スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    プーシリーズ外伝 episode1 「天つ風」

    0
      こんばんは。
      あなたの心でヤッターヤッター・栄枯です☆

      先日、観て参りました。
      大野さん主演舞台『アマツカゼ』を・・・。

      ワタクシ、『幕末蛮風』『転世薫風』と拝見して、それぞれに対して色々な思いを抱き、思いの丈をここに書き殴ってきたワケですが(←かなり柔らかい表現)、今回も同じ様なことを書くのはどうかな〜、でも、ひょっとしたらすっごくステキ舞台で夢中になっちゃうかもしれないし・・・

      と、期待半分・不安、懸念、ちょっとした憤り半分で青劇に向かいました。
      結果・・・

      大野さんはやはり、これまで同様、すーごくすーごく素晴らしかったです!

      でもよぉ・・・(以下、『アマツカゼ』及び脚本家に好意的な方は、自己責任で読んでね☆苦情、難癖等は一切受け付けません。読んだあとで文句言われたって知・ラ・ネ☆)


      ****
      拍手ありがとうございます☆

      >『テンセイクンプー』DVDご覧になった方
      ですよね〜!お気持ちすごくすごくわかります!
      『天つ風』・・・残念でしたね(涙)
      ワタクシの感想は・・・こんなんでましたけど〜(古!)

      JUGEMテーマ:ジャニーズ




      何から言うべきでしょうか。
      えっとですね〜、まず最初に言えるのは、「またかよ!!」の連続だったってことでしょうか。

      雰囲気美人なポスター&パンフ写真→冒頭に繰り広げられる殺陣→雰囲気美人なキャスト紹介(そして、期待させるのはここまでって感じなところまで・・・)→お笑い担当の西ノ園って役者が登場→仲間の裏切り→仲間を失って大野さんが泣き、そして豹変→殺陣→仲間の亡霊、もしくは生霊が「頑張れ〜」と元気付け→新しい道を歩む大野さん

      要約するとこんな感じです。
      『幕末蛮風』も『転世薫風』もこんな感じでしたよね☆

      あ、ちなみに舞台中央に階段両脇が藪(今回は岩にイメチェン☆)、安い効果音、音が割れるBGM、誰かが殺される時には赤い照明が当たるっていうのもこれまでの舞台と同じでしたよ☆(死)

      ・・・あのさ〜・・・。
      何度も言ってますが、これが社長の演出で出演が全員ジャニーズだったら、全然文句ないの。
      ある意味超面白いし、トキメキポイントも沢山あるだろうし、なによりストーリー性とか全然求めないから。
      でも、今回もアツヒト・サトウがいるものの、ほぼ外部の役者ばっかりで一応ちゃんとした舞台の形式をとってるのに、コレはないだろうと。
      せっかく光るものを持っている大野さんなのに、ここ数年の出演がきだの芝居のみって、大野さんの感性が鈍るよ、マジで。

      なんてことも毎回言ってるので、もういいか・・・。
      いや、よくねぇ!あの舞台に慣らされちゃいけねぇ!
      迎合しちゃいけねぇんだよぉ〜!!

      と、誰も期待してないのに自分を鼓舞しつつ、続けます。

      あ、でも、今回はね、大野さんが笑うことを忘れたキャラという、これまでの「ぼんやりしてるけど、絶望すると豹変して人を斬りまくる」という設定じゃなかったので、常に冷たい表情をした大野さんにシビレましたわ〜vvv
      あの心開かない感じとか、冷たい表情とか、アツヒロサトウに対する怒りの表情とか、マジ最高。最強。
      その点は唯一グッジョブ!(唯一?)
      そこから心を開いて・・・ていう兆しが見えた段階で→仲間が死んで→絶望の果てに殺陣→新たな道を歩むっていうお約束パターン(ていうかそんな約束イラネ)が見えて「ま・た・か(死)」って思ったけど☆

      だいぶ絶賛口調だった読売の劇評でも、「シリーズ化するなら、もうちょっと役を掘り下げて描く必要があるんじゃないの〜」って最後に釘刺してたもんね。
      もっと言ってやってくれ。お願いします。(他力本願)

      ま、それはさておき、大野さんは殺陣もキレッキレで、常に爪先立ち状態なくらい動き続けてて、「凄かった!!」の一言ですわ〜。
      あと、今回もこれまでどおり落涙するシーンがあってほんとに、ほんとに美!でした。
      もうね、今回は悔いの無いように大野さんをガン見しまくる!と肝に銘じて行ったので、その点は良かったですわ。
      でもさ〜、大野さんが出てないシーンが多くて・・・ボエ〜(双眼鏡片手に幽体離脱)っていう時間が長かったわ〜。
      ま、あれだけハードに動き回ってたら出づっぱりってワケにはいかないんでしょうけれどもね。

      あとね、西ノ園さんね・・・毎回同じようなポジションですよね。
      シリーズ観てる人は、あの役どころをわかってて、出てきただけで笑いも起こってましたが、その舞台と客の間のヘンにツーカーな空気に頼りすぎ。
      今回プー初見だった友人は「もっと真面目な舞台なんだと思ってた。なんなのあれ」と当惑を隠し切れない様子でした。

      ところどころに松本まりかと一緒に出てくるんですが、後半は「もういいよ・・・」ていうくらい二人のセリフも一本調子だし(これは役者の素質云々より脚本&演出の問題だと思いますがいかに)、何より声がウルセ・・・。

      そして今回も出たよ。「素の大野」ネタ。
      「釣り」とか「粘土」とか「絵描いてる」とか!
      今回は前二作より抑え目でしたが、やっぱりファンに対する媚っていうか、甘えっていうか「オメーらこういうの見れば喜ぶんだろ?」っていう侮りっていうかを感じて、ワタクシはやっぱり超不快です。
      「アイドルの大野智」を利用しないで舞台の中身だけで勝負できないのって、ホントどうなんですかね〜。

      しかも、今回は大野さんに「オメーだって劇団解散してから友達いないじゃね〜の?」とか言わせやがって・・・(呪)
      きだに友達がいようがいまいが、興味ありませんから。
      そういう悪ふざけ部分の片棒を大野さんに担がせせないで頂きたいですわ。

      あとね〜、極めつけ!
      きだの役柄・・・あれ何なの?
      戦国時代で敢えて武力を否定して、「みんな友達だろ!平和な世の中を作ろうぜ!」とか言っちゃう役・・・あれ?それって風助なんじゃね?(『センゴクプー』観てないけど)
      これまで風助とか薫が言ってた「戦反対〜!ラブ&ピース万歳〜!」みたいなセリフを全部きだが言っていて、殺伐とした武将の大野さんを諌める・・・それって、一番オイシイ役じゃん。

      episode1ってことは、あの凪が新たな人生を歩み始めて風助になったって感じなのかな?ひょっとして、舞台の最後のシーンが『センゴクプー』にリンクしてたりするのかな?(『センゴクプー』は観てないからわかりませんが←しつこい)とも思ったんですが、そんな風助(ていうか、これまで大野さんが演じてきた役全部)の精神(『ラブアンドピース万歳〜☆』)に影響を与えるというか、核となってる部分の役が自分?

      ずーずーしー!!

      ホントはオメーがやりたかったんじゃん!!(ポカーン)
      大野さんを使って散々演じさせた同じ様な役・・・本当は自分を投影してたんじゃないの?
      そんな自慰的な舞台に可能性に満ち溢れたウチの子を何年も関わらせないでくれるかな?

      という、なんとも煮え切らない苛立ちを腹に抱えながらの観劇でした。
      そんなに文句だらけなら観るな、という意見もおありかと思いますが、そりゃ観ますよ!
      きだ舞台が観たいんじゃなくて、大野さんが観たいんですから。

      しかし、スターウォオーズ気取りでepisode1と言っているのなら、episode3までは少な
      くともやるつもりなんでしょうかしら・・・トホホ。
      もう本人が望んでようが望んでまいが、ホントに、きだテイストから卒業していただきたいものです。
      そして、本人が望んでなかったとしても、大野さんの本格ミュージカルへの出演を熱望しつつ・・・


      はぁ〜、毎回同じ様なこと書いてるなぁ、ワタクシ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.24 Wednesday
        • -
        • 00:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        はじめまして! 栄枯さんの感想に激しく共感しコメントせずにはいられなくなりお邪魔いたします。私はまだ大野くんのファンになって1年3ヶ月しかたってません。
        そして初大野くん生舞台は来月大阪で観ます。
        なのでアマツカゼのことではないんですが、転世薫風のDVDを観て驚きました。
        なんでこんな芝居に大野くんが出なきゃならないの!? 何もかもが中途半端。特に最後のシーンなんて、あんなはしょった場面展開で終わらせますか!
        もうびっくりです。
        こんな脚本でよく大野くんが感情移入できるな、とあっぱれです。
        殺陣が見れるのは嬉しいです。
        でもこうなってくると、きださんが悪いんじゃなくて、きださんにしつこく頼む事務所が最低!
        あー、アマツカゼは大野くんの存在だけを楽しみに観劇してまいります。
        DVDを観て超モヤモヤしていたときに、栄枯さんのところに来てみたら本当に気持ちいいくらい、きださん脚本をスパッと斬ってくれてたんですっきりできました!
        それと、途中に入る嵐ネタは急に現実に返されて、進行の妨げになってますよね。初コメントなのに文句ばかりで大変失礼いたしました・・。
        • みち
        • 2008/03/29 1:12 AM
        栄枯さん、お久しぶりです。
        栄枯さんがいつアマツカゼの感想をアップしてくれるんだろうかと思い楽しみにしていました。そしてうれしくなって寄らせていただきました。
        今回は今週2回見られたのですが、その間に「転世」のDVDを見て、きださんの脚本はところどころにある嵐ファンへの媚がたまらなくいやだったのを改めて認識しました。今回は抑えたトーンなので少なかったのがせめてもの幸いでした。
        嵐の他のメンバーは正統派のお芝居なのに、なぜ大野君だけが小劇場なのでしょうか?もっと正統派でも動けるお芝居はあるはず。転世の1回目の帰りにもやもやとした気分の中「大野君の才能を無駄にしないでえ〜」と心の中で叫びながら帰途についたのを思い出します。つくづくプーシリーズは今回できっちり終わりにしてほしいものです。

        でも大野君のパフォーマンスは本当に素晴らしかった・・・
        こんなにお芝居もアクションも出来る子なのよ!!
        なんだか今回の忍者風の衣装がドラゴンボールのゴクウに見えて、もう可愛くて可愛くて・・アクション映画なんてのもありですね。

        あのう栄枯さんのコメントの中で、「西ノ園」さんはもしかして「武田」さんなのでは?と感じたのですがどうでしょうか?

        栄枯さんのコメントで胸のすく重いがいたしました。またキレのいいコメントのアップを待っています!
        • ミスマープル
        • 2008/03/29 7:50 AM
        はじめまして、れんと申します。
        早速ですが、栄枯さん、「ありがとう!!!」
        私が思っていてもなかなか、上手く言えなくて、もぞもぞしていたことを、
        すっきりわかりやすく、まとめていただきまして、
        私も一言

        「もう、きだ脚本は、いやだ〜〜〜」

        三十路の上の上を行く私ですが、いつも読ませていただいてます。
        これからも、よろしく!!

        • れん
        • 2008/03/29 10:08 PM
        2ちゃんねるに晒されてますよ。
        • ななし
        • 2008/03/30 8:51 PM
        こんばんは。プーシリーズ2連続で拒否されました、リンです。

        ごめん、ちゃんと読んでません。へへ。
        が、ザッと読ませていただきまして、もう途中で気づいてしまったんですが。。
        そうか、あたくしが2連続で呼ばれなかったのは、観なくてもいいよってことだったんですね?(もうコレ自己解決)
        なんか、あたしってムダがないじゃん、て、思ってしまったのですが…(笑)
        よーするに、きだ脚本だから人気でチケが取れない、が、きだ脚本のうちは観てもどーってことないんだなって。

        次回に期待したいと思います。
        …て、相変らずだったりして。。

        テンプレ変わっててちょっと焦ってみた(笑)
        こんばんは。毎日読ませてもらってます!
        いつも「同意」の嵐です!
        2ちゃんねるに晒されているみたいです。
        でも、栄枯さんの意見に同意される方の方が多いと思いますよー☆
        いつも面白い記事で楽しいです♪
        これからもがんばってください。応援してまーす。
        • まるぼーず
        • 2008/03/31 2:20 AM
        初めまして。
        一字一句の勢いで同感です。
        お邪魔しました。
        • ERIKO
        • 2008/03/31 12:08 PM
        >みちさん
        はじめまして〜!コメントありがとうございます☆
        転世薫風の感想、まさにワタクシもドンピシャです。
        確かに、しつこくあの脚本家に依頼した事務所にも、ホント勘弁して…
        って感じですね。。。

        >ミスマープルさん
        コメントありがとうございます☆
        俳優さんの名前、間違えてましたね(^^;)
        ご指摘ありがとうございます。

        >れんさん
        はじめまして〜!コメントありがとうございます☆
        あの舞台を「最高〜!」って受け入れるファンの方もたくさんいらっしゃる
        とは思いますが、ワタクシも「もういやだ〜〜〜!!」です。ホント。

        >ななしさん
        ご指摘ありがとうございます。
        またか・・・↓↓↓
        • 栄枯
        • 2008/04/05 12:21 AM
        >リンさん
        プーシリーズ、2回落選だったんですね。。。
        テンプレートは黒バックにしたかったので変えてみました☆
        ほとぼりが冷めたら、また前のに戻るかもです。

        >まるぼーずさん
        こんばんは。ご指摘ありがとうございます☆
        一応、アクセス制限を付けて対応してみました。。。
        応援してくださってありがとうございます☆
        こんなペースでぼちぼちやっていきますので、たまに遊びに来てくださいね(^^)

        >ERIKOさん
        はじめまして〜!コメントありがとうございます☆
        同感の意思表示してくださって心強かったです☆
        • 栄枯
        • 2008/04/05 12:28 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2018 >>

        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

        ◎ SAVE ELECTRICITY!

        COUNTER

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新装開店
          栄枯
        • 新装開店
          きりん
        • 新装開店
          るん
        • 新装開店
          D子
        • 今年も終わりますね
          栄枯
        • 今年も終わりますね
          るん
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          栄枯
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          るん
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          栄枯
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          N

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR