー!客が翼きゅんの手振りに合わせて手を上げてる様子とか、1回でいいし!ていうか、1回もいらんし!
              あと、客の手&ステージという絵面を入れたいのか、カメラ引きすぎて翼きゅんの顔見えね〜!
              そ、双眼鏡…?双眼鏡で見るべきなの?自宅なのに?
              ソロコンなんだから、120%翼きゅんを楽しめる映像をお願いしたいわけですよ。
              それがダメなら、全編マルチアングルにして欲しいわ〜(翼アングルとFiVeアングルしか見ないの決定だけど)。

              4. Chance to Dance
              『Journey Journey』に入ってるソロ曲。
              ロングコートを脱いで、黒い半袖シャツ姿の翼きゅん。
              着てる物が薄くなると、ボディのムチムチ感が露わになりますね(何でワタクシが書くと変態風味になっちゃうんだろう…)
              ガッチリじゃないの、ムチムチなの。(変態の上塗り)
              牧野くんの顔がやっと見えますた。かわええ。
              あと、客席の映像イラネ。
              そして、女性ダンサーの手が被って翼きゅんの顔見えないとかアリエナイ。
              最後の翼きゅんの笑顔がめっちゃかわえかったわvvv
              でも、カメラアングルについては断じて許さん。

              5. Get Down
              このダンスが!超しなやか!
              ワタクシ、これを生で見て「いつもと違う!」って飛び上がった覚えがありますわ。
              聞くところによると、この時期、踊る体作りのために筋トレ止めてたんだとか?
              ビシッと決めながら踊る翼きゅんも大好物ですが、これはこれでなんとも言えない色気があるわ〜と思いました☆

              6. Rock in the Dance
              マイケル風肩章付きショートジャケットきたー!
              めっちゃカッコイイ!めっちゃカッコイイ!(2回言いました)
              FiVeのアップはいいんですよ。どんどんやって!って感じ。
              しかし、女性ダンサーだけの映像、マジいらね。
              嗚呼…これが、ふぉーゆーだったらな…って思っちゃダメですか?

              7. ASAP
              めちゃくちゃカッコイイ曲。
              しかし、再びグラサン姿。とほほ。
              曲はめっちゃカッコイイのに…。
              女性シンガー兼ダンサーとのデュエットもめっちゃカッコイイのに…。
              (気を取り直して)しかし、女性とのデュエットとかってソロ魂ならではですね。
              全編デュエットはキツイけど(それソロ魂じゃない)、1曲こういうのがあってもいいですね♪

              8. Never Ever
              これまでとは一味違うダンス…ていうか、翼きゅんはあちこち指さすの中心で殆ど踊ってませんけどね(笑)
              女性ダンサーが味斬新なダンスをしてて気になります。色んな意味で。
              そして翼よ、頼む、グラサンを取ってくれ…!(もはや土下座)

              9. Solitude
              再び黒シャツで登場!
              シンプルなステージでシンプルな衣装で踊ると、ほんとにダンスが映えますねvvv
              しかも、シャツのVが深くてね…失神すべき?と思いつつガン見。
              「あの・日の・ままぃ」の所で、鼻血流しながら後ろに倒れるかと。気を抜けないわ〜。
              それにしでも、上手の2Fくらいから撮ってるっぽい映像、マジいらないわ〜。
              引きすぎて顔見えないし、女性ダンサー越しの映像多いし。

              10. EDGE
              バックからスポットで照らされて踊る翼きゅんが、テラカッコよすぎて失神寸前。
              しかし、途中からスモークがバンバン焚かれて、それを後ろからスポット当てたら…何も見えないっすよね(爆)
              何かのイリュージョンでしょうか…?
              イリュージョンといえど、「Now!」って言いながら、たきざーさんが出てくるわけでもなく(なたり前)。
              と思ったら、翼きゅんが黒シャツの前を全開に!ブフ〜ッ(鼻血)
              アカ〜〜〜ン!!鎖骨の下に貼られたタトゥシールがR指定!
              あ、そういうイリュージョンですか!(違います)
              危うくイリュージョン死する所でした!アッブネ〜!
              しかし、翼きゅんの玉の肌を拝もうにも、引きつけを起こしそうになるくらいカメラの切り替わりが目まぐるしくて、見えね〜!(白目)
              だから〜、カメラ割とかに工夫を求めてないってば!
              あ、スロー再生しろってこと?了解で〜す☆

              11. 幸魔法(FiVe)
              FiVeさん…ほんとにほんとにお世話になりました(涙)
              滝翼とFiVeの絡み、大好きでしたわ、ほんとに。
              Plan-Bさんでも頑張ってください!
              初ライブ成功おめでとうございます。ほんとに。


              …と、ここまで書いたところでDanceパート終了なので、本日はここまで。
              いや、ぶっちゃけ、Rockパートの方が断然見応えありましたね。
              Dance目当てで買ったので、ちょっと意外でした。
              実際に会場で見てた時は翼きゅん(と時々FiVe)ガン見だったから、Danceパートも最高だったんですけどね。
              自分でもここまでボヤく内容だとは思わなんだよ。ええ。

              さて、後編はまた近々!


              *****
              拍手ありがとうございます☆

              >aさん
              コメントありがとうございます〜!次にリリースされる位は売れて欲しい…まさに〜!
              もし、たきざーさんが14日にいらした暁には、是非ともチョコ持参でお願いしたいです☆


              JUGEMテーマ:今井翼



              Dance and Rock TSUBASA IMAITour'09 @愛知県芸術劇場大ホール 2部

              0
                行ってきたど〜!!
                翼きゅんを観に、名古屋に!!

                あんかけスパ食べて!手羽先食べました!でも、シロノワールは食べられなかったので、リベンジしたい!(←なにしに行ったの?)

                それはさておき、翼きゅんの”Dance&Rock”、めっちゃ楽しかった〜!!
                愛知県芸術劇場は初めて行きましたが、キャパ2500くらいで、綺麗で大変見やすかったです☆

                そして、相変わらず翼きゅんのダンスはキレキレで、かつキレキレで、なおかつキレキレで素晴らしかったです〜!(わかったから!)
                やっぱり、『ドゥミクレ』〜『Get down』くらいまでの流れが最高だわ〜。
                しかも、いつもながらお歌も最高〜!
                コンサの流れは、赤坂BLIZと変わらず、They武道とのDanceパートと、FiveとのRockパートの2部構成でした。以上!
                今日はそれ以上に書くことがいっぱいあるのじゃ〜!

                以下、ツボとMCの列挙です☆


                『2nd Face』の後かな?バタリとステージにうつぶせになって、荒い呼吸を繰り返す翼きゅん。
                この時にね、足をバタバタさせてて、めっっっちゃ可愛かったわ〜!
                足バタバタ〜→耳に手を当てて翼コールを要求って感じで、めっちゃキュートでした…はぁ〜(夢見心地)

                前日の福岡ではラーメン屋さんを3軒はしごしたそうです。
                って3軒!?すげー。ワタクシも博多ラーメン大好きですが、3杯も食べたらもたれるわ〜…え?年が違う?
                翼「3軒はしごしても、こんな風に踊ってると太らないですね。でもね、踊らない牧野くんは…」
                上里「今日、ベルトが締まってないんですよ!」(爆笑)
                ベルトの辺りを気にして触る牧野くん。
                翼「おいおい、そんなんじゃ『フラフラフラットフラワー』が出ちゃうぞ!…あ、(時計を見て)この時間なら大丈夫ですよね」
                それ以降も「フラフラフラワーが出ちゃうよ!」と何回も言ってはFiveと笑ってました。
                下ネタすらカワイイ・それが今井クオリティ☆(なんでもヨシ)

                翼「名古屋では1部と2部の間に○○を食べました」(何食べたって言ってたか忘れた!←肝心なところを…)
                客「味噌煮込みは〜!?」
                翼「え?味噌煮込みですか?そんなに重いものを食べてしまうと、踊ってる間に見えちゃいけないものがブッっと出ちゃうかもしれないですからね。食べてないです」
                客「え〜」
                翼「でも、僕のお爺ちゃんが名古屋の人だったので、小さい頃から「もつ煮込み」食べてましたよ」
                客「もつ煮込み〜?」
                翼「もつ煮込みじゃないですよ!味噌煮込み!」(自信満々に)
                上里「翼くん、今、はっきりと「もつ煮込み」って言ってました」(←ナイスツッコミ)
                翼「orz(文字通り)ほんとに…?」

                <MC>
                翼「1部も観てくれた人〜」
                かなり高い割合で手が挙がる。
                翼「すみませんでした!4月に”Dance&Rock”で戻ってくるって言いましたが、”J-Rock”のツアーの間違いでした!」
                客席「え〜〜〜〜!!!!」(そりゃ「え〜!」だわ)
                ステージに正座して「ほんっとにすみません!」と謝る翼きゅん。
                あ〜かわええ〜vvv
                いいのよ〜、”Dance&Rock part2”やってくれるか、滝翼魂やってくれればっ!(鼻息荒)
                翼「”J-Rock”のゲストに…来ます!」
                そんな、1部で間違った告知をしてしまった翼きゅん。
                2部はかなりの噛み率で、色々間違えてました。動揺しちゃったのかしら。
                かわええな〜もう!(なんでもヨシ)

                翼「今日は、一緒に踊ってくれているThey武道を呼んじゃおうかな」
                They武道がステージに。
                翼「みんな、長いことついてくれてるよね。僕のソロコンの23−24からずっとついててくれてるもんね…みんな、大きくなったねぇ〜(しみじみ)」
                They武道「ありがとうございます!!」

                翼「みんな、ROCKパートの時はどんなことしてんの?」
                林「僕はご飯を食べてます。翼くんの歌を聞きながら」
                翼「え?僕をオカズにご飯食べてんの?僕をオカズにしてるんだ〜…(時計を見て)この時間だからいっか☆」
                江田「僕はシャワーを浴びてます」
                山亮「でも、でも、竜くんの得意なモノマネを見てもらいたいんですよ!」
                慌てる高橋竜くん
                山亮「いつも、”SAMURAI”の時に翼くんのモノマネしてるんですよ」
                さらに慌てる高橋竜くん
                翼「見てみたいな〜。じゃあ、歌ってもらいましょうか」
                山亮「ポップアップするところから始まるんで」
                翼「じゃあ、照明さん、暗転しといて出てくる時に照明当てて下さい」

                「え〜!」とか言いながら、ステージのセット上段でしゃがんでスタンバイする高橋竜くん。
                Fiveの演奏で”SAMURAI”の1コーラス全部を披露。
                贅沢〜!!破格のサービスじゃね?翼きゅんたら懐が深いわ〜(←全ての道は翼きゅん賛美に繋がる)
                ガッと足を開いて、ガッと腰を落として、片足でリズムを取りながら歌う特徴が結構似てました。
                そして、お歌も結構うまかったかも。
                翼きゅんは、ステージの脇でしゃがんで拳振り上げながら楽しそうに聞いてました。
                翼「モノマネをするにあたって、どういう所を今井っぽさとして意識してるの?」
                高橋「こう胸を張って、姿勢を良くして足を開くことですかね」

                山亮「昨日見に来てくれた人〜!」
                客席からチラホラ手が挙がる。ていうか、福岡→名古屋の移動お疲れ様です…
                山亮「昨日、”Dive into Blue”で翼くんがマイクを振ってくれたんですけど」
                翼「”Dive into Blue”これからやる曲ですね」
                山亮「僕、全然歌えなかったじゃないですか」
                翼「酷かったね〜!キーは合ってないし」
                山亮「ほんとすいませんでした!でも、あの後、翼くんが僕にチューしてくれたので、すっごく嬉しかったです!!」(飛び跳ねるくらいの勢いで喜びの報告)
                客「ギャー!!」山亮くん、かわええ〜!ていうか、何の報告会ですか?

                翼「でもさ、林は俺をオカズにしてるじゃん?(←敢えてのこの表現。笑)山亮は俺にチューされて嬉しいじゃん?竜くんは俺のモノマネするじゃん?でも、江田ちゃんはあんま来ないよね。俺のことあんまり好きじゃないよね?」
                江田「そんなことないです!!あの…僕、自分から行けないので、声掛けてほしいです…」
                翼「そうなんだ〜。でも、遠慮なんかしないでさ、僕の楽屋にジュースとか飲みにおいでよ」
                They武道「ハイッ!!!!」
                翼「(笑いながら)ていうか、楽屋にジュース飲みに来るとか、シチュエーション的にありえないよね」

                でね、”Dive into Blue”で、今回も翼きゅんは山亮くんにマイクを振り、今回は小さめの声ながらもそこそこちゃんと歌った山亮くんに翼きゅんからほっぺにチューが送られ、「きゃー」って感じに崩れ落ちる山亮くん…!
                なんかめっちゃ嬉しそうな顔をしていて、よかったね〜、うんうん。と思ってみたり。
                と思ったら!すかさず江田ちゃんが翼きゅんのほっぺにチューしていきました。
                ギャー!ステージでチューを送り合うチーム!
                あ…あ…愛だよね〜!!
                しかし、微笑ましかったわ〜。


                ROCKパートでのフラメンコで翼きゅんのフラメンコに合わせて「みんな」「今日は」「ありがとね」ってビジョンに出るんですが、「パンツ何色?」「俺は黒!」っていう部分で(←今書いてみると、なんつーコーナーじゃ!笑)
                「パンツ何色?」に対して「黒!黒!」「白!白!」とか積極的に叫ぶ客の声に思わず下を向いて照れる翼きゅんがキュートッ!!てした☆


                さらに「つばうし革命」で、ミニスカで登場した翼きゅん(相変わらずの脚線美に軽く失神)、
                「札幌のみんな〜!つば・うし子で〜す!」
                とご挨拶…えっ!札幌!?と一瞬騒然となる客席。
                でも、『夢物語』パラパラバージョンが始まったら踊らないわけにはいかず、そのまま盛り上がる客席。
                その後にTシャツ姿で出てきたダブルアンコールで
                「ほんっとにすいませんでした!名古屋!ここは名古屋!札幌は次に行くところだぞ、俺、しっかり!僕は、名古屋のみんなが大好きです!もう、『夢物語』歌いながら気が気じゃなかった」
                と平謝りに謝る翼きゅん。
                ダブルアンコールで歌った『風の歌』の歌詞まで間違っちゃってました(^^;)
                相当な動揺っぷりと思われますわ〜。
                ハードスケジュールだったもんね。お疲れなのよね〜。

                そしてそして!
                翼きゅんとFiveがハケた後、ビジョンに武道館の”J-Rock”での『アンダルシア』のフラメンコ映像が流れたんですよ〜!
                んも〜、贅沢!!
                客席大興奮でしたわ〜。
                その後、めっちゃ熱心なアンコールに応えて出てきた翼きゅん、「いつもはここで○○(←忘れた!ギター持って歌う曲。使えねーレポだな、おい)を歌ってるんですが、今日はなんか皆と思いっきり歌って踊れる曲がいいな〜と思います」
                客席拍手
                翼「何がいいかな〜。夢物語?」
                客席拍手
                翼「え、微っ妙〜な反応なんだけど…!ヤなの!?」
                客席から「HO!サマー!」という声が飛び、
                翼「『HO!サマー』とかね〜、用意してないから!(ぶっちゃけた)」
                そして、腰から吊るしたキャップに手を入れて、「どうしようね?何がいいのかな?」と会話する翼きゅん…ぶっふぉ!めっちゃ可愛いんですけど!!
                で、結局、Fiveが演奏する『夢物語』でした(笑)
                最後に「また6月…4月に”J-Rock”で来ます!」と仰ったのがものすご〜〜〜く気になりました。
                単なる言い間違い?
                それとも、6月に何かが?
                何かがあるんですか〜!?とワナワナ震えながら名古屋を後にしました。


                しっかし、言い間違えまくりなキュートな翼きゅんを拝見できて、ほんっとに行ってよかったですわ☆
                コンサの後のビール&Jトークもめっちゃ楽しかったし、めちゃめちゃ名古屋を堪能しました〜!
                名古屋大好きです!(←翼きゅんの真似)

                また来るJ!
                …今度は嵐10周年コンで…(願望)


                *****
                拍手ありがとうございます☆

                Dance and Rock TSUBASA IMAITour'09 @赤坂BLITZ

                0
                  こんばんは。
                  あなたの心でDance and Rock・栄枯です☆

                  いや〜、実はワタクシ昨日、行って来ました。

                  Dance and Rock TSUBASA IMAITour'09 初日!
                  そのあと、GIROPPONの地下でもみくちゃにされ、気づけば、あれ?ワタクシ、なんでこんな所に?みたいな場所で目が覚めたりしたけど、そんなことはどーでもE!

                  いや〜、最高だった!
                  いろいろあったけど、最終的にはホントに最高でした〜!!(←回りくどい)
                  何が最高って、箱が小さいから、翼きゅんが近いのなんのって…(回想、のち失神)…!!!
                  しかも、キレーに縦に割れた腹筋見放題だったど〜!(変態発言)

                  いつものごとく、変態度高いレポというより、感想の垂れ流し…いってみよ!
                  ちなみに、最後に猛毒が仕込まれておりますので、注意注意☆

                  今回はツアータイトルどおり、”Dance”パートと”Rock”パートの二部構成になってまして、”Dance”の方は松竹座の”つばサンタ”をベースにした感じでして、1曲目から『Do me crazy』!ドゥミクレだよ!おか〜さ〜ん!!
                  1曲目からあわや気絶なオープニングで、『Get down』『Axcel』『Slave of love』『EDGE』『2nd face』等々、息もつかせぬ踊りまくり&歌いまくりの桃源郷が繰り広げられ、息も絶え絶えでしたわ〜vvv

                  翼きゅんのビジュアルは、相変わらず最高〜!
                  松竹座&カウコンで「…?」って思ったり思わなかったりした後ろ髪の金髪もちょっと少なくなり、ソフトモヒカンぽい感じに全体的に短くなっていて、ステキでした〜☆

                  途中のMCでは、松竹座で流した『SAMURAI』PVの話から、『新春滝沢革命』の話になり、
                  翼「行った人〜?」
                  客「は〜い!」
                  的なやり取りがあった後、「いまだに、骸骨は登場してるんですかね…」(詳しくはコチラを参照。骸骨の話にたどり着くまで超長いけどね!)と、翼きゅんが革命を観に行った話しになり、「ワタクシも同じ公演見てたの〜!!」と心の奥底で叫んでたんですが、いい年なので、口には出しませんでした。
                  ま、翼きゅんのお話しをぶった切って、何度も叫んで話しかけるオバちゃんもいらして、正直迷惑でしたけどね。周囲に殺気がみなぎりましたけどね。
                  1回くらいならまだしも、そういうのは、お家でDVD見ながら一人でやって欲しいモンです。

                  あらやだ、ついドス黒い気持ちが漏れ出しちゃったわ☆
                  それはさておき、翼きゅんは楽しみにしながら革命を見に行ったら、自分がガイコツになっていて、それより前に日生のタッキーの公演でも翼きゅんは死んでいた、と言いながら
                  「もう何度も相方くんの舞台で死んでる今井翼なんですけれどもね、生きていきますよ〜!」
                  みたいなことをおっしゃってて、めっちゃキュートでした。

                  あとね、『SAMURAI』PVのパロは、タッキーの真似してる方(東の革命王子)は、カツラをタッキーがいつも髪の毛を切ってもらっている美容師さんに切ってもらったり、タッキーのメイクさんにメイクをしてもらったりして、涙ボクロも描いてもらったそうです。
                  昨日改めて見てみて、髪もメイクも似てるけど、やっぱりちょっとした表情とか角度がホントに似てるわ〜!と再び爆笑させていただきました。
                  しかも、最後、「SAMURA〜I!」の歌詞が「かくめ〜い!」に変わっちゃってるしね(笑)

                  あと、日サロで焼いた話になって、客から「白い方がいい〜!」「黒い方がいい〜!」「翼ならなんでもいい〜!」などなどの声が飛び、
                  「髪を伸ばせば、切れと言われ、切れば伸ばせと言われ…どうしろっちゅー話ですよ。もうね、人間外見じゃないんです!」
                  といつもの発言があったところ、ワタクシの後ろの方が「いやいや、アンタ、アイドルだから」っとツッコんでらっしゃって、思わず「ですよね!」って振り返って握手求めたい気持ちになりましたわ〜。

                  そして、本編の”Rock”パートの方は、FIVEと翼きゅんのバンド形式でして、翼きゅんはギターを持ったり、持たなかったりしながら歌い、ドラムを叩き、途中、FIVE牧野さんのドラムに合わせてフラメンコを披露したりして…最高でした!(そればっか)
                  ロックバージョンの『夢物語』、新しいと思いましたわ。
                  あと、『SAMURAI』の最後、「かくめ〜い!」って実際に歌ってくれて笑わせていただきました。

                  普段のコンサなら、ギター持ってグラサンかけて歌う翼きゅんに「お…踊って…バタリ」とダイイングメッセージを残しそうな気持になるんですが、あれだけ踊りまくってくれた後で、しかも客席から近ければ、もう何も言いません。ええ。
                  あと、久々に石垣くんがいるFIVEを見られて、嬉しかったですわ。

                  でねでね、最後に松竹座でやったサンタコスのバージョン違いで、牛のツナギを着たJr.くん達(They 武道とかいう珍ユニット名がついていたような…あ、山亮くんと江田ちゃんがいたので、お得意の頭文字ユニットですね。今、納得)と女性ダンサー達と、FIVE(!!)が『Venus』と『夢物語』のパラパラバージョンを披露してくれて、かなり珍しいものが見れて嬉しさと笑いが募ったんですが…

                  牛柄のロングコートを着た翼きゅんがね…なんと!
                  レザーのアシンメトリーなミニスカで登場〜!
                  ミニスカですよ!ミ・ニ・ス・カ!!
                  辺りは血の海ですよ、鼻血で。マジで。(真顔)

                  翼きゅん…あ・し・き・れ・い・で・す・ね…!(昇天)

                  しかも、「とうとうミニスカ履いちゃいました〜。前の方の人たちは、パンチラにご注意ください☆」的なコメント付き。
                  なに?なに?なにごと?何のお店?何のお店の何のサービス?
                  通いつめたいので、お店の名刺いただけるかしら?って瞬時に脳みそが錯乱。
                  たぶん、ワタクシ(及び会場の方々)アリエナイような歓声を上げてたと思いますわ。

                  またさ〜、ちょっと屈まれたりすると、つい覗きこみたくなっちゃうっていうね!
                  悲しい性ですね☆(ワタクシだけじゃないですよ!みんな覗き込んでたもん!しかも、見えなかったし!←必死の弁解)

                  ミニスカについては、「相方が女装(女形ですけどね)を既にやってるから、僕も違う形での女装にね、挑戦しちゃうかもしれませんね☆」なんていう、ドッキリコメントまであり、期待に胸を躍らせ…ま、今も踊りっぱなし?的な?

                  しかも、この牛の着ぐるみ一同は「つばうし」というユニットらしく、背後のビジョンに「つばうし革命」ってでかでかと文字で出たんですが、革命はもちろん、「男と女のLOVEと書いて、これを革命と読みます」のあの字体(爆笑)
                  最後には「つばうしは、滝沢革命を応援しています」というコメントもあり、板は違えどタキツバは繋がってるってことよ・ね・☆、と思ってみたり。

                  そんなこんなで、これって夢?もしくは妄想が実現?な赤坂BLITZでした☆
                  こりゃ行きたくなっちゃうね。地方にも☆



                  でですね、今回の会場、赤坂BLITZといえばオールスタンディングのライブハウスなワケですよ。
                  ワタクシ、正直、翼きゅんが近いのはホントに最高でしたけど、ライブハウスはツライわ…と思いましたわ。


                  *****
                  拍手ありがとうございます☆
                  与六に思わぬ反響を頂いてビックリです(笑)

                  >Kっそりさん
                  革命レポ、楽しんでいただけて何よりです(^^)
                  タッキーファンならずも、抱腹絶倒の面白さですよ〜…ククク(思い出し笑い)
                  事務所の他のアイドル様たちも、一度見出すと可愛くてキリがなくなるので、おすすめしたいような、してはいけないような気になっております…☆

                  >いつも楽しく〜の方
                  コメント、ありがとうございます☆
                  そうそう、与六ったら『ヴォイス』にも出てましたよね♪
                  あの救助現場のシーンで「あっ…!!与六…!!」って叫んじゃいましたわ〜。
                  今後に期待ですね(^^)

                  >あ、やっぱ〜の方
                  与六、毎週出てくれればいいですよね〜。どうせ子役見るなら、鼻に付かない子がいいですわ(毒?)

                  >Kさん
                  吉瀬美智子、最近よく出てますね〜!ちなみに、ワタクシと生年月日が二日違いです(どーでもいい情報)
                  上杉謙信については、恥ずかしながら不勉強なんですが、自称毘沙門天の生まれ変わりで、妻帯もせず実子もいなかったですよね…う〜む。

                  >与六がレギュラー〜の方
                  ほんとですよね〜!健太ちゃんとの間に芽生える友情(笑)とか、与六が親の転勤のため、「みなうた」のレギュラー降板が決定し、涙の別れとか、「そんなら俺の家に来い!」とか言っちゃって、ドタバタホームドラマ要素も加わるとか、いろんな可能性が楽しめるのに…(妄想しすぎ)


                  *****

                  さてさて、以下は続きへ。
                  苦情は受け付けません。

                  続きを読む >>

                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>

                  ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

                  ◎ SAVE ELECTRICITY!

                  COUNTER

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 新装開店
                    栄枯
                  • 新装開店
                    きりん
                  • 新装開店
                    るん
                  • 新装開店
                    D子
                  • 今年も終わりますね
                    栄枯
                  • 今年も終わりますね
                    るん
                  • じゅーーーーーりえーーーっ!
                    栄枯
                  • じゅーーーーーりえーーーっ!
                    るん
                  • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                    栄枯
                  • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
                    N

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR