スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    嵐のワクワク学校 6/25 17:00 五時間目

    0
      こんばんは。
      あなたの心の下校時間・栄枯です☆

      長々と書き連ねてきたワク学レポも本日が最後(の予定)
      記念に、本日は相葉レシピのポークチャップを作りました!

      相葉レシピ

      もちろん、ウィスターソース入れましたよ!
      もちろん、残さず食べました!
      たいへん美味しかったです。未トライの方は是非食べてみて〜☆

      というわけで、五時間目の授業は

      『モシモシの授業』

      でした!

      担当したのは大野先生。
      教壇に立っておもむろに携帯電話を取り出した大野先生から、

      「今から僕が電話をかけます。選ばれた人に電話がかかりますので、電話が鳴った人は出てください」

      と衝撃の発言が。
      実際に大野先生が通話ボタンを押すと4万5千人の中から選ばれたラッキーガールに持たされた携帯が鳴り、実際に携帯に出たラッキーガールは大野先生と電話越しに会話し、その携帯(嵐学のロゴの待ち受け画面付き)がプレゼントされるという大ラッキーっぷりでした。

      しかも、大野先生が「嵐の中で誰が一番好きですか?」

      と聞くと「大野くんです」というお応え。大野先生、ご満悦そうでした。

      ニノ「嬉しそうだったね」(←ラッキーガールのこと)
      大野「まね、僕のファンということでね」
      と、大野先生も相当嬉しそうでした。

      さて、授業の本題。
      「モシモシ」という言葉はいつから使われたのか?
      ニノ「少女時代!」
      櫻井相葉二宮松本「イエ〜!」
      大野「それは、♪プッチャプッチャってやつダロ!」(『Gee』のメロディーで)
      4人「あ〜あ、怒られるよ、それ!」

      大野「正解は、明治時代!」(右腕をウルトラマン的に床と平行にして胸元に持っていく)
      もともとは、上流階級の人しか電話を持っていなかったということもあり、
      「おいおい」「ようござんす」という遣り取りで会話が始まっていたところ、電話交換手が登場し、「申す申す」→「もしもし」に変化したんだそう。

      で、それは何時代の話なんですか?と聞かれて、
      「明治時代!!」(同じポーズ)
      じゃ、江戸時代はどの辺なの?と聞かれ、屈んで膝当たりを示す大野先生。
      じゃ、平成は?と聞かれて「平成はこの辺だよ!」と頭の上辺りを示す大野先生。
      じゃ、少女時代は?と再度聞かれてまた♪ぷっちゃぷっちゃとテキトーに歌う大野先生。
      よくわからんが、かわええ(何でもよし)

      ということで、モシモシで人と人が繋がるということで、4万5千人が繋がろう!という流れになり、隣同士の人と手を繋ぐことに。
      ワタクシ、通路の脇でしたので、通路の向こうの可愛いお嬢さんと無理やり手を繋ぎました。
      5人「スゲー!」「通路挟んでる人、手長っ!」(←手が長いわけではありません。気合いの結果です)

      大野「4万5千人繋がったね!」
      と満足そうに振り返ると、何やら創作ダンスみたいのを踊っている4人の生徒たち(爆笑)
      大野「コラー!!クラッシックダンスみたいなのヤメロ!!」(←先生がこの日一番声を張った瞬間)

      大野「ダンスの授業じゃないんだぞ!あっ、ごめんなさいね。君らはまだ繋がってなかった」(この言い方カワエエ)

      ということで、大野先生が大野光線を出すので、光線を受けた人は万歳したまま「わ〜」と手を小刻みに動かすように(痺れてる風に)指示が。
      あれ、ワタクシてっきりアイドル様のチャリティーイベントに参加してるつもりだったんですが、最終的になんかスピリチュアルちっくな、もしくはオカルティックな流れですか?(違います)

      そして、大野光線を出そうとする大野先生・・・全身のパワーを溜めて、身をよじらせて、え〜とえ〜と・・・と一生光線が出ない様子の大野先生に
      「長ぇよ!!」と一斉にツッコむ4人。
      最終的に、3回くらいやりなおしました。
      光線を出すのって大変な仕事なんですね。とすかさずメモ。

      やはり、なかなか光線が出ない上に、「今出たから」と言われて今いちポカンとする人。
      4人「どっから出てるんですか?」
      大野「ここから!!」と、両腕を折り曲げた状態の脇を指し示す。
      相葉「ワキ!?」
      松本「肘だと思った!」

      そんなこんなで、やっと大野光線がさく裂し、スタンド席の生徒たちが次々痺れる一大事件に発展。
      それを観た嵐メンは
      「ウエーブと違って、みんな手をあげっぱなしだから新鮮だね」
      と面白がっていました。

      最後に、ありがとうの言葉を伝えようということで、この回選ばれたのは相葉ちゃん。
      バックネット側に設置された台に立って他メンからの言葉を受けることに。

      −井さん
      相葉ちゃんと言えばロケが大好きですね。
      あなたとは色んな船に乗りましたね。塩の船・・・昆布の船・・・そして紙の船(めっちゃしみじみ口調で笑えました)
      また船乗ろうぜ!

      ▲縫離漾
      付き合いの長いにのあいのことですから、いい言葉が聞けるのでは?というかすかな期待は見事に裏切られ
      「あなたと過ごした15年間・・・仕事に一緒に行ったり、一緒に電車のったり、一緒にラーメン食べたりしましたね。でも、何も思い出せません!」
      相葉ちゃん、驚愕の表情。客席からは「え〜!」という声が響き渡りました。

      松様
      DOME+のDVDのインタビューを録っているときに、スタッフから「相葉ちゃんが一緒にご飯でも行きたいって言ってたって言っといて」と言われたというのを聞いて嬉しかった。
      普段、一緒にご飯食べに行ったりすることは殆どないけど、スタッフを通して言ってくれたことが返って嬉しかった。
      今度、誘います。

      ぢ臾鄒萓
      相葉ちゃんとは、一緒に飲みにったり、ツアー中のホテルの部屋で飲んだりしましたね。
      その時は必ず二人で「俺達、嵐でよかったね」って言って泣きますね。
      一緒に泣いてくれてありがとう、これからも一緒に泣いてください。

      4人の言葉を受けた顔のアップがビジョンに映し出され、
      櫻井「顔がもぬけの殻!!」
      と言われる相葉ちゃん。

      相葉「いや〜、ほんと感動しましたよ、ニノの言葉以外!!」
      ニノ「今までずっと考えてたんですけどね・・・やっぱり何も出てこない。この人だって酷いですよ!俺に対する言葉、一緒に野球したりゴルフしたりしましたね。でもムエタイは一緒に観に行ってくれなかった、ありがとう。だよ!意味分かんないでしょ!」(ニノミー、仕返しですか?)

      最後に大野先生の伝えたかったこととして、1日に2人であったとしても、一生に出会う人の数は、ドームに集まっている人数とほぼ同じ4万5000人。名前を覚えるは、その中で3000人。顔と名前が一致するのは500人。友達になるのは30人。そして、親友と呼べるのは、僕らとおなじ5人くらいです。とのこと。

      そんな大野先生の『モシモシ』の授業は

      「大切な人にありがとうをだくさん伝えよう 智」

      という言葉で締めくくられました。


      以上ですべての授業は終了。
      最後に、紅白でも歌った「ふるさと」の2番を「ふるさと」を作詞した小山薫堂氏にワクワク学校の校歌として作詞してもらい(!)、1番と2番を歌ったあと、校歌の2番をみんなで歌いましょう、という流れになりました。

      あれだけ「歌いません」と言っていたので、歌わないんだろうな〜と思ったら、最後に「ふるさと」で嬉しかったです。
      しかし、2番を聞いた直後に会場だけで歌う場面では多少戸惑いましたわ。
      途中から嵐メンも加わってくれたので、なんとか歌えましたけれどもね☆


      そして、「ふるさと」を歌い終わった嵐メン、フロートに3・2に分かれて乗って、一周してバックスクリーン側に消えていかれました。

      いや〜、ぶっちゃけ、予想していたのの100万倍楽しかった!
      正直、若いおじょーさん達とかがキャーキャー言っちゃって、授業つったって声なんか聞こえないんだろ?とか思ってたんですよね〜ってどんだけネガティブなイメージ抱いてたんだか。
      実際は予想と180度違って皆さん大変静かにメモって、リアクション取るべきところはちゃんと反応して、大変いい雰囲気で過ごせました。

      重ね重ね、ありがとうございました!!
      そして、ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

      *****
      拍手ありがとうございます☆

      >うんざりなんて〜の方
      ありがとうございます!楽しんで頂いて嬉しいです☆

      >kさん
      ありがとうございます☆お役に立てていたら嬉しいです!


      JUGEMテーマ:
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.24 Wednesday
        • -
        • 23:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>

        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

        ◎ SAVE ELECTRICITY!

        COUNTER

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新装開店
          栄枯
        • 新装開店
          きりん
        • 新装開店
          るん
        • 新装開店
          D子
        • 今年も終わりますね
          栄枯
        • 今年も終わりますね
          るん
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          栄枯
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          るん
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          栄枯
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          N

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR