スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    PLAYZONE '12 SONG&DANC'N PART供1曲ずつ感想

    0
      こんばんは。
      あなたの心で夢の翼を広げる栄枯です☆

      青山の夏が終わりました。
      一足先にワタクシの夏も終わったわけで。
      夏が終わったというのに、なんでこんなに暑いの?意味がわかりません。

      それはさておき、PLAYZONE'12 SONG&DANC'N PART兇無事幕を下ろしたんだど〜!!

      人それぞれ好き好きはあると思いますが、ワタクシは今年の内容がすーごく好きでした!!
      キャストのバランスもいいし、一体感があったし、曲がいい!
      サントラ聴いてても、去年は2週間くらい経ったらプレイリストから外す曲もあったのに(←どの曲かは聞かんといて)、今年は全曲飽きない。ずーっと聴いてられる。

      あとね、去年はユニットごと、もしくは個々にバチバチと火花を散らす感じのイメージがあったんですが、今回はキャストの一体感が凄かったと思います。
      一体感大事!(キリッ)


      ま、そんなワケで、今年も曲順に感想ダラダラ書いちゃおうYO!

      1. Road to PLAYZONE
      このOPね、プレゾンの今年の看板が張り出されてから途中で翼きゅんの襟元とかに変更があったりして、「もしや、パラシュート的な…?」という憶測を呼んでたワケですが、おたの憶測的中。
      イントロで舞台奥から順に宙吊りで天井から降りてくるTRAVIS Japan(以下トラジャ)、MAD、They武道、ふぉーゆー(たぶん)。
      さらに、優馬・屋良くん・翼きゅん・アツヒロくん(並びは定かではない。なぜなら毎回双眼鏡で翼きゅんロックオンしてたから)が歌い出し直前に降りてくる…んですが、この翼きゅんが大門グラサンをかけてみたり、白縁グラサンだったり、今井ファンが忌み嫌うヘアバンド(サッカー選手がしてるやつ。通称:紐)をしてみたり、紐の色が黒だったり白だったり、髭があったりなかったり、と毎日何で出てくるのか話題騒然な曲でした(笑)
      ワタクシが見たときは、大門1回、白縁3回、紐なしでしたね。
      髭はワタクシが見たときは心の目で消せる程度の濃さだったので全然OK!
      ちなみに、マッチさんご観劇の時は綺麗に剃ってました。露骨すぎるわ(笑)
      マッチさんが毎日来てくださればよかったのに…(ブツブツ)

      ま、そんなことは置いといて、歌い出しの翼きゅんの声が低温でシェクシー!!
      ダンスは去年を踏襲してる感じの、ちょっとボディビル…?と雑念が頭をよぎりそうになるダンスではあるものの、全員ビシっと揃っててかっこよかったです。
      この曲って、2年前のプレゾンを思い出させられてあんまり好きじゃなかったんですが、去年でだいぶトラウマ払拭出来たので(そこまで一昨年のが合わなかったワタクシww)、段々愛着が湧いてきました。


      2. 真夏の夜の花
      屋良っち、ふぉーゆー、They武道、MADの曲。
      割としっとりした曲。スポットライトが所々照らされる中で、フォーメーションを変えながら歌い、後半に屋良っちがラップしながら客席に降りてハケていき、ふぉーゆー、They、MADは客席に背を向けて全員がゆっくり歩き去っていくのがかっこよかったです。


      ここで、ふぉーゆーの福ちゃんと辰巳が登場。
      二人で漫談のようなトークを繰り広げるんですが、この背後のスクリーンに屋良っちとThey武道のアニメが流れてました。

      福田「いや〜、屋良くんかっこよかったですね!」
      辰巳「君の全てを奪い去った〜」(屋良っちの真似。この間に「お前もかっこよかったぞ!」とか二人で言い合うやり取りもあり)
      福田「でも、屋良くんが客席に降りちゃうと、見えなくなっちゃいますね!」
      辰巳「そこまで小さくないよ!シルバニアファミリーか!」(←別のバージョンもあった模様)

      のようなやり取りの後、アニメの屋良っちとThey武道が「シャワーでも浴びるか」と言い出す。
      福田「本番中にシャワーって、どういうことだー!!」
      辰巳「まあまあ…見てからのお楽しみってことで」
      福田「たつみー!!」
      辰巳「おう!」
      福田「オッケー♪」

      って感じのやり取りの後、福ちゃんと辰巳がハケる。


      3. 夢の続き
      アニメでシャワーを浴びると言っていた屋良っち&They武道がバスローブ姿で登場。
      シャワーブースに見立てたセットの中でバスローブを脱いで身体を洗いながら歌うって感じでした。
      ブースの中でデニムを履いて途中からステージ前方に出てきて、ステージ上に置いてあるシューズを履き、デニムのポケットからシャツを取り出して羽織ってボタン全開で客を煽るように腰振ったりして踊る屋良っちとThey武道。

      うーん、ま、好きな方は好きなんでしょうね。
      ワタクシはこれ見よがしに「オラオラ〜」って脱がれるのあんまピンとこないっつーかなんつーか。
      あと、六つ割れの腹に興味がないってのもあると思いますが。(翼きゅんみたいに、縦に筋が入ってる腹は大好物なの!←誰も聞いてません)
      やっぱ、男は黙ってチラリズムよね!とか思わされた思い出深い曲です←


      4. ハンター
      ビジョンの映像とコラボして、キャストが下手から上手にベルトコンベアーに乗ってるかのように移動しながら踊る曲。
      キャストが全員めっちゃ鮮やかな黄色いトップスを着てて、翼きゅんは基本黄色いシャツに、白いハットでした。この歌い出しの翼きゅんの声がカッコよくてね〜(でれでれ)
      ビジョンの景色も春から夏→秋→冬にかわっていって、トラジャの子たちが冬っぽくニット帽とか被ってたのが超かわゆかったです。

      翼→優馬→アツヒロくん→屋良っち→全員って歌い継ぐのもすごくよかったです。
      ていうか、優馬とアツヒロくんの声ってちょっと似てますね。
      ワタクシはスゲー昔に死ぬほど光GENJIの曲を聴きまくってた時期が1年くらいあるので、アツヒロくんの声はわかりますけれども。。。
      あと、翼きゅんと松本幸大くんが組んで踊ってたのが俺得感満載でした♪

      で、この曲でどんどん上手にハケて行ったキャストが最後に突風に吹き戻されてステージに登場して客席に「わ〜っ!」とハケていくのね。
      美青年が一挙にステージに降りてくるのがホント圧巻でした〜☆
      そして、たきざーさんが観に来てた時に翼きゅんはめっちゃいい笑顔でたきざーさんの姿を確認してたというスイートメモリーが蘇ります♥

      ここで、松崎がステージ中央でうずくまって居残り。
      袖から登場した優馬が「ちょっと、松崎くん!次僕たちの曲なんだからどいてください!」と言ってもうずくまったまま動かず。
      優馬に「ちょっと、みんなきてー!」と呼ばれたトラジャがわらわらと登場し、ザキさんを動かそうとしてもみくちゃにし、被ってたキャップ(小学生の帽子みたいな黄色いの)を取り上げ、ザキさんが「こらー!」っと身体を起こすと、キャップを取り上げたトラジャの子(誰だかわからず)をザキさんに投げつけると、またうずくまるザキさん。

      ここで、ザキさんのマル秘エピソードを日々暴露する優馬。
      ワタクシが見た時は
      ・ザキさんはヒゲが濃くて、本番前に毛抜きで1本1本ヒゲを抜いている(←翼も見習って!)
      ・ふぉーゆーメンの誰か(忘れた)がザキさんの家に遊びに来た時に、メンバーの前ではかっこ付けて「うちのお袋が」とか言ってたのに、廊下で「おかーさーん!」と母親に呼びかけていた
      ・コッシーは金属アレルギーなのに、ここぞというオシャレをしたい時はネックレスをしていく(←ザキさんネタが無くなったので、他のメンバーの暴露話に以降。笑)
      などでした!8/8の分がどーしても思い出せない。
      自分的に最後の観劇だったので、いろいろ切羽詰まっててね。

      それでも動かないザキさんを持て余した優馬に「ちょっと、お連れさま〜!お連れさまいませんか〜!」と呼ばれて、ザキさん以外のすりーゆーが登場。
      すりーゆー「どうも、お連れさまです!」
      優馬「ちょっとどうにかしてくださいよ、全然動かないんですよ」
      じゃあ、すりーゆーと優馬であたらしいふぉーゆー(「ふぉーゆーま」だったこともあり)結成するか!という話になり、「いいですね!」と優馬も乗っかるも、無反応なザキさん。

      優馬は次の曲があるからスタンバイしてきなよ、と言われてハケ、ここからふぉーゆーのコントがスタート(笑)
      福田「マツ〜!お前の大好きな〜、ふぉーゆーきたぞー!!」(めっちゃハイテンション)
      キャーッ!と起き上がるも、辰巳に睨みつけられて再びうずくまるザキさんと、コッシーと福ちゃん。
      辰巳「あ〜、もうめんどくせぇ!お前たちがそこでそうやってると、これでPLAYZONE終わっちゃうよ!」
      越松福「それはいやだ〜!」(上半身だけ起き上がる)
      辰巳「わたしがバカでした!」
      越松福「わたしがバカでしたぁ〜!」(←この3人の顔がめっちゃおもろい)

      気を取り直した越松福が立ち上がり、
      辰巳「きっと、明日はハッピーデイ!」
      と爽やかに言い放ち、コント終了。


      5. ハッピーデイズ
      優馬&トラジャの曲。
      白黒チェック&ハンチングの衣装で、ステージ上に置かれた箱から飛び出すトラジャがめっちゃ可愛かったです♪
      前半は優馬&トラジャの年長組だけだったのが、途中の「きっと、ハッピーデイズ、もっと、ハッピーデイズ」でトラジャの若い組がピョコっと箱から頭を出して参加してくるのとか超かわいー!
      全員飛び跳ねるような振り付けが若々しくて、去年の優馬の曲より断然いいと思いましたわ☆

      6a. 運命のひと 
      この曲好きー!屋良っちと辰巳・コッシー・山亮くん・林くんがシルバーのスーツ姿でスタンドマイクで歌う曲(途中からハンドマイクになる)。
      これだけ踊れるメンツ揃えておきながら、スタンドマイクって…!なんたる贅沢!とワナワナしたくなる曲(笑)
      それぞれ歌い方のスタイルも違うんだけど、踊らずに歌ってる山亮くんのお顔が美しくて、わりと「たまらんなぐへへ」とか心の中で呟きながら見てました。
      ほら、普段高速で動くからよく双眼鏡からフレームアウトしちゃうのよね。山亮くん。
      ていうか、双眼鏡に収まらない山亮すげぇ。(何の話ですか?)

      6b. LPガール
      前の曲のメンバーに、ふぉーゆー、They武道、MADとトラジャから数人(←雑)が加わってスタンドマイクで歌う曲。3段くらいにマイクスタンドが並んでいて、入れ換わり立ち換わり全員が立ち位置を変えて歌う曲。
      これもノリがよくて、いい曲!
      途中「Be my baby! Be my baby!」ってコールを要求されてCOMPLEX?って思わなくもなかったけど(わからない若者はわからなくてOK)、やっぱこういうC&R的なのがあると客席もテンション上がるよなぁ!と思いました。
      この曲のワタクシ的見どころは、エンジ色?えび茶色?なんともいえない色のスーツを着ている松本幸大くんvvv今年もパーフェクト八重歯が拝めて幸せでした♪

      全員ハケてから、シルバーのスーツで客席にアツヒロくんが登場。
      「ビーマイベイベー、ビーマイベイベー…終わってしまったのか…!遅かった…!せっかく衣装も揃えてきたのに…!」
      と言いながらステージに向かうと、ステージに用意されていたローラースケートにスポットが当たる。
      アツヒロ「なるほど…滑ろっかな♪」
      ローラーを履きながら「立ったままローラー履くのって結構難しいんですよ。ま、僕はできちゃうんですけどね」と言うアツヒロくん。さすがです。

      マイクスタンドの間をスラロームしたりしながら、前列中央のマイクスタンドの前へ。
      「これ光ってたんだよなぁ。どうやって光るんだろう」
      と、アツヒロくんがマイクスタンドを探っていると、下手からコッシーが出てきて無言でマイクスタンドを触り、点灯。コッシー無言でハケる(笑)

      アツヒロ「えっ、これって自分で点けるの?」
      と触るとマイクスタンドの明りが消えてしまい、「ちょっと、コッシー!消えちゃったんだけど!」と袖に呼びかけるも、反応がなく
      「マイクスタンド様、どうか光ってください」
      とアツヒロくんが呪文を唱えると、アツヒロくんの前のスタンド以外が点灯し、スタンドの間を滑って、最後にローラーでターンして場面転換。


      7. 光
      アツヒロくんがハケるとともに光のイントロが…!キター!って感じにワタクシ総鳥肌立ちました!
      今回はゴールドの尖った肩飾りの付いた白いロングコートにゴールドのパンツで翼きゅんが台の上に登場。
      屋良っち、ふぉーゆー、They、MAD、トラジャが黒い衣装で舞い踊るんですが、毎回「今回は全体を見よう!」って思ってるのに、翼きゅんが素敵すぎて結局、翼きゅんロックオンで見ちゃいました。
      もうね、全体像はDVDに任せた!
      途中、間奏の所で後方に下がる翼きゅんが後ろ姿で舞台の左右を指差し、それに合わせる形で黒衣装のキャストたちがアクロバットを繰り広げるのが、超カッコイイし、座長感たっぷりでゾクゾクしました!

      そして、2列に並んだ黒衣装のキャストの間を進んでくる翼きゅん…死ぬほどカッコイイ〜!!
      あの漂うノーブル感は一体なにごとなんでしょうか?
      翼きゅんがステージ前方まで進んで来てガッっと立ち止まって決める瞬間にワタクシ泡吹くかと思いました〜!かっこよすぎてもう…(言葉にならない)


      ワタクシが光で痺れてるところにまたしてもアニメがスタート。
      唐突な展開について行けないんですけど…っていうか、もうちょっとだけウットリさせてくれ!と思うワタクシをよそに、アニメは着々と進行。
      どうやら、アツヒロくんのローラーが片方無くなってしまったという展開の模様。

      ステージ上にバスローブ姿の屋良っち&ふぉゆーがアツヒロくんのローラーを探しに登場。
      ザキさんのバスローブだけが膝上で、毎回福ちゃんに「マツ、短っ!!」って毎回言われてました(笑)
      アツヒロくんのローラーが無くなっちゃったんだって!ということで、「もくてきは!」「アツヒロくんのー!」「ローラーをー!」「さーがすー!」(去年の辰巳のネックレスを探すー!と同じ感じ)とふぉーゆーが叫び、
      辰巳「俺は客席が怪しいと思うんだよね〜」
      福田「屋良くん見てきて〜」(客席笑)
      屋良「いや、おかしいだろ!俺先輩だよ?」
      じゃあ、背の順で一番せが低い人が探しに行こう、とふぉーゆーから提案され、ダントツ背が低い屋良っちが「行ってきま〜す☆」と客席へ。
      お客さんに「アツヒロくんのローラー見ませんでしたか?」と聞いては「知らない」と言われる(日によって、双眼鏡を差し出されたりもした模様。笑)というのを繰り返す。
      「そのまま会場出て渋谷方面にずーっと!」とか、「会場出てプリクラの所に!」とか言われる屋良っち。
      プリクラの時は福ちゃんが「あれで1000円は怪しい!」って言ってて、他メンに「それは言うな!」って突っ込まれてました(笑)

      屋良っちが客席を歩いてると、紫のバスローブを着た江田ちゃんが登場。
      超低い声でぼそっと「ローラー…あったって」と呟き、ハケていく構成でした(笑)
      8/8は江田ちゃんがコッシーのめっちゃ近くに立って、コッシーが「近いっ!」とのけぞり、コッシー以外のすりーゆーが「なにするんだ!俺達のコッシーに!」と江田ちゃんに怒るっていうのがあって可愛かったです(笑)

      ローラーが無事見つかったので、よかったよかった、とふぉーゆーがハケてしまい、客席に取り残された屋良っち。
      「これでもトラビスの振り付け助手やってるんですよ〜。でも、後輩にいじられちゃう屋良っちもいいんじゃないんでしょうか」と言いながらステージ際まで来て「俺も永遠の愛を探しにいこっかな〜、フゥ〜!」とか言ってハケていきました(笑)


      8. 終わらない時を
      アツヒロくんがローラーを履いて歌い踊る曲。
      これもめっちゃいい曲!バリバリのアイドルっぽい曲なんだけど、ポップでとてもいい!
      最初はトラジャがローラー履かずに出てきてアツヒロくんのバックで踊り、トラジャがハケると、ふぉーゆーがローラー履いて出てきて、アツヒロくんを先頭に電車ごっこのように連なってステージ上を滑る。列の最後にいる辰巳が後ろ向きになった時に腰の後ろでピースしててかわゆかったです☆

      後半、トラジャもローラーを履いて登場し、アツヒロくん・ふぉーゆー・トラジャでローラーで踊るのもよかった。
      ていうか、パンフのアツヒロくんのコメントに、2月にキャスティングされてダンスの個人レッスン受け始めて、4月からローラーの自主練始めたってあって、この人すげぇ…!!と震えました。
      アツヒロくんといえば、前に大野舞台で見て以来だったんですが、ここしばらくはお芝居の人ってイメージで、あんまり歌い踊るイメージがなかったので、プレゾン見て「昔取った杵柄ってやつね☆」とか思ったんですが、もの凄い努力してたんですね。マジすげぇ!
      先輩が率先して頑張るって大事ですよね。


      9. Mi Amor 〜あなたという光〜
      翼きゅんのギタリストこと、小川優くんのフラメンコギターから始まるこの曲。
      翼きゅんは白のマタドール風のジャケットにブラックデニムという衣装で、冒頭でフラメンコを踊ってから歌い出すんですが、これがかっこよくて…ブクブクブク(口から泡再び)
      しかも、マタドール風ジャケットって最高ですよね!くびれが丸見え!(どこ見てんの?)
      いや、本当は足さばきをよくするためのジャケ丈なんでしょうけど、翼きゅんのためにあるジャケットだって確信しましたね。この瞬間。
      しかも、やっぱ足長えぇぇeee〜!!
      しかも、お尻が小尻じゃ済まない勢いなんですけど!

      切ない愛を歌い上げながら、歌い上げる対象を目線の先に置いて踊る翼きゅん、ほんっとにシェクシーでしたわ〜(ウットリ)
      最後に、セットの椅子を撫でるのとか、ほんと色っぽい。


      10. マーチ!
      そんな翼きゅんにウットリしてたら、マーチ!のイントロで覚醒しました。
      ワタクシ、去年のプレゾンの中で一番好きなの!マーチ!
      マーチ!だけあと10回見たいって思ったの!ていうか、今でも思ってる!
      衣装&フォーメーションも去年からあまり変えずって感じだったような(基本、翼きゅん中心に見てるのでよくわからず)
      最高の物は敢えて手を加える必要ないのです!素晴らしい!(キッパリ)

      映像から始まるのが大きく変わったところって感じでしょうか。
      このマーチ、キャスト全員登場で、ほんと圧巻!ど迫力!
      ビシっと決まる群舞を見る喜びったらないわぁ。
      最後、曲をぶった切る感じに終わるのもホントかっこよかった!
      幕が降りてからもしばらく動けませんでいたわ…あ〜、ほんと、マーチ!だけでいいからあと10回見たい!


      というわけで、1幕の感想終わり♪(長ぇよ!)
      2幕は後日〜☆
      誰も待ってなくても書きます!


      JUGEMテーマ:今井翼
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.24 Wednesday
        • -
        • 16:11
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        ◎KONNA MONO WO KUTTE KITA!

        ◎ SAVE ELECTRICITY!

        COUNTER

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新装開店
          栄枯
        • 新装開店
          きりん
        • 新装開店
          るん
        • 新装開店
          D子
        • 今年も終わりますね
          栄枯
        • 今年も終わりますね
          るん
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          栄枯
        • じゅーーーーーりえーーーっ!
          るん
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          栄枯
        • 嵐のワクワク学校 7/14 17:00 四時間目
          N

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR