スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    それでもボクはやってない

    0
      こんばんは。
      あなたの心に執行猶予・栄枯です☆

      気が付けば2月はワタクシにとってコーズィこと山本耕史月間でございました!
      いっけね!こりゃうかうかしてられないわ!

      ってことで、行ってきましたよ〜!
      「それでもボクはやってない」を見に!

      先日の連休中にうっかり都心の映画館に行ったら、なんと開映15分前には満席でした〜!ギャフン!
      茫然自失のまま、郊外の映画館に移動したら無事に見られましたけどね。
      は〜、よかった。
      え?そこまでして見たかったのかって?
      ああ見たかったさ!

      今回、前売り券で見たんですけど、移動の電車賃考えたらチャラだったけど、見てよかった〜!
      ほんっと面白かったわ〜。


      そんな「それでもボクはやってない」。

      全体的にすーごく淡々としたペースで進んでいくんですが、あんなに静かな映画で寝なかったのってワタクシにとってはキ・セ・キだったって話ですよ。
      いや、それだけ面白かったってことですけど☆

      今回、コーズィは主人公の加瀬亮の友人役だったんですけど、フリーターという設定のためか、ほぼラフな格好&ニット帽のいでたちで、大変キュートでした〜。
      しかも、登場シーンがパチスロ屋ですよ?
      特技が「目打ち」のコーズィにとって、庭ですよね庭。
      フハァ〜、たまらんな。
      掃き溜めに鶴っつーのはこういうことを言うのね〜(←パチスロ=掃き溜めですか・・・?)

      そうそう、加瀬亮が保釈された時のシーンで、警察のマスコットを思いっきり傘で殴ろうとしたら警察官が出てきて、クルっとターンする小心さとか、超かわいかったですなぁ。
      なんだか一昨年に放送されたドラマ「恋に落ちたら」(たぶんツヨポンファンとコーズィファンくらいしかあのドラマのことを覚えてる人はいないと思われ・・・)の龍太(そうえいば、堤真一も出てたっけ、あ、谷原章介も出てたよね)をちょっとだけ連想しましたわ〜。

      あとね、傍聴席に座ってる中で半袖のポロシャツを着てるシーンがあるんですが、腕のムッキムキぶりが伺えてス・テ・キ(失神)って感じでした〜☆
      そして最後の「なんでだよ!!」も、納得いかなさがヒシヒシと伝わってきていいですなぁ。

      ま、コーズィに関する感想はこんな感じ(薄っぺらいな〜!我ながら)でしたが、映画自体は見応えがありましたよ〜、ええ。
      もたいまさこも、瀬戸朝香もすーごく良かったし、役所広司もいい味出してましたしね。
      上記の方々だけでなく、とにかく出演者陣が豪華〜な感じで「あ!この人こんな所に!」的にいい人たちを贅沢に使ってるワケですよ。
      面白くないワケがないって感じ。

      そして、小日向文世にはヤラレました。
      どうもあの方は「僕の道」シリーズや「木更津」で気のいいおじさんキャラのイメージを勝手に抱いていたので、そんなご無体な〜〜〜!って、ちょっと素でビックリしちゃった。(同行者には、裁判官が文世になった時点で判決が読めたと言われましたけどね☆)

      ていうか、裁判ってこっわ!
      ありゃ、捕まったらオシマイですよ〜!ってあまりよくない解釈をしちゃいたくなるくらい、無罪を勝ち取るのってタイヘンなのね・・・。

      しかもさ、留置所で常連ぽい人々の中にポーンと放り込まれちゃって、ついつい泣けてきちゃう加瀬亮がめちゃくちゃ不憫でね・・・。
      歯磨きしてる最中に「ううっ」って泣けてきちゃうのとか、なんか「わかる〜!」って思いました。いや、捕まるようなことはしたことないですけれども。
      生まれて初めての鉄格子、生まれて初めての手錠、ってこんな初めて物語は体験したくないわな。

      ていうかさ〜、痴漢されるのが嫌なら、あんな「めくってくれ」と言わんばかりのチアリーダーみたいなスカート履くんじゃないわよって言いたくなっちゃうのはワタクシだけ?
      だって、ワタクシが女生徒だった頃はスカートはまだ普通に膝丈くらいの子が多かったので、痴漢されてもスカートをめくられるってことは前代未聞なくらい珍しかったけどね〜。

      なんつって、全然纏まらない感想だけど、見終わった後に思わずあれこれ考えちゃう内容だったってことで。
      でも、観てる間はホント、絶妙なタイミングで笑いが入るのよね〜。
      ついついDVDが出たら買っちゃおっかな〜・・・いやいや、いらなくね?でも欲しいかも・・・いやいや、そんなにリピートしないだろ?って自分の中で問答しちゃうくらい。

      ま、そんなこんなでツラツラ書きましたが、要するにコーズィーは大変男前でした☆
      ってことよ(←え〜!そんな結論?)

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.24 Wednesday
        • -
        • 00:32
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

        ◎ SAVE ELECTRICITY!

        COUNTER

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新装開店
          栄枯
        • 新装開店
          きりん
        • 新装開店
          るん
        • 新装開店
          D子
        • 今年も終わりますね
          栄枯
        • 今年も終わりますね
          るん
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          栄枯
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          るん
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          栄枯
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          N

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR