スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    PLAY ZONE '11 SONG & DANC'N 7月23日 18:30 2幕

    0
       こんばんは。
      あなたの心のguys・栄枯です☆
      血沸き肉躍るプレゾン'11の観劇から2日。未だに夢心地です。
      給料泥棒と言われても今週一杯は反論できません(そんなに引き摺るの?)

      そんなプレゾン'11 SONG&DANC'N。
      昨日、長々と書き続けて思いました。
      1回の観劇しただけで曲を追いながら感想書くの、ムリ!
      しかも、2幕目なんて、ますますテンション上がっちゃって、目が☆になったり、ハートになったり、¥になったり(←?)してたので、ますます文章がとっ散らかる自信があるもんね〜!

      というわけで、全てをスッパリ諦めて、グハッと思った部分を重点的に書きます。
      しかも、実際の演目と順番が前後するかもね☆
      もはや、何のために書くのかさえ不明。でも書くんだど!

      2幕目の冒頭は『Road to Play zone』。
      翼キュンがプレゾン初座長を務めた、記念すべき去年のプレゾンのテーマ曲ですね!
      「そうそう、そういう曲だった!カッコエエ!・・・ていうか、DVD買ったのに(また)開けてない!だってストーリーが・・・ブツブツ・・・ていうか、シングルも買ったつもりになってたけど、買ってない!」
      と頭の中を瞬時に色んな思いが駆け巡りましたが、センターで歌う翼きゅんに瞬時に心を奪われ、雑念は霧散しました。
      この衣装、Jr.くん達はプレゾンの物販にもなっているTシャツかタンクトップと白パンを着てるんですが、翼きゅんだけ、白Tの上に、物販Tシャツと同じプリントが背中に入ってる白い長袖シャツを羽織って着用。
      NO〜!翼きゅんもTシャツ&白パン姿着て欲しかった〜!
      ていうか、腰のくびれのラインが見たかった〜!(変態発言すまそ)

      これだけじゃなくて、基本的にJr.くん達が着てるTシャツとかシャツとかの上に、翼きゅんは常にもう一枚羽織ったり着たりしてて、それだけがこの舞台を通しての唯一の不満点でした。
      そりゃ、センターだから他の出演者より豪華にっていうショーの鉄則があるのはわかりますよ!
      でも、じゃあなんのために翼きゅんは体を絞ったの?(少なくとも、脱ぐためでは無いと思われ)
      限りなくシャープなボディラインが見える衣装が1着・・・いや、2、3着・・・いや、5着くらいあったってええじゃないか!

      衣装だけじゃなく、翼きゅんはポジション的にも躍動感のあるJr.くん達を束ねる感じの落ち着いた感じが多くて、いや、ステキなんですけど!!己の鼻血の勢いで成層圏を突破できますけど!
      ww08の『EDGE』のドラムパフォーマンスみたいに、大将自ら斬り込んでいく、みたいなのがあってもよかったんじゃないかぬゎ〜と思ったりしました。
      ま、それでも去年の月影先生(@ガラスの仮面)みたいな役どころの100万倍納得いきましたけどね☆

      そんな『Road to play zone』(どんな?)の次はA.B.C.-Zの『A.B.C.-Z』。
      そのまんまな曲のタイトルですね・・・というツッコミを吹っ飛ばすかのようなA.B.C.Zの身体能力を見せ付けられて、完敗。
      これからも、舞台やコンサなど頑張ってね!と思いつつ、翼きゅんも・・・タキツバもよろしくお願いします、と思った次第です。
      あと、客席の曲に合わせての「A.B.C.-Z!」コールに乗り遅れた感を覚えてみたり(笑)
      やっぱり、相互コミュニケーションがある舞台は幕が開いてから2週間も経つと色々出来上がってるんですね。
      で、この時の衣装、途中で電飾が点灯し、「まさかのマジカルソング!ヒャ〜!」と思ったり、思わなかったり。
      歌い終わった後に、A.B.C.-Zメンは奈落に勢いよく飛び込み、曲が終了。
      いや〜、いいもの見たわ〜!と思ったんですが、この曲以降、河合くんが舞台に登場することはありませんでした・・・。
      未だ事情は不明ですが、この曲で負傷されたんでしょうか・・・?
      河合くんの躍動感に溢れるダンス、好きなので、お早い復帰を願っております。

      で、2幕目は曲の合間合間に過去のプレゾン映像が流れ、第一弾の映像は少年隊の皆様がニューヨークに飛んでダンスレッスンを受ける映像なんかもあって、3人ともめっちゃくっちゃ若くて懐かしさ満点でしたわ〜☆
      やっぱりニッキはカッコエエのう。(しみじみ)
      で、翼きゅんの「このとき、僕は5歳でした」という悩殺ボイスなアナウンスに乗せて翼きゅんの幼少期のお写真が登場。
      ギャー!かわええ!あのお写真がグッズのフォトセットに入るのはいつですか?(←何でも買おうとしないの!)
      そんな感じで、プレゾンの歴史をざっと振り返りながら、その年に生まれた出演メンバーの幼少期の写真とともに本人たちのナレーションが入るというコーナーが合間合間に挟まれました。
      なかなか好企画でしたわ☆
      しかし、この時、ビジョンにバーンと「2011」と大きい文字が出て、カウンターが逆回転していく映像が流れたので、思わず『滝沢革命』を思い出し、ヒィツ!と肩が揺れたんですが、滝沢革命ほどトンデモな展開にならず、よかったよかった。

      そして、『約束の場所』で、水色の総ラメのジャケットを着た翼きゅんがJr.くん達を引き連れて客席に登場。
      つっ、つっ、つば・・・さ・・・(バタリ)
      と、興奮のあまり白目を剥きそうになる自分を叱咤しながらガン見させていただきました。
      ワタクシ、マッチさんの斜め後ろのブロック辺りで見てたんですが、翼きゅんは客席の真ん中の通路正面にいるマッチさんの目の前で、マッチさん(と徹子)に向かって歌ってる姿がよ〜く見えてラッキーでございました☆
      あんな近くで翼きゅん見たら、人間がダメになるよ!本望だけど!
      一方、Jr.くんたちは、客席からピックアップした客と組んで通路でダンスをするという、客席大騒ぎな斬新な構成でした。すごいな〜。

      と息も絶え絶えのところに、屋良くん率いるThey武道のとにかく踊りまくる『一夜の夢』。
      前曲と打って変わった曲調で、メリハリがついてよかったです。
      そして、ガンガン躍りまくる5人が最終的にシャツを脱ぎ捨て、上半身裸に。
      皆さん、めっちゃ筋肉がキレーに付いてて、彫刻のようでしたわ〜。
      いいなぁ〜、翼も一肌脱いで欲しい(変態発言)と、思わず羨望の眼差しを送ってみたり。

      あと、ふぉーゆーのコーナーは、辰巳くんがネックレスを落としちゃったので、終演後の劇場に戻ってきて探す、という設定で、ミニコントを見せてくれました。
      これがめっちゃキュートでね〜!
      福ちゃん「辰巳の!」コッシー「ネックレスを!」松崎「探す〜!」
      って何回も全力で叫んでて、超かわえかったです。
      で、屋良くんとThey武道が脱いでいった衣装や巻物やベルトなどを使って一芸みたいのを披露してました。
      最終的に「ネックレス、マッチさんに買ってもらったらいいんじゃない?」という、恐れ多い提案も飛び出し、辰巳が「もうネックレスは諦めるよ!それより大切なみんなの優しさがわかってよかった☆」的なことを言ってコント終了してました。

      そして、『最後の朝』。
      翼きゅんのソロなんですが・・・翼が・・・翼が・・・赤いソファーに座って登場〜!!!
      瞬間、ワタクシ、目をくわっと見開いて瞳孔まで開くかと思いました☆
      翼きゅんにとってのイスって、最強な兵器ですから〜!!(過剰反応です)
      でも、(勝手な)予想に反してイスを思う存分使ったシェクシーなダンスではなく、しっとり歌い上げるバラードでございました。
      もし、あの長い足を組んで座った状態で登場してくれてたら、生きて帰れなかったことでしょう。危ない危ない。

      そしてそして『Guys PLAYZONE』!!
      これ、ほんとにほんとにカッコ良かった!!!!
      いや、衣装なんて白T(もしくはタンクトップ)にグレー(シルバー?)のジャージなんですけどね。
      ジャニーズマンションの骨組みだけ、みたいなセットに出演者全員(たぶん)が登場して、客を煽りながら歌い躍るわけですよ。
      また、この時の翼きゅんの歌がカッケーの!!
      しかも、回転する骨組みセットを中を歩きながら、常に正面を向いて歌う様もカッケー!!

      そして、充実感に包まれる中(見てるこっちは何もしてないのに)、全員が白タキシードで登場。『明日に向かって』。
      いや〜、こんな美青年達が白タキシード着てると、ホントに圧巻ですなぁ〜ムフフと、思わず鼻息出してたら、翼きゅんが

      「まことに残念なことに、本日は舞台装置の不具合により、この後の大階段のセットを出すことが出来ません」

      とな!
      客席からは「え〜!」と言う声がチラホラ聞こえました。
      ま、ワタクシは「え〜!言わなきゃわかんないのに!」って思っちゃいましたけどね。(モラルZERO)
      ま、何回も来てる人とか、パンフ見た人にはすぐわかっちゃいますけどね。
      と、多少もやもやしていたところ、

      「というわけで、皆さんともう一度『Guys PLAYZONE』を歌いたいと思います」

      とな!
      瞬時に「キャー!!」と盛り上がる客席。
      自分も含めて現金ですな。
      白タキシードで全員が舞台際まで来てくれて歌う『Guys PLAYZONE』盛り上がりました〜!
      ワタクシは、初見だったので、何の違和感も無かったし、2回も『Guys〜』見られて最高!と思いました。

      で、そのまま終了かしら・・・と思ってたら、マッチさんが客席からステージ上に登場!
      マッチさんが
      「翼も、先輩から歴史あるプレゾンを受け継いで・・・」
      と、ちょっといいコメントをしてくれそうな流れで
      「俺、この髪型で大丈夫?ステージ上がるなんて思ってなかったから、半パンで来ちゃったけど!」
      と、すかさず話を逸らして、笑わせていただきました。
      慌てて「大丈夫です!大丈夫です!」とフォローする翼きゅん。
      そして、「あの・・・続きを・・・」とコメントの続きを遠慮がちに促す姿もめちゃキュートでしたvvv
      お言葉の一字一句は覚えてませんが、
      「プレッシャーのかかる中、よく頑張ってますね。これからも末永くプレゾンをよろしくお願いします」
      というような内容でした。

      マッチさんと翼きゅんといえば、今年の翼ソロ魂で、マッチさんが相当翼きゅんのことを気に掛けて心配してくれてると知り、密かに「よっしゃ!」と拳握り締めたメモリーがありまして、それ以来、マッチさんには足を向けて寝られないね、と思ってる次第なワケですよ。
      (ま、マッチさん宅がウチから見てどの方向にあるのかは知りませんが)
      そんなマッチさんが
      「せっかくここまで来たら、歌わないわけには行かないでしょう」
      と言って下さり、本編でも翼きゅんがめちゃくちゃシェクシーに歌い上げた『ギンギラギンにさりげなく』をマッチ&翼で歌うことに!
      ギャー!J Rock以来の夢の競演ですわ〜!
      できれば、『ミッドナイトシャッフル』と『アンダルシア』も見たかった!(贅沢言っちゃいけません!)

      イントロの間に、マッチさんと打ち合わせをして、うんうん、と頷いた翼きゅん、思いっきり歌い出しをフライングして、すいません!みたいな感じに小さく何回か頭を下げてて激キューとでしたvvv
      結局、マッチさんが1番のソロを担当し、サビは二人、2番のソロは翼きゅんという担当になり、落ち着いて見えたけど、翼きゅん、結構テンパってたのかな・・・と後から思いました。
      ハプニングにも負けずに演り切った座長&出演者の皆様、最高にカッコ良かったですよ!

      あと、本編の『ギンギラギン』のバックについてないThey武道が最初は見よう見真似で「あれっ?」「こう?」「こっちか?」って感じにバックダンスを踊ってたのに、最終的にちゃんと躍れるようになっていたのに感動しました。
      スゲー!ほんとにスゲー!
      あと、翼きゅんの斜め後ろで躍ってる辰巳くんが笑顔全開でステキングでした☆
      そして、骨組みセットの上で、バックダンスをコピーすることを途中で諦めたA.B.C.-Zメンもかわえかったです。
      ・・・河合くんがいなくて、なんとも言えない気持ちになりましたけれども・・・。
      ちゃんと養生して、復帰してくださる日をお待ちしてます!

      というわけで、イケメンの桃源郷のような2時間が、あっっっ!!!と言う間に終了いたしました。
      やだ〜!帰りたくない〜!ここの家(青劇)の子になる〜!
      もしくは、オペラ座の怪人的に青劇の地下に池作って住む〜!
      と、自分が全く分別をわきまえない言動をしかねないうちに青劇を後にしました。

      これは家でもじっくり楽しみたいわ〜。
      DVD発売が待ちきれないので、とりあえずサントラを買うことにします☆
      ついでにww08も映像化してほしい・・・(どさくさ)


      *****
      拍手ありがとうございます☆

      >翼ふぁんの方
      ようこそ〜!ワタクシのしっちゃかめっちゃかな感想、お楽しみいただけたようで嬉しいです♪
      2幕目も書いてみましたので、よかったらまたいらして下さいね〜!


      JUGEMテーマ:今井翼
      JUGEMテーマ:ジャニーズ

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.24 Wednesday
        • -
        • 21:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

        ◎ SAVE ELECTRICITY!

        COUNTER

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新装開店
          栄枯
        • 新装開店
          きりん
        • 新装開店
          るん
        • 新装開店
          D子
        • 今年も終わりますね
          栄枯
        • 今年も終わりますね
          るん
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          栄枯
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          るん
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          栄枯
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          N

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR